HOME > イライラ女は難しい!短気な彼女と付き合う上での注意点7つ
2015.07.31

イライラ女は難しい!短気な彼女と付き合う上での注意点7つ

イライラ女は難しい!短気な彼女と付き合う上での注意点7つ

すぐキレやすい短気な女性、そんな女性を彼女に持つと男性は大変ですよね。でも付き合っているからにはどこか好きな部分があるわけですし、いくら短気な女性でも、それが彼女なら大切にしなければなりません。
そこで今回は男性読者アンケートを元に、
「イライラ女は難しい!短気な彼女と付き合う上での注意点7つ」を紹介します。
短気な女性と上手く付き合っていくためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. 待たせない 「短気な女は待たせるとキレる!待ち合わせ時間に遅れたらやばい」(20代男性)など、
待たせないことが大切だという意見が多くありました。二人で会う時は必ずどちらかが先に着き、どちらかが後に着きます。当たり前のことだと思うでしょうが、短気な女性と付き合う時には、そんな当たり前のことでも注意が必要です。うっかり待たせてしまうことで女性のイライラは最高潮、そんな事態にならないように注意してください。

2. 約束は絶対に守る 「約束を守ることを意識しておけば、とりあえずは安全かな」(10代男性)など、
約束は絶対に守ることが大切だという意見が多くありました。当然わざと約束を破る男性はいないでしょうが、どうしても会えなくなったり、約束の時間に遅れてしまったりということはいくらでもあります。特に社会人の男性の場合は、仕事が理由でこうした事態を招くケースは多々あります。そんな場合も女性を怒らせてしまうため、そもそも短気な女性が彼女の場合、万が一でも守れない可能性のある約束はするべきではありません。

3. 両親に紹介しない 「まあ印象は悪いだろうから、親に紹介するのはちょっと危ない気がする」(20代男性)など、
両親に紹介しないことが大切だという意見が多くありました。本来男性は、自慢の彼女を両親に紹介したいと思うものですが、短気な彼女の場合は、簡単に紹介するのは、やめた方がいいでしょう。うっかりその場で短気な一面を見せてしまうと両親への印象が悪くなりますし、仮に男性が同棲や結婚を考えている場合、それが理由で大反対されてしまう可能性があります。両親に紹介するのは、そういった話がもっと具体的に進んでからでも遅くはないので、うかつな紹介は避けるべきです。

4. 生理日のデートは避ける 「生理の時とかキレそうじゃね?こういう時には会わない方がいい」(10代男性)など、
生理日のデートは避けることが大切だという意見が多くありました。生理の時には女性はイライラしやすくなるものですし、元々短気な女性だとしたら、その時期はまさに鬼の状態です。ささいなことで揉め事が起こる可能性も高くなるので、生理日と分かっていればデートを避けるのが無難です。生理自体は一週間ほどで終わりますし、例え生理日に会うのを避けたところで、長期間会えなくなるわけでもないのです。

5. 並ぶ場所でのデートは避ける 「キレやすい女って絶対待つのが嫌いだから、デート先も考えた方がいいかもね」(20代男性)など、
並ぶ場所でのデートは避けるのが大切だという意見が多くありました。短気な彼女と付き合う場合、いかに彼女をイライラさせないかがキーポイントになります。その意味では、並ぶことによる待ち時間はイライラの対象の代表のようなものです。例えばデートの時の昼食は早めにお店に入るなど、少しでも並ばなくて済む工夫が必要になってくるのです。

6. 束縛をしない 「厳しい束縛をすると絶対キレるぞ(笑)」(30代男性)など、
束縛をしないことが大切だという意見が多くありました。束縛をされることで、どうしてもプライベートにある程度の制限がかかりますし、それはイライラの源にもなります。もちろん男遊びが激しい女性であれば論外ですが、いくら短気でも男性の彼女が信用できる女性であるのだとしたら、厳しい束縛をしない方が安全です。

7. 何事も彼女優先の心がけをする 「とりあえず彼女が第一って思っておけばいいんじゃない?」(20代男性)など、
何事も彼女優先の心がけをすることが大切だという意見が多くありました。まさに短気な彼女対策の総まとめと言えるような回答です。常に彼女を優先する、その心がけが女性のイライラを少しでも減らします。短気な女性はすぐに比較する特徴があり、例えば仕事を優先してしまうと、“私と仕事とどちらが大事?”のような意地悪な質問を投げかけてくるのです。こうした事態にならないよう、常に彼女を優先する姿勢が大切です。

こうやって対策を紹介すると、短気な女性と付き合うのは本当に大変なイメージを受けますよね。それは確かにそうですが、でも男性はそんな彼女のどこかに惹かれて付き合ったわけです。このため、不満ばかり抱いているようでは、それこそ彼氏として失格です。好きになって付き合ったからには、女性といい付き合いをすることが彼氏の役割ですし、それが果たせるよう、今回紹介したことを参考にして頑張ってください。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

忘れられない想い!初恋の人と再会できる6つの方法

忘れられない想い!初恋の人と再会できる6つの方法

恋というのは大人になってからは叶うものの、子供の頃に抱いた恋心はまず実りません。 要するに、初…… 恋KING 編集
彼氏と結婚を考えた時に確認すべき6つの事

本当に大丈夫?!彼氏と結婚を考えた時に確認すべき6つの事

大好きな彼氏と結婚、それは女性にとって誰もが描く夢です。付き合いさえ続けばその夢を叶えることは誰…… 恋KING 編集
妻の努力次第!夫の不倫を防ぐ方法6つ

妻の努力次第!夫の不倫を防ぐ方法6つ

テレビでは芸能人の不倫がたびたび報道されていますが、一般的にも不倫は浸透しています。 絶対では…… 恋KING 編集
浮気相手と本気になってしまった6つの理由

浮気相手と本気になってしまった6つの理由

ちょっとした遊びのつもり浮気、それがいつしか本気になってしまい、恋人よりも大切な存在になってしま…… 恋KING 編集
友達にはなれても恋人にはできない女性の特徴6つ

友達にはなれても恋人にはできない女性の特徴6つ

女友達と彼女、この二つには大きな差があります。実際に、友達だったら誰とでもなれるでしょうが、彼女…… 恋KING 編集

HOME > 友達にはなれても恋人にはできない女性の特徴6つ