HOME > こんな事があったら要注意!別れを予感するささいな出来事7つ
2015.01.21

こんな事があったら要注意!別れを予感するささいな出来事7つ

別れ

恋人同士が別れを迎える時、突発なケンカが原因で別れる事はまずありません。仮にそれで別れたとしても、それまでのお互いの中で、別れに繋がる出来事が必ずあり、それが積み重なった事が直接の原因です。 そこで今回は女性読者アンケートを元に、「こんな事があったら要注意!別れを予感するささいな出来事7つ」を紹介します。
別れに繋がるような出来事とは、一体どんな出来事なのでしょうか?

目次 1.家に遊びに行く回数が減る
2.私物に貼ったプリクラをはがす
3.自然に手を繋いだり、キスをする事がなくなった
4.付き合って今までの事を振り返る
5.二人で作った約束を簡単に破るようになる
6.友達との遊びを優先する
7.付き合い方がマンネリ化する

1. 家に遊びに行く回数が減る 「両親がいる家に招待されなくなる事は、近い将来の別れを予感します」(20代女性)など、どちらかの両親と触れ合う機会が減る事が、別れを予感するという意見が多くありました。 特に互いの両親に恋人を紹介している場合、本来なら悪印象でも与えない限り、家には行きやすくなる為、家に行く機会が少しでも増えるはずですよね。
それが逆に減るという事は、両親に会わせづらいという意味にも感じられ、それは何故かとなった時に、別れる事を考えているから、今の状態では会わせづらいという結論に至るのです。

2. 私物に貼ったプリクラをはがす 「二人で撮ったプリクラをはがすのは、別れに繋がる心境の変化があったから」(10代女性)など、恋人の証明でもある二人のプリクラをはがす行為が、別れを予感させるという意見も多くありました。 スマホや手帳、自室の私物などに、二人で撮ったプリクラを張っているカップルは多く存在しますよね。
ケンカしたわけでも、貼ってあるものを買い換えたわけでもないのに、どちらかが何故かそのプリクラをはがしてしまう行為は、何故はがすのか理由が分からず、近い将来の別れを予感させてしまいます。

3. 自然に手を繋いだり、キスをする事がなくなった 「手を繋ごうよと言わなければ繋がなくなって、彼氏の気持ちが冷めているのが分かった」(20代女性)など、デートの際の甘い行為が自然に行われなくなった事で、気持ちが離れているのを実感し、別れを予感したという意見もありました。 付き合った当初にむしろ必要以上にイチャイチャしていた場合は、落ち着いたと捉える事もできますが、それでも明らかにこうした行為がなくなった場合、友達同士と変わらなく感じてしまいますし、気持ちが離れていったのだと判断されても仕方ないですよね。

4. 付き合って今までの事を振り返る 「何故かこういう事をすると、別れてしまうジンクスがあるんです」(30代女性)など、お互いの過程を振り返る事が、別れを予感させるという意見もありました。 実際にこの行為がきっかけで別れに至った女性の回答によると、過去を振り返る事で、彼氏や彼女のささいな短所が大きく目立ってしまったという事でした。 短所は誰にでもありますし、それを追及してしまうと短所がどんどんと目立ってしまいます。 過去の思い出を楽しむのはいい事ですが、その中で不満を探すような行為をすると、別れに繋がってしまいます。

5. 二人で作った約束を簡単に破るようになる 「毎日電話する事になっていたけど、そのうちかからなくなってしまい、ラブラブの雰囲気もなくなってしまった」(10代女性)など、お互いの間で決めたルールや約束が破られる事で、別れを予感したという意見もありました。 常に守る事は予定上難しい事もあるかもしれませんが、その際に相手に申し訳なく感じない、そのままズルズルと破る機会が増えるなどといった場合は、相手の気持ちを考えていないと捉える事ができますし、当初持っていた愛情を失ってしまったと思われても仕方ないですよね。
それによって生まれた溝が、別れに繋がってしまうのです。

6. 友達との遊びを優先する 「フリーの日にデートよりも友達と遊ぶ事を優先しだすようになるのは、別れの前兆ですね」(10代女性)など、恋人を最優先に考えられなくなった時点で、別れを予感するという意見が多くありました。 特に付き合って間もないカップルで、休みの度にデートしていた場合、この温度差が一層激しく感じられます。
友達と遊びたい時もあるでしょうが、明らかに友達との遊びを優先しているとなると、少なくともデートに魅力を感じていない事は確かなので、それが引き金となって別れてしまうというパターンも大いにあり得ます。

7. 付き合い方がマンネリ化する 「同じ曜日に同じ場所で遊ぶ、そんな日々が続くと何だかなぁって感じて、別れる事を考えてしまいます」(20代女性)など、長期間の付き合いが続いて安定しているかと思いきや、長く続いているカップルにも危機感を感じさせる意見が上がりました。 これは夫婦であったとしても、実際に倦怠期と言われ、問題になっている事でもあります。いくら好きな相手でも、人間である以上どうしても飽きるという感情があります。
そうならない為には、趣味でもデートでも構わないので、とにかく二人で違った経験をする事が大切です。

ケンカをしているわけではないのに、こういった出来事があると、女性は近い将来の別れを予感します。 もちろん男性が原因というわけではなく、これは二人の問題ですよね。
例え愛情があったとしても、いわゆる手抜きをする事が、付き合いにおいて命とりになってしまう事を、知っておく必要がありそうです。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

冷めた?飽きた?彼女を愛していない彼氏の言動6つ

冷めた?飽きた?彼女を愛していない彼氏の言動6つ

何となく彼氏の愛情を感じない、そう不安を抱く彼女もいるでしょう。そんなことはないと言いたいところ…… 恋KING 編集
勘違いさせちゃダメ

勘違いさせちゃダメ!男から気があると思われがちな女の行動

今はネットでどんな情報も知ることができますし、恋愛に関することであってもそれは例外ではありません…… 恋KING 編集
最低限

彼女が彼氏に最低限求める7つの事

立派でなくてもお金持ちでなくてもいい、彼氏に高い理想を掲げていては、女性もいい恋愛はできないです…… 恋KING 編集
確信

この男性は私の事が好きだと確信できる5つの瞬間

男性の何気ない行動や言葉を意識してみると、その中から女性への想いが分かる事だってあります。 そ…… 恋KING 編集
本性が見えた!この女は猫を被っていると思う瞬間6つ

本性が見えた!この女は猫を被っていると思う瞬間6つ

女性は、相手によっては猫を被って接します。 それに騙される男性が多いものの、同性には通用しませ…… 恋KING 編集

HOME > 本性が見えた!この女は猫を被っていると思う瞬間6つ