HOME > 新婚旅行でやってしまった6つの失敗
2016.06.20

新婚旅行でやってしまった6つの失敗

新婚旅行でやってしまった6つの失敗

楽しいはずの新婚旅行も、何かで失敗してしまうことで楽しい思い出が一変してしまいます。 最も、そんな失敗をしてしまう夫婦はごく僅かと思うかもしれませんが、意外とそうでもないのです。 そこで今回は男女の読者アンケートを元に、 「新婚旅行でやってしまった6つの失敗」を紹介します。
多くの夫婦が思わずやってしまう失敗例を、いくつか集めてみました。

目次 1. お金を節約しすぎた
2. 旧姓で名乗ってしまった
3. 予算オーバー
4. 生理がきた
5. 妻を嫁ではなく彼女と呼んだ
6. お金を掛ける部分を間違えた

1. お金を節約しすぎた

お金を節約しすぎた 「ケチりすぎて後悔。もう行く機会のない場所だし、もっと買い物しておくべきだった」(20代女性)など、 お金を節約しすぎたのが失敗という意見が多くありました。 当然ながら、新婚旅行の費用は通常の旅行よりも高くなります。 だからこそ、節約できる部分では節約したいと考えるのが人間の心理です。
確かに節約することは大切ですが、あまりにも度を超えてしまうとそれは節約と言うよりはケチになってしまいます。
一生に一度の新婚旅行ですし、海外の場合などはもう行く機会もなかなかないため、後悔のない旅行を経験する必要があるのです。
ショッピング、レジャー、どちらも節約しすぎないようにして、楽しむことを考えてください。

2. 旧姓で名乗ってしまった

旧姓で名乗ってしまった 「ついつい旧姓で名乗ってしまって、雰囲気が壊れてしまった」(30代女性)など、 旧姓で名乗ってしまったのが失敗という意見が多くありました。 別にこれが何かの問題になるわけではないですが、雰囲気のいう点では新婚旅行の気分を損ねてしまいますよね。
姓が変わるということで、これは女性ならではの注意点になります。
名字が変わってからの初めての旅行でしょうし、新姓に慣れていない気持ちは分かりますが、新姓で名乗ってこそ新婚旅行の気分を堪能できるのです。

3. 予算オーバー

予算オーバー 「お金をつかいすぎました。初めてのオーストラリアだったし、仕方ないですけどね」(30代男性)など、 予算オーバーなのが失敗という意見が多くありました。 これは、誰もがやってしまいがちな失敗例ですよね。 新婚旅行の予算というのは、結婚に必要な費用として既にカウントされています。
このため、予算を大幅にオーバーしてしまうと、その後の新婚生活において何かを省かなければならなくなるのです。
節約のしすぎもつまらないですが、こうやって予算をオーバーしてしまうのも問題です。
また、予算をオーバーしてしまうと、“ここまでお金を使うなら、行き先をあそこにしておくべきだった”など、旅行そのものへの後悔も生まれてしまうのです。

4. 生理がきた

生理がきた 「生理がきちゃってエッチできなかった。油断したなぁ、ホント夫に申し訳ないです」(20代女性)など、 生理がきたのが失敗という意見が多くありました。 新婚旅行でエッチするのは一般的ですし、そこで子作りを狙う夫婦もたくさんいます。 記念すべき場所でエッチできないというのは、本当に残念ですよね。 とは言え、生理のタイミングを完璧に予測するのは難しいですし、特に生理不順の女性は尚更です。 そこで一つ提案となるのが、意図的に新婚旅行中の生理を防ぐことです。 産婦人科などではこうした事態に備え、医師に相談すれば生理を遅らせる薬を処方してもらえます。
このことを知っておくだけでも、充分対処法になりますね。

5. 妻を嫁ではなく彼女と呼んだ

妻を嫁ではなく彼女と呼んだ 「沖縄に新婚旅行に行った時、彼女と紹介したら後で怒られた(笑)」(20代男性)など、 妻を嫁ではなく彼女と呼んだのが失敗という意見が多くありました。 女性が旧姓を名乗る失敗例を上記で紹介しましたが、その男性版とも言える失敗例がこれですね。 最も、二人きりの状態なら名前で呼ぶでしょうから、敢えて彼女と呼ぶ機会があるとすれば、それは誰かに関係を聞かれた時です。 その意味では、国内を新婚旅行先に選んだ時ならではの注意点でしょう。 また、夫のことを彼と呼んでしまう可能性もあるため、これは女性にも言える注意点です。
やはり新婚旅行の気分を堪能するためには、絶対にやってはいけない失敗です。

6. お金を掛ける部分を間違えた

お金を掛ける部分を間違えた 「レジャーでお金を掛けるべきだったけど、既に予算が尽きていた・・・」(30代男性)など、 お金を掛ける部分を間違えたのが失敗という意見が多くありました。 新婚旅行を計画する上では、どこにお金を掛けるかを考えておく必要があります。 食事、ショッピング、レジャー、予算を考えるならこの三つのどこを重視するかです。 これは二人の趣味や旅行先が持つ魅力によりますが、しっかり決めておけないと旅行が楽しめなくなってしまうのです。

いかがでしたか?
脅かすわけではないですが、以前は成田離婚という言葉が流行ったほど、新婚旅行後にいきなり離婚した夫婦が多かったのです。
それだけ新婚旅行は重要なものであり、お互いの結婚生活を占う意味も持っているのです。
こうした失敗は前述したような成田離婚を招く可能性があるため、注意が必要です。
つまり、単にネタの一つとして新婚旅行の失敗談を知っておくのではなく、イコールそれを注意点として捉え、把握しておくことが大切です。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

愛に興味なし!恋愛をめんどくさいと感じる6つの理由

愛に興味なし!恋愛をめんどくさいと感じる6つの理由

人間必ずしも恋愛をすると決まっているわけではありません。中には恋愛を面倒に感じ、興味を持たない人…… 恋KING 編集
男性が女友達を女性として意識する6つの瞬間

男性が女友達を女性として意識する6つの瞬間

男性が女友達を好きになる…恋のパターンとしてこれはあるあるですね。 さて、このように男性が女友…… 恋KING 編集
喫煙女性はピンチ!男がタバコを吸う女を嫌がる理由6つ

喫煙女性はピンチ!男がタバコを吸う女を嫌がる理由6つ

タバコを吸う女は許せない、そんなこだわりを持っている男は大勢います。 つまり、タバコを吸う女は…… 恋KING 編集
変身!草食系が肉食系に変わる7つのきっかけ

変身!草食系が肉食系に変わる7つのきっかけ

男女の恋愛スタイルは人それぞれ異なり、大まかに草食系と肉食系に分類することができます。 最も、…… 恋KING 編集
嬉しい

彼氏に言われると嬉しい、彼女の好きな点7つ

彼女と交際している男性は、元々彼女が持つ何らかの魅力にひかれて好きになり、付き合う事になったわけ…… 恋KING 編集

HOME > 彼氏に言われると嬉しい、彼女の好きな点7つ