HOME > あの女は手ごわい!男性が誘いにくい女性の特徴7つ
公開日: 更新日:

あの女は手ごわい!男性が誘いにくい女性の特徴7つ

あの女は手ごわい!男性が誘いにくい女性の特徴7つ

本来男性は狙った女性を積極的に誘うものですが、例外のパターンもあります。敢えて誘わない、正確には誘いにくい女性というのがいるのです。もちろん女性が敵意を示しているわけではないのですが、雰囲気自体誘いにくい女性がいるのです。
そこで今回は男性読者アンケートを元に、
「あの女は手ごわい!男性が誘いにくい女性の特徴7つ」を紹介します。
なぜか男性に誘われない、そんな悩みを抱く女性は、この中に解決のカギがあるかもしれません。

目次
1. 敬語で話す
2. 借りを作らない
3. 何でも一人で解決する
4. キツい顔をしている
5. スマホばかりいじる
6. プライベートが謎
7. 門限が厳しい

1. 敬語で話す

「常に敬語で話す女性はちょっと誘いにくい。堅い感じがするんですよね」(20代男性)など、
敬語で話す女性は誘いにくいという意見が多くありました。敬語は礼儀正しさを感じるものの、同時に距離も感じます。このため、誠実な女性というイメージを男性に抱かせることはできますが、親しみを与えることができないのです。もちろん相手によっては敬語必須ですし、敬語自体がダメというわけではありません。しかし、男性との仲がある程度進展していれば、敬語はやめてタメ口にした方が、男性に対しても好印象になります。

2. 借りを作らない

「絶対に奢ってもらうことをしない同僚がいるんですが、何となく飲みに誘いにくい」(30代男性)など、
借りを作らない女性は誘いにくいという意見が多くありました。何事にも借りを作らない、そんな女性がいますが、これでは堅苦しさを感じてしまいますよね。特にプライベートの場でこうした態度を見せる女性は、その男性に対して壁を作っていると判断されてしまいます。逆に言えば、男性との間に壁を作りたければ、この方法を使うと効果的ということにもなります。

3. 何でも一人で解決する

「何もかも一人で解決しちゃう女性って、レベルが高そうな気がして誘えない」(20代男性)など、
何でも一人で解決する女性は誘いにくいという意見が多くありました。これは仕事ができる女性にありがちなことです。仕事ができて顔も綺麗な女性と失敗ばかりする若い女性、職場で仕事仲間として見れば当然前者の方が魅力的ですが、これが一人の女性として見るとなると状況は変わります。あまりに優秀で一人で何でも解決してしまう女性は、誘う相手としては不利になります。これは敷居を高く感じさせてしまうのが理由で、自分では釣り合わないと男性が一方的に諦めてしまうのです。

4. キツい顔をしている

「顔がキツそうだと誘いにくい。冷たく断られそうで怖い」(10代男性)など、
キツい顔をしている女性は誘いにくいという意見が多くありました。顔だけで判断されるこの意見は、女性も不満に感じるでしょうが、これは態度も関係してきます。例えば、いくらキツそうな表情をしていても、甘えた雰囲気を出していれば、むしろそれはギャップ萌えとなって男性の心を掴みます。自分がキツそうに見えるかどうか、それは女性自身でよく分かっているでしょうから、自覚している女性は、態度を使ってこの弱点をうまくカバーすれば問題ありません。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

恋のきっかけ!気になる女性になるための6つのアドバイス

恋のきっかけ!気になる女性になるための6つのアドバイス

恋愛には順序があります。いきなり好きな男性に告白されるなんてことはないですし、まずはその男性から、…… 恋KING 編集
手を出さない

え?どうして?女性が自宅に来ても男性が手をださない理由6つ

男性の自宅に女性が訪れて二人きり、そんなシチュエーションを聞くと、誰だってエッチな事を想像しますよ…… 恋KING 編集
リベンジポルノの被害に遭わないための心掛け6つ

リベンジポルノの被害に遭わないための心掛け6つ

カップルの事件で社会問題になっているのが、リベンジポルノです。最も、これは女性にも責任があるものの…… 恋KING 編集
友達

女性の痛い勘違い!男性に惚れられたと勘違いする出来事6つ

「あの男性って私の事が好きなの?」男性の言動によっては、女性はそんな想像を抱いてしまうものです。 …… 恋KING 編集
喧嘩別れに悩む女性へ

喧嘩別れに悩む女性へ!彼氏と喧嘩別れしないための6つのコツ

付き合ってもすぐに喧嘩別れしてしまう、そんな女性も多いですよね。付き合うからには別れる事もあります…… 恋KING 編集

HOME > 喧嘩別れに悩む女性へ!彼氏と喧嘩別れしないための6つのコツ