HOME > 夫の本音暴露!妻への不満6つ
2015.09.01

夫の本音暴露!妻への不満6つ

夫の本音暴露!妻への不満6つ

夢の結婚生活、付き合っている時は男性なら誰もがそれに憧れるものですが、実際に結婚した男性に意見を聞くと、想像と違う部分もあるようです。特に彼女が結婚後、変わってしまったという意見が多いのです。
そこで今回は既婚の男性限定のアンケートを元に「夫の本音暴露!妻への不満6つ」を紹介します。
男性のみなさん、あなたの隣にいるかわいい彼女も、結婚後にこう変わってしまうかもしれませんよ?!

1. ファッションが手抜き 「付き合ってデートしていた頃に比べると、ファッションが手抜きになった」(20代男性)など、
ファッションが手抜きになったのが不満だという意見が多くありました。付き合っている時はお互い別々に暮らしているため、女性は会う時にはデート用のオシャレなファッションを意識します。しかし、結婚したことによって常に一緒にいるわけですから、結婚後は普段着がメインになります。このため、ファッションが手抜きになるのは仕方のないことです。女性は心理的に、久しぶりに会う相手に対してはオシャレをします。そう考えると、常にそばにいる夫に対しては、いくら愛情があってもオシャレをしようとは思わなくなってしまうのです。

2. 結婚前より太った 「50キロくらいだった彼女が、今では60キロを突破しています。もう諦めていますよ」(30代男性)など、
結婚前より太ったのが不満だという意見が多くありました。これもよくある例ですよね。もちろん、普通に太ってしまった場合は女性にも問題がありますが、仮に妊娠、出産を経てのことであれば、それは仕方のないことです。女性は妊娠するとどうしても太りますし、育児の疲労で太ってしまうこともあるのです。妊娠も出産も結婚したからには起こり得ることですし、女性によっては結婚前と大きく変化してしまう女性も多いのが現実です。後はいかに女性が本気でダイエットできるかです。

3. 自分だけ高価なものを買う 「知らない間にバッグやら服やら(笑)俺なんかほとんど服とか買っていない」(30代男性)など、
自分だけ高価なものを買うのが不満だという意見が多くありました。これは揉める要因でもあるため、あまり酷ければ、ここで愚痴るのではなく、夫婦で話し合うことも必要です。結婚すると、大抵の場合男性は小遣い制になります。一方妻は貯金を考えながら家計をやりくりし、その中で自分のお金を使うのが一般的です。つまり、女性側には決まった額の小遣いがなく、それが使いすぎてしまう要因になります。せっかく愛情で結ばれた二人が、お金で揉めてケンカをするのは勿体ないですよね。このため、これに関しては本気で不満に思うなら、しっかりと女性に伝えなければなりません。

4. 小遣いが少ない 「他の人と比べると小遣いが少ないし、タバコだけでお金がなくなる」(20代男性)など、
小遣いが少ないのが不満だという意見が多くありました。これに関する不満は多いですが、男性は一つ注意しなければならないことがあります。それは、世間のデータと自身の小遣いを比較しないことです。テレビや雑誌では、よく“サラリーマンの平均小遣い”というようなテーマの話題が持ち上がります。しかしこれは年齢、地域、職種など、完全に入り混ざったデータのため、自身との参考にはなりません。仮にあなたの小遣いが多いか少ないかを考えるのであれば、あなたと同条件の男性と比較しなければ、判定材料にはならないのです。このため、もし世間やネットのデータと比較して不満に思っているのであれば、比較対象自体が間違っています。

5. なかなかエッチしてくれない 「何か寝るのを優先しているみたいで、なかなかエッチしてくれないんですよね」(30代男性)など、
なかなかエッチしてくれないのが不満だという意見が多くありました。決して身体目当てではないものの、結婚生活において、エッチを期待するのが男性の本音です。何しろ一緒に暮らしているわけですから、付き合っている時に比べるとエッチできる機会が格段に増しますよね。その期待と現実との差が、こうした不満を生むのです。解決策としては、必ずエッチする日を決めておくことです。例えば週の半ばと週末には必ずしようといった感じで、ランダムなタイミングではなく、決まった日にエッチすることで、定期的なエッチが実現します。

6. 趣味が合わない 「結婚して一緒に生活していたら、趣味が合わないことが分かってちょいストレス」(20代男性)など、
趣味が合わないのが不満だという意見が多くありました。趣味の相違は結婚前でも分かりがちですが、実はそうでもありません。みたいテレビ番組、食事、部屋のデザインなど、一緒に生活していなければ分からない部分も多くあるのです。“彼女の趣味は全て理解している”、もしまだ結婚していなくてそう思っている男性がいたら、それは大きな間違いです。一緒に生活していてはじめて分かる部分、それは少なくありません。

結婚生活を甘く考えれば考えるほど、こうした愚痴が生まれます。結婚は確かに愛情に包まれた甘い雰囲気がありますが、実際には両親を頼らずに二人だけで生活していくわけですし、厳しいことも多いのです。“好きな彼女と一緒に暮らせる”、結婚に対してそれだけの意識しか持っていないと、いずれこうした愚痴が必ず生まれてくるのです。


この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

彼氏の部屋に行った時にやってはいけないこと6つ

彼氏の部屋に行った時にやってはいけないこと6つ

女性にとっては彼氏の部屋は興味津々ですよね。特に初めて彼氏の部屋に招待された時は、思わず室内をチ…… 恋KING 編集
とりあえず彼女が欲しい男性向け

とりあえず彼女が欲しい男性向け!口説きやすい女性の特徴7つ

誰でもいいから彼女が欲しい、男性ならそう思う時期ってありますよね。女性には失礼かもしれませんが、…… 恋KING 編集
忘れてほしくない

彼氏に覚えていてほしい二人の思い出7つ

女性は記念日に敏感ですよね。彼氏に対してもそれを求める事があり、例えば二人だけの思い出の中でも、…… 恋KING 編集
競争率

競争率の高いモテる男性との恋を成功させる5つの作戦

好きな男性ができた時、時には恋のライバルが現れる事があります。その男性が周囲からモテる程、 当…… 恋KING 編集
彼氏持ち

彼氏持ちの女性を落とす方法6つ

好きになった女性に彼氏がいたと分かった時、男性としては当然ショックを受けますよね。でもどうしても…… 恋KING 編集

HOME > 彼氏持ちの女性を落とす方法6つ