HOME > 彼女に嫌われる可能性がある男性の言動7つ
2015.04.20

彼女に嫌われる可能性がある男性の言動7つ

嫌われて

彼女と揉めた覚えがないのに何故か彼女に嫌われてしまい、フラれてしまった。そんな苦い経験のある男性は意外と多いのではないでしょうか。男性としては何故フラれたかすら分からないし、納得もできないですよね。実はその場合、男性の周囲への普段の言動が嫌われた原因になっているケースがほとんどです。
そこで今回は女性読者アンケートを元に「彼女に嫌われる可能性がある男性の言動7つ」を紹介します。
いくら彼女にやさしくても、こうした言動をとっている男性は、いつのまにか嫌われてしまうのです。

1. 暴力を振るう 「すぐ暴力をふるう人は嫌い。自分にだけ優しくても嬉しくない」(20代女性)など、
暴力を振るう男性は彼女に嫌われるという意見が多くありました。いくら彼女に優しく接していても、周囲に冷たければ、とても魅力ある男性には見えないですし、まして暴力を振るうような男性なら尚更です。女性は彼氏の自身への言動だけでなく、周囲への言動もしっかりと見ているのです。守ってくれる為の力を持っている男性は好きでも、力を乱暴に利用する男性に対しては、例え彼氏でも嫌いになってしまうものです。

2. 人を批判する 「やたらと批判する彼氏がいたけど、おまえ何様?って思って気持ちが冷めた」(10代女性)など、
人を批判する男性は彼女に嫌われるという意見が多くありました。ネットの世界では批判はネタと言えるほど一般的になっていますが、現実でもすぐに人を批判するような男性は、女性から嫌われてしまいます。もちろん相手の対応が明らかに悪ければ別ですが、ささいな言葉に敏感で、すぐに批判や分析してしまうのは問題ですよね。そもそもすぐに人の悪口を言う男性は、女性が嫌いなタイプの代表にもなっている為、心当たりのある男性は要注意です。

3. ドタキャンが多い 「デートのたびにドタキャンされまくって、さすがにキレた」(30代女性)など、
ドタキャンが多い男性は彼女に嫌われるという意見が多くありました。社会人の男性にとっては、休日出勤は珍しくないですし、時にはデートの約束をドタキャンせざるを得ない状況になってしまう時もあるでしょう。しかしそれがあまりに頻繁だと、女性は愛想を尽かしてしまうようです。この為、仕事が忙しくて確実な約束ができない男性は、付き合う前にその事を女性に必ず伝えておくべきです。

4. 武勇伝を自慢げに話す 「俺昔ワルでさ~、的な話とかされても引くだけなんで(笑)」(20代女性)など、
武勇伝を自慢げに話す男性は彼女に嫌われるという意見が多くありました。男性にとってはカッコイイと思う過去の武勇伝ですが、大半の女性にとってはそれはドン引きの対象になります。反抗期の若い男女ならともかく、大人の社会人にとって武勇伝は何の自慢にもならないのです。むしろそれを自慢する幼さがマイナス要因となって、女性に嫌われてしまう可能性すらあるのです。

5. 人の話を聞かない 「一方的なマシンガントークをされるのは、友達なら我慢できるけど彼氏は嫌だなぁ」(10代女性)など、
人の話を聞かない男性は彼女に嫌われるという意見が多くありました。会話上手な男性がモテるのは周知の事実ですよね。男性によってはそれを意識しすぎるあまり、結果的にマシンガントークを展開してしまう男性が意外と多くいるのです。女性にとってその男性が友人ならまだ我慢できるでしょうが、付き合っている彼氏となると話は別ですよね。とても我慢できなくなり、最終的に男性の事を嫌いになってしまう可能性もあるのです。

6. 電話に出ないと文句を言う 「電話に出ないだけで文句いう男ってソクバッキーでしょ。絶対別れる」(20代女性)など、
電話に出ないと文句を言う男性は彼女に嫌われるという意見が多くありました。そんな男性いるのだろうかと思うかもしれませんが、回答に挙がっているように、束縛が厳しい男性の場合はあり得ます。逆に言えば、これで文句を言う男性は束縛が厳しい男性という事になり、そんな男性の隠された一面を知った女性は、例え彼氏を言えど嫌いになってしまうのです。

7. ケンカした事を根に持つ 「いつまでも過去のケンカの事を根に持っている彼氏は嫌ですね」(10代女性)など、
ケンカした事を根に持つ男性は彼女に嫌われるという意見が多くありました。いくらラブラブなカップルでも、付き合っている以上ケンカをする事はあります。それ自体は問題ないですが、その後の対応によっては大きな問題となります。解決したはずのケンカをいつまでも根に持つ男性は、女性から見るとまさしく嫌なタイプになります。特にそれが彼氏だった場合、女性は今後の事も考えると、付き合うのが苦痛になってくるのです。

これらの一面を持つ男性は要注意!例え横にラブラブの彼女がいたとしても、これらの一面を知られてしまう事で、二人の関係が一気に壊れてしまう可能性もあるのです。今回挙がった回答は、いずれも短所となる為、心当たりのある男性はそれを直す事をおススメします。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

友達

女性の痛い勘違い!男性に惚れられたと勘違いする出来事6つ

「あの男性って私の事が好きなの?」男性の言動によっては、女性はそんな想像を抱いてしまうものです。…… 恋KING 編集
知らないと全てを失う!友達の彼氏を奪う時の注意点6つ

知らないと全てを失う!友達の彼氏を奪う時の注意点6つ

友達の彼氏を好きになって悩んだ女性も多いでしょう。 ちなみに、その時の選択肢としては諦めるか奪…… 恋KING 編集
彼氏の愛情が重く感じる

気持ちは嬉しいけど・・・彼氏の愛情が重く感じる瞬間5つ

愛情の大きさは、大きければいいというわけではありません。なぜなら、あまりに愛情が大きすぎると、相…… 恋KING 編集
夫婦関係がうまくいかない夫婦が持つ7つの特徴

夫婦関係がうまくいかない夫婦が持つ7つの特徴

夫婦関係がうまくいかない夫婦達を見てみると、どの夫婦にもある共通点があります。 つまり、その共…… 恋KING 編集
童貞男子応援します!人には聞けないラブホの常識

童貞男子応援します!人には聞けないラブホの常識6つ

童貞の男性に彼女ができた時は、待望のエッチへの期待が高まると同時に不安に覆われます。それはエッチ…… 恋KING 編集

HOME > 童貞男子応援します!人には聞けないラブホの常識6つ