HOME > 二人の秘密!バレずに不倫を続けるための6つのルール
公開日: 更新日:

二人の秘密!バレずに不倫を続けるための6つのルール

二人の秘密!バレずに不倫を続けるための6つのルール

ドラマや映画の題材にもなる不倫は、実際にやるとなると、バレずに関係を続けるのが大変です。また、関係がこじれることのないよう、注意も必要です。
そこで今回は「二人の秘密!バレずに不倫を続けるための6つのルール」を紹介します。
バレたら破滅を招くリスクもあるため、不倫をするからには絶対にバレないことを最優先してください。

目次
1. 帰る時に引き留めない
2. ドタキャンに文句を言わない
3. 連絡に関するルールは厳守
4. 近場のデートは避ける
5. 香水とタバコはやらない
6. 形に残るプレゼントはしない

1. 帰る時に引き留めない

どちらかが帰る時に引き留めてしまうと、引き留められた方はつい誘いにのってしまいがちです。これは非常に危険です。と言うのも、帰る側としては帰りたいから帰るわけではなく、帰らなければマズいから帰ろうとするわけです。それを引き留めてしまうことで、相手の私生活に影響を及ぼす可能性がありますし、それが不倫発覚の引き金になることも考えられます。このため、相手が帰ろうとした時は、例え短時間しか会っていなくても引き留めてはいけません。寂しい気持ちもあるでしょうが、それを我慢できないようでは、不倫は続けられません。

2. ドタキャンに文句を言わない

メインの生活がある分、不倫関係の相手との約束は、時にはドタキャンが起こります。例えば、夜会う約束をしていたとして、それがいくら記念のデートだとしても、一方の子供が体調不良になれば、そのデートはお流れになります。そんな時、絶対に文句を言ってはいけません。不倫関係というのはメインの生活の合間に会うものであって、いくら不倫相手が大切だとしても、メインの生活に支障をきたすことはできないのです。もし支障をきたすような会い方をしてしまえば、メインの家族は異変に気付き、不倫関係が発覚する危険性が出てきます。

3. 連絡に関するルールは厳守

いくら声を聞きたいからといっても、不意の電話やメールは絶対にNGです。このため、連絡におけるお互いのルールは厳守するようにしてください。もともとこのルールはバレずに会うための手段ですし、決まった時間以外に連絡するのは、不倫発覚を招く危険性があります。これは電話ではなく、メールやLINEであっても同じです。連絡を受けた方は、家族のいる前でメールがきたら無視しなければならないですし、そんな態度に家族は疑問を抱いてしまうでしょう。こうなるとバレる恐れがあるため、不倫関係がうまく続かなくなってしまうのです。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

付き合った経験が少なさそうな女性が持つ6つの特徴

男性との付き合いの経験の程度は女性によって様々です。 ちなみに、付き合った経験の少ない女性はそ…… 恋KING 編集
次回のデート約束確定

次回のデート約束確定!また会いたくなる女性の特徴6つ

一度会った男性が虜になってしまうまた会いたくなる女性っていますよね。そんな女性になることができれば…… 恋KING 編集
連絡先

奥手の男性が女性の電話番号をゲットする方法6つ

男性にとっては女性の電話番号をゲットするのは、恋愛成功に向けた第一歩です。しかし奥手の男性の場合こ…… 恋KING 編集
彼氏持ち

彼氏持ちの女性を落とす方法6つ

好きになった女性に彼氏がいたと分かった時、男性としては当然ショックを受けますよね。でもどうしてもそ…… 恋KING 編集
あの子は昔、ワルだった?!元ヤン女を見極める6つのコツ

あの子は昔、ワルだった?!元ヤン女を見極める6つのコツ

終わったこととは言え、女性の過去に拘る男性っていますよね。 例えば、あなたが好きになって女性が…… 恋KING 編集

HOME > あの子は昔、ワルだった?!元ヤン女を見極める6つのコツ