HOME > 二人の秘密!バレずに不倫を続けるための6つのルール
公開日: 更新日:

二人の秘密!バレずに不倫を続けるための6つのルール

二人の秘密!バレずに不倫を続けるための6つのルール

ドラマや映画の題材にもなる不倫は、実際にやるとなると、バレずに関係を続けるのが大変です。また、関係がこじれることのないよう、注意も必要です。
そこで今回は「二人の秘密!バレずに不倫を続けるための6つのルール」を紹介します。
バレたら破滅を招くリスクもあるため、不倫をするからには絶対にバレないことを最優先してください。

目次
1. 帰る時に引き留めない
2. ドタキャンに文句を言わない
3. 連絡に関するルールは厳守
4. 近場のデートは避ける
5. 香水とタバコはやらない
6. 形に残るプレゼントはしない

1. 帰る時に引き留めない

どちらかが帰る時に引き留めてしまうと、引き留められた方はつい誘いにのってしまいがちです。これは非常に危険です。と言うのも、帰る側としては帰りたいから帰るわけではなく、帰らなければマズいから帰ろうとするわけです。それを引き留めてしまうことで、相手の私生活に影響を及ぼす可能性がありますし、それが不倫発覚の引き金になることも考えられます。このため、相手が帰ろうとした時は、例え短時間しか会っていなくても引き留めてはいけません。寂しい気持ちもあるでしょうが、それを我慢できないようでは、不倫は続けられません。

2. ドタキャンに文句を言わない

メインの生活がある分、不倫関係の相手との約束は、時にはドタキャンが起こります。例えば、夜会う約束をしていたとして、それがいくら記念のデートだとしても、一方の子供が体調不良になれば、そのデートはお流れになります。そんな時、絶対に文句を言ってはいけません。不倫関係というのはメインの生活の合間に会うものであって、いくら不倫相手が大切だとしても、メインの生活に支障をきたすことはできないのです。もし支障をきたすような会い方をしてしまえば、メインの家族は異変に気付き、不倫関係が発覚する危険性が出てきます。

3. 連絡に関するルールは厳守

いくら声を聞きたいからといっても、不意の電話やメールは絶対にNGです。このため、連絡におけるお互いのルールは厳守するようにしてください。もともとこのルールはバレずに会うための手段ですし、決まった時間以外に連絡するのは、不倫発覚を招く危険性があります。これは電話ではなく、メールやLINEであっても同じです。連絡を受けた方は、家族のいる前でメールがきたら無視しなければならないですし、そんな態度に家族は疑問を抱いてしまうでしょう。こうなるとバレる恐れがあるため、不倫関係がうまく続かなくなってしまうのです。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

好きな男性に電話する時の注意点6つ

好きな男性に電話する時の注意点6つ

好きな男性に対しては、女性はどうしても頻繁に電話をかけてしまいます。声を聞きたいという気持ちがあり…… 恋KING 編集
小悪魔

男を魅了する小悪魔女子を目指すために意識すべきポイント7つ

男性の心理を手玉にとり、恋愛を熟知している小悪魔女子、女性ならそんな姿に憧れる事がありますよね。恋…… 恋KING 編集
友情よりも愛情優先!友達の彼氏を奪う禁断の5ステップ

友情よりも愛情優先!友達の彼氏を奪う禁断の5ステップ

友達の彼氏を好きになったことがある、そんな経験のある女性は多いことでしょう。あなたももしそんな経験…… 恋KING 編集
年上

男性が分析!年上女性を攻略する為の6つの秘訣

年上の女性に憧れる男性って多いですよね。大人の女性の色っぽさに年下の男性はメロメロになりますし、そ…… 恋KING 編集
モテそう

男から「モテそう」と思われる女の特徴8つ

「あの女の人絶対モテるよね!」、友達とそんな会話をヒソヒソとした経験は、ほとんどの女性が持っていま…… 恋KING 編集

HOME > 男から「モテそう」と思われる女の特徴8つ