HOME > 二人とも大丈夫?結婚後と結婚前で大きく変わる部分7つ
2015.07.18

二人とも大丈夫?結婚後と結婚前で大きく変わる部分7つ

二人とも大丈夫?結婚後と結婚前で大きく変わる部分

結婚すると生活が大きく変わりますが、具体的にどう変わるかを考えた事はありますか?実際に細かく考えてみると、変化の中に予想外の事実が明らかになったりするものです。
そこで今回は「二人とも大丈夫?結婚後と結婚前で大きく変わる部分7つ」を紹介します。
もしあなたがこれらの変わる部分を嫌に感じたのなら、それは結婚するのはまだ早いという事になります。

1. 浮気がタダでは済まなくなる 付き合っている時でも浮気するのは悪い事ですが、結婚後の浮気はタダでは済まなくなります。裁判に発展し、非がある側は慰謝料を支払う事になりますし、額によっては人生が終わると言っても過言ではありません。同じ浮気でも、付き合っている時と結婚後とでは、事の重大さが大きく異なるのです。また、浮気相手も既婚者の場合はまさに最悪で、サスペンスさながらのドロドロの展開になってしまいます。

2. お金が自由に使えない 今までは給料を好きに使えていたかもしれないですが、結婚後はそれが叶わなくなり、これは男女どちらにも言える事です。もちろんその家庭ごとにルールはあるでしょうが、一般的には夫はお小遣い制になりますし、女性も好きに使うことができず、お金の大半は生活費や貯金です。このため、大きな買い物はなかなかできなくなりますし、一万円だって大金になります。例え趣味であろうと、結婚後は思うようにお金が使えなくなります。

3. 両親に頼れない いざという時は両親に甘えればいい、それも通用しなくなります。何しろ二人で暮らす事になるわけですし、両親の助けがなければ生活できないようでは、そもそも結婚にも反対されるでしょう。もちろん、子供が産まれるなどして両親に子供の面倒を頼む事もあるので、鉄則とまでは言いません。しかし、少なくともお金の援助を頼る事は不可能になります。また、体調を壊した際など、理由によってはどうしても両親の力を借りなければならない場面もあるので、そう考えると、結婚前の時点でお互いの両親と良好な関係を保っておくべきです。

4. 近所付き合いが必要になる 結婚後は新居での生活が始まりますが、ただ二人で好きに暮らせばいいというわけではなく、そこには近所付き合いが必要になってきます。隣人と良好な関係を保つのは当然ですし、一戸建てで暮らす際には、町内のイベントの参加や、組長などの仕事が回ってくる機会もあります。夫婦で好き勝手に振舞っていては、近所の住民から嫌われてしまうでしょうし、例え隣人が気の合わない相手だとしても、ある程度の付き合いや礼儀は必要になってくるのです。

5. 子供が産まれる 好きで子供を作るなら問題ないですが、そうでなくても妊娠の可能性は高まります。一緒に暮らす事でエッチする機会も増えるでしょうし、例え避妊をしていても100%確実な避妊方法は存在しません。また、結婚前との変化の一つとして、逆に堂々と妊娠できる点が挙げられます。付き合っている時は、妊娠しないように心がけていたでしょうが、結婚後の妊娠は世間体の意味では全く問題ないですし、周囲の目や両親の許可関係なく、夫婦の好きなタイミングで妊娠を狙う事が可能になります。もちろん子供が産まれれば、それはまた生活が大きく変化する事になり、ここで挙げた以外の全く新しい変化が生まれます。

6. 簡単に転職できない 仕事が嫌で辞めた経験のある人もいるかと思いますが、結婚後はそういった安易に退職はできなくなります。もちろん法で定められているわけではないですが、結婚後は夫婦の力で生活する事になる以上、収入が安定しないのは致命傷になります。なまける意味での退職は論外ですし、仮に目的があっての転職でも、タイミングによってはできなくなります。また、転職や退職は働いている当人だけでなく、夫婦の問題になってくるため、どちらかが独断で決める事もNGになります。このため、なまけ癖やサボり癖が付いている人は要注意です。

7. 彼女は家事をすることになる 大抵の場合、女性が家事をする事になるため、彼女の側は家での生活も大きく変わります。掃除、洗濯、料理など、特に実家暮らしをしていた女性は、こうした家事を本格的にこなすのは初めてになるのではないでしょうか。料理は技術も必要なので、全くできない女性はスクールに通うなり両親に教わるなどして、技術を身につける必要があります。家事という仕事が発生する事で、今までと違い、家でくつろげる時間は大幅に減ります。

単に挙がった事を見てみると、マイナス点ばかりに感じて結婚が嫌に思えてしまうかもしれません。しかし、これらを短所と思ってしまうようでしたら、それは結婚への覚悟が足りない事になります。これらは自分達で生活する上では当然の事ばかりですし、こうした部分を乗り越えてでも一緒に生きていきたいと思ってこそ、結婚するに相当する愛情の大きさと言えるのです。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

彼女をリードするのが苦手な男性に7つのアドバイス

彼女をリードするのが苦手な男性に7つのアドバイス

世間では、カップルは彼氏が彼女をリードするというのが一般的になっており、それが苦手な男性は付き合…… 恋KING 編集
サヨナラの予感!彼女がさりげなく出す別れたいサイン6つ

サヨナラの予感!彼女がさりげなく出す別れたいサイン6つ

女性は彼氏との別れを考えた時、それをすぐに彼氏に告げることはしません。 第一段階として別れたい…… 恋KING 編集
インテリ男子がベットに誘う時に使いがちな、ちょっと笑えるテク

インテリ男子がベットに誘う時に使いがちな、ちょっと笑えるテク

インテリ男子って女の子にとにかく慣れてないんですね。 今までとっても一生懸命勉強をしてきて…… 恋KING 編集
祝、彼氏誕生!初めて彼氏ができた女性に8つのアドバイス

祝、彼氏誕生!初めて彼氏ができた女性に8つのアドバイス

初めて彼氏ができたあなた、おめでとうございます。彼氏ができた今、あなたの心は嬉しくてたまらないで…… 恋KING 編集
女性がトラウマになるくらい傷ついた

女性がトラウマになるくらい傷ついた別れの理由7つ

付き合っているからには別れる事もありますが、中にはトラウマになってしまうほど傷つく別れ方をしてし…… 恋KING 編集

HOME > 女性がトラウマになるくらい傷ついた別れの理由7つ