HOME > 彼氏に嫌われたかもしれないと感じる6つの瞬間
2015.02.28

彼氏に嫌われたかもしれないと感じる6つの瞬間

嫌われた

彼氏の前で思わぬ失態!彼氏の事が大好きなのに、ふとした事がきっかけで嫌われてしまった、そんな悲しい経験をした女性もいるでしょう。
そこで今回は女性読者アンケートを元に「彼氏に嫌われたかもしれないと感じる6つの瞬間」を紹介します。
もしこの記事を読んでいる男性がいたら、こうした事で嫌われてしまうと女性が心配しているという事を知り、故意でなければ許す気持ちを持つようにしてあげましょう。

1. 酔い潰れた時 「記憶もないし、デロデロだったし、これはダメかなって思った」(30代女性)など、
酔い潰れた姿を見られた事で、嫌われてしまったと感じる女性が多くいました。特に社会人となれば不満も溜まり、時には思い切り飲みたい気分の時もありますよね。その時にハメを外しすぎると、こうした事態を招く可能性があるのです。この際に男性に迷惑をかけたのであればそれは素直に謝罪し、男性としては、そこまでの姿を見せてくれた事は信頼されている証だとプラスに考えれば、嫌いになるまでの事態は防げるでしょう。

2. 元カレの話題をしてしまった時 「ついうっかり元カレの話をしてしまい、途端に彼氏が不機嫌になった」(20代女性)など、
元カレの話題をしてしまった事で、嫌われたと感じる女性の意見も多くありました。話題の内容にもよりますが、デート中やエッチの時など、二人の時間を満喫している時に話題にしたのであれば、正直女性の言動はあまりにも軽率です。また、男性によっては元カレの話題を極端に嫌う男性もいますし、そもそも彼氏に対して元カレの話題をする意味はありません。つまり女性としては、間違っても元カレの話題をするべきではないですし、質問されない限り、話題を出したところで何もプラス要素はないという事を知っておきましょう。

3. 寝ている姿に失望された時 「いびきをしていたみたいで、めちゃめちゃ失望されました(笑)」(20代女性)など、
女性の寝ている姿に失望され、それが理由で嫌われたと感じる女性も多くいました。寝相の悪さやいびきに関しては、実際に女性に罪はないですし、その姿に失望する男性は、あまりにも女性の姿をドラマチックに想像しすぎです。女性に一切非はないですし、それで嫌われる事はまずあり得ないですが、それでも気になるという女性に対してのアドバイスとしては、疲労をためすぎない事です。例えばお泊りデートが確定している時などは、前日に寝不足にならないよう心がけておけば、極端ないびきは防止する事ができます。

4. 元カノと同じ短所が発覚した時 「自分の短所が元カノと同じだと言われた時はショックでした」(10代女性)など、
元カノと同じ短所が発覚した時に、嫌われたと感じたという女性の意見もありました。女性にとっては厳しい言葉になりますが、実際にこれはあり得る事です。例えば元カノにある短所があり、それが男性にとって致命的な短所となって別れた場合、同じ短所を持つ女性に対して嫌悪感を抱く事は確かにありますよね。しかし短所は誰にでもあるものですし、男性にだって当然短所はあります。仮に元カノと同じ短所を指摘されたとしても、改善するつもりがあればそれを堂々と伝えればいいですし、それがささいな短所であれば、男性と堂々と言い合うくらいの気持ちの強さは持っておくべきです。

5. 連続でデートの約束をキャンセルした時 「体調が悪くてデートをキャンセルして、埋め合わせの時も体調を壊したら怒られた」(20代女性)など、
何らかの理由で、連続でデートの約束をキャンセルしてしまった時に、嫌われたと感じる女性も多くいました。この場合、理由によっては間違いなくケンカになるでしょう。しかしその理由が仕事だった場合、それで嫌う男性とはむしろ付き合わない方が将来の為でもあります。社会人になると、どうしても仕事によって休日が奪われる事がありますよね。連続でキャンセルした事に男性が不満を抱くのは仕方ないですが、それが仕事の為のキャンセルだった場合は、謝罪をしつつも、後ろめたさまでは感じる必要はないでしょう。

6. 男友達との仲を疑われた時 「浮気していると思われた。実際無実だけど、疑われるともうダメかなぁ」(10代女性)など、
男友達との仲を疑われた事で、嫌われてしまったと感じる女性も多くいました。実際に浮気をしていたのであれば論外ですが、そうではないとしたら、女性としては何としても潔白を晴らすべきです。仮にそれで別れに発展し、女性自身吹っ切れたとしても、してもいない浮気をしていた事にされてしまうわけですから、女性としてもプライドが許さないでしょうし、今後の恋愛にも響く可能性があります。いくら疑われてもそれが誤解なら、嫌われる心配をする前に、まずは彼氏に本当の事をしっかりと伝える事を優先した方がいいでしょう。

こうした場面の数々から、女性は彼氏に嫌われてしまったと感じてしまいます。もちろんこの中には、男性にとって実際に致命的な回答もあるかもしれませんし、それは男性によっても意見が異なります。しかし、こうした事が起こった時、女性としては男性への気持ちは変わっていない事をまず知っておくべきです。それが分かれば、男性も寛大な対応ができるのではないでしょうか。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

切り替える

そろそろ忘れなきゃ!元カレへの気持ちを吹っ切る手段7つ

いつまでも終わった恋を引きずっている女性は、決して幸せにはなれません。いくら悲しくても終わった恋…… 恋KING 編集
許して欲しい

彼女にここまでは許してほしい女友達との付き合い7つ

彼女がいる男性にも女友達はいます。いくら友達でも女性である以上、彼女がいる事で付き合い方も考える…… 恋KING 編集
shutterstock_159857975

今がチャンス!彼氏がいない期間にするべきこと6つ

彼氏がいない期間の上手な使い方を教えます。 彼氏がいない時には、彼氏がいないからこそできること…… 恋KING 編集
今しかムリ!結婚前にやっておきたいこと 女性編

今しかムリ!結婚前にやっておきたいこと 女性編

結婚前と結婚後では女性の生活が大きく変わるため、結婚する前は簡単にできても結婚するとできなくなる…… 恋KING 編集
男の恋愛教材!学生の女と付き合うメリットとデメリット

男の恋愛教材!学生の女と付き合うメリットとデメリット

社会人男性が彼女を選ぶ時、女の性格や外見はもちろんですが、その女の職業も判断材料の一つになります…… 恋KING 編集

HOME > 男の恋愛教材!学生の女と付き合うメリットとデメリット