HOME > スマホに愛は似合わない!LINEでの告白がダメな理由6つ
2015.11.24

スマホに愛は似合わない!LINEでの告白がダメな理由6つ

スマホに愛は似合わない!LINEでの告白がダメな理由6つ

今では若い男女のほとんどがLINEを使っており、それが恋愛にも影響しています。好きな異性とチャットする人は多いですし、中にはLINEで告白したという話も聞くほどです。しかし、告白に至っては、LINEで行うのはおススメできません。
そこで今回は男性読者アンケートを元に、
「スマホに愛は似合わない!LINEでの告白がダメな理由6つ」を紹介します。
告白をするのは大抵が男性なので、ここでは男性に意見を聞きましたが、これは女性にも言えることです。

1. ムードを味方にできない 「告白のムードっているのがあるけど、それを味方にできないのが厳しい」(20代男性)など、
ムードを味方にできないからダメという意見が多くありました。告白の成功率を高めるには、自身をアピールすることはもちろんですが、雰囲気の効果も大きいのです。例えば、夜景の綺麗な場所で夜告白すれば、ムードとしては満点ですし、その状況は明らかに告白の成功率を高めてくれますよね。しかし、LINEではこうしたムードや演出の力を借りることはできません。このため、告白が成功するかどうかは、シンプルに相手がこちらを好きかどうかで決まります。告白される側が、ムードの良さに流されることがないため、必然的に告白の成功率も下がってしまうのです。

2. 相手の心理状態が不明 「LINEだと、今相手の女がどういう状況なのか分からないから、告白は危険」(20代男性)など、
相手の心理状態が不明だからダメという意見が多くありました。これも告白の成功率に大きく影響する意見です。LINEで告白する場合、相手がその時どんな心理状態であるかが不明ですよね。もしかすると、友人とケンカして不機嫌かもしれないですし、仕事で疲れて眠たいかもしれません。会っていない以上、相手が何をしていて何を考えているかが分からず、これが告白失敗の確率を高めているのです。仮に職場で怒られて落ち込んでいる時に告白のメールがきたら、受け取った側としては、「今はそんな気分じゃない!」というのが本音です。つまり、LINEで告白することで、KYな告白になってしまう可能性があるのです。

3. ヘタレと思われる 「こいつは直接告白できないのかと、ヘタレみたいに思われるのが嫌だ」(30代男性)など、
ヘタレと思われるからダメという意見が多くありました。ヘタレやチキン、特に男性にとってはこうしたイメージを抱かれるのは心外ですよね。しかし、LINEで告白することで、こう思われてしまう可能性があるのです。なぜなら、一般的には告白は、会って直接言葉で伝えるものですし、それには勇気がいります。つまり、会って告白しないのは、勇気がないからだと思われてしまうのです。ヘタレだと思われてしまっては、当然その印象が告白に対する返事に影響してくるでしょうし、必然的にフラれやすくなります。

4. 周囲に余計な相談をされる 「LINEだと、完全に二人きりの状況が作れず、誰かに相談されそう」(10代男性)など、
周囲に余計な相談をされるからダメという意見が多くありました。告白をする側としては、告白に対する返事は、自分で考えてもらいたいですよね。仮にそれを周囲の友人に相談し、その友人が「断った方がいい」とアドバイスしてしまえば、その友人のせいでフラれることになってしまいます。最も、会って告白すれば、その場は二人きりなので、こうした心配はありません。しかし、LINEで告白した場合は、状況的にも相手が周囲に相談できてしまうのです。

5. 相手が喜ばない 「そもそもLINEなんかで告白して、相手は喜ぶかなー?」(10代男性)など、
相手が喜ばないからダメという意見が多くありました。仮に告白に成功して付き合ったとして、周囲から「どこで何て言って告白したの?」という話題になった時、LINEで告白したなんてカッコ悪くて言えないですよね。ムードもロマンチックさもないですし、言葉で伝えたわけでもなく、告白にしては印象に残らないですよね。正直言ってしまうと、LINEで告白をしても、された方としては、感動はないでしょう。

6. 会った時とギャップがある 「LINEで告白しちゃうと、会った時と温度差とか感じないかな?」(20代男性)など、
会った時とギャップがあるからダメという意見が多くありました。例えばLINEで告白したとして、さらにそれで成功したとして、あなたは翌日に相手に会った時、恋人として接することができるでしょうか?もしできないのであれば、LINEの時と会った時とでギャップが生じてしまい、これが相手にとってマイナス要因になるのです。つまり、LINEで告白してしまうことで、その後、自然に接することが難しくなり、それがLINEの時とのギャップを生んでしまうのです。

これらの点を考えると、やはりLINEでの告白はおススメできません。LINEで告白することによって、成功率も低下しますし、相手にいい印象を与えることもできなくなってしまうのです。やはりこういう場面では、会って告白するべきですよね。その方が告白された側も嬉しいですし、告白した側も思い出に残るでしょう。このため、告白に関してだけはLINEに頼らず、勇気を出して自分の言葉で気持ちを伝えてください。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

彼氏と撮る時に使える!かわいく写真に写るテクニック6つ

彼氏と撮る時に使える!かわいく写真に写るテクニック6つ

彼氏ができると、一緒に写真を撮る機会が増えてきます。旅行などではもちろん、スマホで手軽に撮影でき…… 恋KING 編集
LINE攻略!既読無視する男性に返信させるメッセージを考察

LINE攻略!既読無視する男性に返信させるメッセージを考察

LINEにおけるNG行為は既読無視であり、女子中高生なんかは、これをしないことが友情の証にもなっ…… 恋KING 編集
LINEで分かる女性の脈あり

LINEで分かる女性の脈ありサイン6つ

今やメールの代わりにLINEを使う男女が増えています。ちなみにメールが主流だった頃は、メールにお…… 恋KING 編集
高身長

話題のでデカ女に迫る!長身ゆえに恋愛の悩みが絶えない彼女たち

スポーツ選手やハーフ系モデル、グラビアアイドルまで、最近は背の高い女性への注目度が高いです。皆ス…… 恋KING 編集
一緒に遊ぼう!カップルで楽しめるゲーム6選

一緒に遊ぼう!カップルで楽しめるゲーム6選

スマホのアプリが充実している今、お互い暇な時にはゲームに燃えるカップルも多いでしょう。ところで、…… 恋KING 編集

HOME > 一緒に遊ぼう!カップルで楽しめるゲーム6選