HOME > 愛に興味なし!恋愛をめんどくさいと感じる6つの理由
2016.05.13

愛に興味なし!恋愛をめんどくさいと感じる6つの理由

愛に興味なし!恋愛をめんどくさいと感じる6つの理由

人間必ずしも恋愛をすると決まっているわけではありません。中には恋愛を面倒に感じ、興味を持たない人もいるのです。 また、恋愛が面倒に思う人にはそれなりの理由があるのです。 そこで今回は男女の読者アンケートを元に、 「愛に興味なし!恋愛をめんどくさいと感じる6つの理由」を紹介します。
言われてみると納得してしまう意見が多く、草食系の男女が多くなってきたことも頷けます。

目次 1. 定期的にエッチが必要
2. ライフスタイルが変わる
3. 行動に制限がつく
4. 電話やLINEが義務化される
5. 男女の心理戦が面倒
6. すぐ揉めるのがウザい

1. 定期的にエッチが必要

定期的にエッチが必要 「エッチが嫌。確かに気持ちいいけど、そのためにわざわざシャワーとか面倒」(20代女性)など、 定期的にエッチが必要なのが面倒という意見が多くありました。 これはエッチが気持ちよくないと言っているわけではありません。 気持ちいいのは確かなものの、シャワーを浴びるなど、そこに至るまでの行動が面倒なのが理由です。 つまり、そこまでしてヤリたいと思わないわけです。 単に快感を求めるなら一人エッチで満足することもできますし、付き合うことで発生する定期的なエッチは、興味のない人からすれば苦痛なのです。

2. ライフスタイルが変わる

ライフスタイルが変わる 「彼女ができると今の生活スタイルじゃダメだし、それを変えるのが面倒ですね」(10代男性)など、 ライフスタイルが変わるのが面倒という意見が多くありました。 恋人ができると恋人優先の生活になるため、フリーの時のライフスタイルが大幅に変わります。 また、例え恋人を優先しないにしても今の生活のどこかに恋人との時間が組み込まれることになり、これが面倒という人が多いのです。 特に、今のライフスタイルが充実している人はそこに恋愛を組み込む余裕がないですし、余裕がないと言うよりは必要ないと結論付ける人もいるのです。

3. 行動に制限がつく

行動に制限がつく 「束縛されるとかが嫌。恋愛すると思いどおりに行動できなくなっちゃう」(10代女性)など、 行動に制限がつくのが面倒という意見が多くありました。 例えば女性に彼氏ができた場合、男友達と二人で遊ぶことはできなくなりますし、夜は彼氏との電話のために必ず家にいなければなりません。 つまり、恋人ができることで自身の行動が制限されてしまうのです。 自分の好きに時間を使えない、自分の好きな相手と好きなように遊べない、これらが我慢できないため恋愛しようと思わないわけです。
特に異性の友達が多い人は、これが理由で恋愛を望まない人が多いですね。

4. 電話やLINEが義務化される

電話やLINEが義務化される 「毎日電話とかあり得ない。そこまでするなら彼女とかいらないですよ」(20代男性)など、 電話やLINEが義務化されるのが面倒という意見が多くありました。 恋人との電話やLINEを楽しめるなら別ですが、そうでない場合はどちらも苦痛になります。 ルールのように連絡が義務化されますし、ちょっとでも手抜きしてしまうと恋人から文句を言われます。 そんな毎日を送るのが面倒で、いっそ恋愛はしない方がいいと考えるのです。 “電話やLINEはしたい時にするもの”、そう考えている人は恋人への頻繁な連絡の必要性を面倒に感じるでしょうし、恋人の存在を望まないのです。

5. 男女の心理戦が面倒

男女の心理戦が面倒 「彼氏はどう思っているとか、訳の分からん心理戦が本当にめんどくさい」(20代女性)など、 男女の心理戦が面倒という意見が多くありました。 恋人同士というのは関係を保つのに必死になることがあります。 相手のささいな一言から心理を読んだり、さりげない仕草から不安を感じたりと相手の心を読むために様々な心理戦が繰り広げられます。 これが恋愛の醍醐味でもありますが、中にはそれを面倒と感じる人もいるのです。 いちいち相手の反応を伺うのは疲れますし、相手もそうしている以上、自分自身もうかつなことが言えなくなります。
それがうっとおしくてたまらないのです。

6. すぐ揉めるのがウザい

すぐ揉めるのがウザい 「付き合っていると何かとすぐ揉めるじゃん?ケンカするくらいなら付き合わない」(20代女性)など、 すぐ揉めるのがウザくて面倒という意見が多くありました。 友達と比較すると、恋人の方がケンカする頻度は圧倒的に高くなります。 このため、恋人ができるとケンカが起こるというイメージを持っている人が多いのです。 ケンカすれば気分が悪くなりますし、仲直りする必要もあります。 さらに場合によっては自分が悪くなくても一歩引かなければならないことがあり、そこまでしてなぜ恋愛したいかが疑問に思えてくるのです。
そんな面倒なことになるなら恋愛しない方がいい、こうして恋愛に興味が持てなくなるのです。

いかがでしたか?
恋愛に興味がない人は強がりではなく、こうしたしっかりとした理由を元にそう考えています。
実際に見てみると共感できる部分もあり、恋愛に興味がないという考えは決して間違っているわけではないことが分かります。
しかし、一番理想なのはこうした面倒なことをしてでも付き合いたい、そこまで好きになれる人と出会えることですね。
恋愛は確かに面倒です。そんな面倒を味わってでも恋愛したくなるだけの運命の相手が、きっとどこかにいるのです。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

厳しい処分を!浮気する恋人を許してはいけない理由6つ

厳しい処分を!浮気する恋人を許してはいけない理由6つ

あなたは恋人に浮気したら許しますか?もちろん、それを決めるのはあなたですが、アドバイスの意味で忠…… 恋KING 編集
彼氏の浮気を防げる【さりげない】6つの方法

彼氏の浮気を防げる【さりげない】6つの方法

「男は浮気する生き物」と表現することがあるように、男性の浮気は女性が抱える永遠の悩みです。 放…… 恋KING 編集
あの子は昔、ワルだった?!元ヤン女を見極める6つのコツ

あの子は昔、ワルだった?!元ヤン女を見極める6つのコツ

終わったこととは言え、女性の過去に拘る男性っていますよね。 例えば、あなたが好きになって女性が…… 恋KING 編集
モテる男への第一歩!女にモテる男の趣味7つ

モテる男への第一歩!女にモテる男の趣味7つ

モテる男性の要素といえばルックスが真っ先に思い浮かびますが、それ以外に趣味も重要です。 実際に…… 恋KING 編集
浮気相手と本気になってしまった6つの理由

浮気相手と本気になってしまった6つの理由

ちょっとした遊びのつもり浮気、それがいつしか本気になってしまい、恋人よりも大切な存在になってしま…… 恋KING 編集

HOME > 浮気相手と本気になってしまった6つの理由