HOME > 好きな男性を逃してしまった失敗例6つ
公開日: 更新日:

好きな男性を逃してしまった失敗例6つ

男性を逃す

どんな女性にだって、一度くらいは失恋の経験がありますよね。時には好きな男性を振り向かせる為、あの手この手を使ったのにも関わらず失敗してしまう事だってありますよね。
そこで今回は女性読者アンケートを元に「好きな男性を逃してしまった失敗例6つ」を紹介します。
どうやって失敗したかを知っておけば、新しい恋をした時にも参考になりますし、女性必見の内容です。

目次
1. 友達期間が長すぎた
2. 友達もその男性を好きになった
3. 連絡をしすぎた
4. 酔った時の言動に引かれた
5. 男性とケンカした
6. あまり会話できなかった

1. 友達期間が長すぎた

「友達からの進展を目指したけど、友達期間が長すぎてそのままズルズル続いてしまった」(20代女性)など、
友達期間が長すぎた事で失敗したという意見が多くありました。友達から恋人への進展は簡単なようで難しく、タイミングを誤ると友達関係のまま終わってしまうのです。これは好きな男性と友達になった事で居心地がよくなり、告白によってその良好な関係が壊れてしまう事を恐れ、なかなか告白に踏み切れないのが原因です。男性の事が好きなら、友達関係が壊れるリスクを覚悟してでも告白しなければ、こうした失敗に繋がります。

2. 友達もその男性を好きになった

「私の友達もその人を好きになっちゃった。もっと早く行動しておけばなぁ」(10代女性)など、
女性の友達もその男性を好きになった事で失敗したという意見が多くありました。友情をとるか愛情をとるか、ドラマや映画ではそんな究極の選択を迫られる場面がありますが、現実でもこうした場面に遭遇する事があるのです。やはり回答した女性のように、あまりにも様子見の期間が長くなってしまうと、こうした事態が起こり得るのです。女性が全く行動を起こさない事で男性への好意を感じられない為、友達の女性としては自分が恋をしても問題ないのではと判断してしまうのです。

3. 連絡をしすぎた

「好きすぎて電話しまくったら避けられちゃいましたー!もうずっと前の事だけどね」(30代女性)など、
連絡をしすぎた事で失敗したという意見が多くありました。女性は好きな男性ができるとどうしても猛アピールしたくなり、気づかない間に大量のメールや電話を一方的にしてしまうケースがよくあります。しかし度を超えたこれらの行為は男性としてみれば嬉しいどころか引いてしまいます。恋をしている状態で冷静になるのは難しいかもしれませんが、この手の失敗例はよくある事ですし、女性も少し冷静にならないと同じ失敗を繰り返してしまう事だってありますよ。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

結婚前提に付き合う時に女が男に求めるポイント6つ

結婚前提に付き合う時に女が男に求めるポイント6つ

女が付き合う男に求めるポイントは何か、それを考えた時、男でも女のいう答えはある程度予想できます。 …… 恋KING 編集
悩み

なぜ私はモテないの?かわいいのに男にモテない理由7つ

一見モテモテに思えるかわいい女性、でも実際にはその女性がモテるとは限りません。中にはかわいいのに全…… 恋KING 編集
女性はここを見る!不潔に見えてしまう男性の特徴

女性はここを見る!不潔に見えてしまう男性の特徴6つ

女性が嫌う男性のタイプとして一般的なのは、ブサイク、太っているなどが挙げられます。しかしこれらはワ…… 恋KING 編集

今がチャンス!彼氏がいない期間にするべきこと6つ

彼氏がいない期間の上手な使い方を教えます。 彼氏がいない時には、彼氏がいないからこそできること…… 恋KING 編集
彼女と別れた直後の男性を振り向かせる

彼女と別れた直後の男性を振り向かせる方法6つ

好きな男性が彼女と別れたとなれば、女性としては男性と付き合う絶好のチャンスです。しかし、男性の身に…… 恋KING 編集

HOME > 彼女と別れた直後の男性を振り向かせる方法6つ