HOME > 女の本音!仕事よりも恋愛を選んでほしいと思う6つの時
2016.04.26

女の本音!仕事よりも恋愛を選んでほしいと思う6つの時

女の本音!仕事よりも恋愛を選んでほしいと思う6つの時

恋愛よりも仕事を優先するのは、社会人の男性として当然です。このため、こうした男性の行動を女性は責めることはしないものの、時には仕事を後回しにしてほしいと思うことがあるのです。 そこで今回は女性読者アンケートを元に、 「女の本音!仕事よりも恋愛を選んでほしいと思う6つの時」を紹介します。
仕事人間と自覚がある男性は要注意!仕事を優先するにも時と場合があるのです。

目次 1.誕生日
2.付き合った記念日
3.予約が必要なデート
4.お泊りデート
5.久しぶりに会える日
6.複数の人間が関係するイベント

1. 誕生日 誕生日 「さすがに誕生日くらいはお祝いしてほしいなって思う」(20代女性)など、 誕生日の時は恋愛を優先してほしいという意見が多くありました。 誕生日は年に一度ですし、カップルで甘く過ごすデートの代表とも言えるイベントです。 また、あらかじめその日が分かっている点でも、女性としては自分の誕生日くらいは恋愛を優先してほしいと考えているのです。 確かに仕事は大切ですが、そればかりでプライベートを無視してしまっては、恋人同士の付き合いに何も楽しさが得られないですよね。
男性としては必死に頑張っているつもりでしょうが、誕生日も仕事を優先させてしまうようでは彼女に嫌われてしまいます。

2. 付き合った記念日 付き合った記念日 「付き合って記念日は年に一度だし、いつもお祝いしているんだから最優先してほしい」(10代女性)など、 付き合った記念日の時は恋愛を優先してほしいという意見が多くありました。 これは女性の言い分も分かるのですが、正直男性から見れば厳しい要求です。 年に一度という点から価値は誕生日と等しいものの、付き合った記念日と誕生日とでは大きな違いがあります。 それは、周囲から理解されにくいということです。ピンとこない人のためにここで試してみます。 「彼女の誕生日なので残業はできません」、「彼女と付き合った記念日なので残業はできません」、いかがですか?明らかに後者は遊び半分な気がしますよね。
つまり、これを理由に仕事を後回しするのは男性も正直難しいでしょう。

3. 予約が必要なデート 予約が必要なデート 「普通のデートなら仕事のドタキャンは仕方ないけど、予約がいるデートは優先してよ」(20代女性)など、 予約が必要なデートの時は恋愛を優先してほしいという意見が多くありました。 これは当然です。予約をして以前から楽しみにしていたわけですし、キャンセルしてしまえばキャンセル料も発生します。 お金を支払ってまで仕事を優先するのは明らかにバカげていますし、この場合は恋愛を優先すべきです。 最も、こうしたデートを頻繁にしているようなら別ですが、たまに行く旅行や豪華なディナーなどの予約が必須のデートについては、ウソの理由を作ってでも恋愛を優先してください。

4. お泊りデート お泊りデート 「お泊りデートの約束は絶対守ってほしい!仕事でキャンセルとはあり得ない!」(30代女性)など、 お泊りデートの時は恋愛を優先してほしいという意見が多くありました。 これも普通のデートとは違うため、仕事を後回しにしてでも恋愛を優先させる価値があります。 特に旅行などの場合は予約も必要ですし、プライベートを充実させるためにもお泊りデートは仕事よりも優先すべきでしょう。 仕事を頑張れるのはプライベートが充実しているからです。また、こんな時まで仕事を優先すると彼女にフラれる可能性もあります。
そして、実際にフラれた時に後悔するのは、誰よりも男性自身なのです。

5. 久しぶりに会える日 久しぶりに会える日 「久しぶりに会えるって時に仕事でドタキャンされた。めちゃ泣いた(笑)」(20代女性)など、 久しぶりに会える日の時は恋愛を優先してほしいという意見が多くありました。 この場合、問題はどれくらい久しぶりかの期間によります。 いくら彼女にとって久しぶりでも、それが一週間ぶりというのであればさすがに仕事を優先するでしょう。 この理由で仕事を後回しするとすれば、それは遠距離恋愛の場合です。 遠距離恋愛ならなかなか会えないですし、会えるタイミング自体が限定されるため、毎日の仕事を後回しにするだけの価値があるのです。

6. 複数の人間が関係するイベント 複数の人間が関係するイベント 「人に迷惑かけちゃいけないし、複数で約束している時は仕事よりも優先すべき」(10代女性)など、 複数の人間が関係するイベントの時は恋愛を優先してほしいという意見が多くありました。 デートと言っても様々な形があります。時には友達カップルでWデートをしたり、友達を交えて何人かで飲み会する時もあるでしょう。 そんな時にキャンセルしてしまうと、彼女だけでなく関わった人間全てに迷惑を掛けてしまいます。 また、社会人になるとこうして友人が集まる機会は少なくなりますし、その意味でもこのケースでは仕事を後回しにしてもいいですよね。 特にWデートの場合、一人残された彼女は寂しいでしょうから、やはりウソの理由を使ってでも恋愛を優先させるべきでしょう。

いかがでしたか?
確かに仕事を頑張るのは立派です。 しかし、時にはハメを外すのも悪くないですし、プライベートを楽しめてこそ仕事も頑張れるのです。
また、男性が仕事を頑張っている以上女性はこれについて責められないですし、男性はそんな女性の気持ちを悟って、たまには恋愛優先の不真面目な一面を出してもいいのではないでしょうか。
真面目なのはいいことですが、真面目すぎるとなると問題なのです。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

年上彼氏と付き合った時

年上彼氏と付き合った時のデメリット6つ

大人の男性と実感できる年上彼氏に憧れる女性は多いですよね。確かに年上彼氏というのは同年代や年下彼…… 恋KING 編集
絶対に嫌なつきあい方

女性に聞く!絶対イヤな付き合い方の例7つ

恋人同士の交際スタイルは人それぞれですが、少なくとも女性は理想の交際スタイルを持っています。いく…… 恋KING 編集
女向け恋愛教材!初めて彼氏ができた女性に7つのアドバイス

女向け恋愛教材!初めて彼氏ができた女性に7つのアドバイス

初めて彼氏ができた女性は、嬉しい気持ちでいっぱいですよね。しかし、本番はここからです。付き合って…… 恋KING 編集
男友達

何がきっかけで男友達を好きになる?女性の回答7つ

女性にとっての男友達、そんな関係の男性をあるきっかけで好きになってしまう事があります。今まで正真…… 恋KING 編集
浮気相手と本気になってしまった6つの理由

浮気相手と本気になってしまった6つの理由

ちょっとした遊びのつもり浮気、それがいつしか本気になってしまい、恋人よりも大切な存在になってしま…… 恋KING 編集

HOME > 浮気相手と本気になってしまった6つの理由