HOME > 女性から見たモテない男性の特徴7つ
2015.01.27

女性から見たモテない男性の特徴7つ

モテない

男性であるからには当然モテたいという意識がある為、モテる男性について考えた事がありますよね。 では逆にモテない男性について考えた事はありますか?
モテる男性の真似をするのが難しいのなら、モテない男性のタイプを知っておき、それを回避してモテる男性へと近づくのも一つの方法ですよね。
そこで今回は女性読者アンケートを元に「女性から見たモテない男性の特徴7つ」を紹介します。
モテない男性の特徴を知っておけば、それを避ける事で女性にプラスイメージを与える事ができますよね。

目次 1. 清潔感がない
2. 服装がワンパターン
3. 人の悪口を会話のネタにする
4. ナルシスト
5. 同性としか話さない
6. インドア
7. 趣味がない

1. 清潔感がない 「不潔そうな男性には、近寄りたくもないです」(10代女性)など、 清潔な印象を受けない男性をモテないタイプと挙げる女性が多く、対象としてはロン毛や髭など、ほかりっぱなしの無造作なルックスを指摘する意見もありました。 実際に不潔でないにしても、女性が不潔なイメージを持ってしまえばそれまでなので、清潔にする事はもちろんですが、そう見えるルックスを心がける事も大切ですよね。
特にボサボサにのびた髪や、襟元のフケには充分に気を使うようにしましょう。

2. 服装がワンパターン 「同じ服ばかり着ている男性は絶対モテないと思う」(20代女性)など、 ファッション面においてワンパターンだと、モテない男性と確信するという意見も多くありました。 ワンパターンである事がモテない印象なのだとすると、男性としては例え自信のあるお気に入りのファッションであったとしても、そればかり着ていてはワンパターンとなり、回答のような印象を与えてしまいます。
その為、ファッションにおいては自信のあるファッションでも、数パターンのバリエーションを用意しておく必要があります。

3. 人の悪口を会話のネタにする 「どんなに笑える話でも、そのネタが他人の悪口だったら、聞いている方はドン引きです」(30代女性)など、 会話のネタとして悪口をいう男性をモテない対象と挙げる女性が多く、ただモテないというイメージだけでなく、実際に嫌悪感を抱いてしまう女性も多くいる事が分かりました。 例え悪気がなかったり冗談のつもりであったとしても、こうしたネタは女性に受け入れられない事を、男性は知っておくべきですよね。

4. ナルシスト 「勝手だから何も言わないけど、彼氏にしたくない事だけは確かですね」(20代女性)など、 自己陶酔型のナルシストな男性にモテないイメージを抱く女性も多くいました。 頻繁に髪の乱れを気にしたり、鏡を見たりと、例え自分に酔っていないにしても、こうした女性顔負けの自分への意識をしてしまう事で、ナルシストだと思われてしまう事も少なくありません。
男性としては、それがクセなら直す必要があるでしょうし、仮にその姿を女性にアピールしているつもりなら、全くアピールになっていない事を知らなくてはならないですね。

5. 同性としか話さない 「男同士でしか会話しない人を見ると、マニア臭を感じるし、とてもモテる人とは思えない」(10代女性)など、 女性と会話をしないスタイルが、モテないイメージを抱くという意見も多くありました。 男性によっては、緊張のせいもあって、女性と会話するのが苦手な男性も多くいます。 しかしそれを克服しなければ、こうしたイメージを持たれてしまい、状況が悪化する事を知っておかなくてはなりません。

6. インドア 「デートしてもつまらなさそうだし、モテないと思いますよ」(20代女性)など、 インドア派の男性をモテない対象と挙げる女性が多く、その理由がデートや一緒に遊ぶ時に、つまらない思いをしそうというものでした。 趣味は人それぞれですが、女性はアウトドア派を好む事が多いのは確かです。
キャンプやバーベキューなど、バリバリのアウトドアをいきなり目指すのは酷でしょうが、せめて女性とショッピングに行くくらいの外出はしなければ、女性から高評価を得る事は難しそうです。

7. 趣味がない 「こちらとしても何も新しい経験ができないし、彼氏にしたくない対象になります」(20代女性)など、 趣味がない事自体にマイナスイメージを持つ女性も多くいました。 趣味におけるモテるモテないは、実はその境界線がかなりシビアです。 いくら趣味を持っていても、それに没頭しすぎると、女性としては相手にされていない気がして嫌がりますし、今回の回答のように、趣味が全くない事も減点対象になります。
しかし、趣味があったとしても、それを女性が受け入れてくれない場合もあるので、男性としては趣味で女性にアピールするのは大変難しいでしょう。

こういった意見が今回挙がったわけですが、男性としては、もしもこの中に該当する項目があれば、それは要注意ですね。 注目すべき点は、これらの意見の中に、顔に関する意見が全くなかった事です。
つまり、自他共に認めるイケメンであったとしても、これらの中で該当する項目があれば、それはモテない対象としてみなされてしまう事になるのです。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

警告!仕事で忙しい彼氏と付き合う時の注意点6つ

警告!仕事で忙しい彼氏と付き合う時の注意点6つ

仕事で忙しい彼氏と付き合うと女性は苦労します。 なかなか会えないですし、その理由が仕事である以…… 恋KING 編集
女友達にプレゼント!勘違いされないために必要なこと6つ

女友達にプレゼント!勘違いされないために必要なこと6つ

仲のいい女友達にプレゼントを贈る、そんな時に男性が注意すべきことは女友達による勘違いです。 「…… 恋KING 編集
あの子は昔、ワルだった?!元ヤン女を見極める6つのコツ

あの子は昔、ワルだった?!元ヤン女を見極める6つのコツ

終わったこととは言え、女性の過去に拘る男性っていますよね。 例えば、あなたが好きになって女性が…… 恋KING 編集
男性が女友達を女性として意識する6つの瞬間

男性が女友達を女性として意識する6つの瞬間

男性が女友達を好きになる…恋のパターンとしてこれはあるあるですね。 さて、このように男性が女友…… 恋KING 編集
未熟でゴメン!初めての付き合いでありがちな失敗例6つ

未熟でゴメン!初めての付き合いでありがちな失敗例6つ

初めて彼氏や彼女ができた時は、まだ男女の付き合いに慣れていないため、その未熟さが失敗を招くことが…… 恋KING 編集

HOME > 未熟でゴメン!初めての付き合いでありがちな失敗例6つ