HOME > ため息が止まらない!元彼のことを思い出す6つの瞬間
公開日: 更新日:

ため息が止まらない!元彼のことを思い出す6つの瞬間

ため息が止まらない!元彼のことを思い出す6つの瞬間

ダメだと分かっていつつも元彼を忘れられない、そんな女性も多いですよね。そんな女性にとってマズいのが、ひょんなことから元彼のことを思い出してしまうことです。
そこで今回は女性読者アンケートを元に、
「ため息が止まらない!元彼のことを思い出す6つの瞬間」を紹介します。
元彼のことを真剣に忘れたいなら、今回紹介する瞬間に遭遇しないように心掛けてください。

目次
1. 思い出の品が見つかった時
2. 独りだと実感した時
3. 元彼に似た男性を見かけた時
4. 元彼が好きな歌を聴いた時
5. 過去のメールが残っていた時
6. 元彼とデートした場所に行った時

1. 思い出の品が見つかった時

「部屋の掃除をしていたら、写真が見つかったことがあって、つい思い出しちゃった」(10代女性)など、
思い出の品が見つかった時、元彼を思い出すという意見が多くありました。女性としては思い出の品は全て捨てたつもりでも、うっかり残っていることもあるのです。そんな時にはどうしても元彼のことを思い出してしまいますよね。この事態を回避するには、別れた後、大規模な部屋の整理をすることです。こうすることで、元彼の思い出の品を全て処分できますし、整理すること自体、気分転換にもなるのです。

2. 独りだと実感した時

「独りぼっちだなぁって思っちゃうと、元彼のことを思い出すことがある」(20代女性)など、
独りだと実感した時、元彼を思い出すという意見が多くありました。デートや会う日が毎週決まっていた場合にありがちなきっかけです。いつもならデートしている時間に独りで過ごすことで、元彼のことを思い出してしまうのです。本来なら一緒に過ごしていたわけですし、普段は忘れることができても、必ず一緒にいた時間になってしまうと、その時だけは元彼のことを思い出してしまうのです。

3. 元彼に似た男性を見かけた時

「元彼そっくりな人を見かけた時は思い出した。あれ、マジで本人だったかも(笑)」(10代女性)など、
元彼に似た男性を見かけた時、元彼を思い出すという意見が多くありました。これは仕方のない偶然です。そこまで似た男性に出会うのはまずあり得ないですし、これを防ぐために外出しないのは間違った判断です。ただし、女性が元彼にどれだけ未練が残っているかの判断材料にはなります。吹っ切れたつもりでも、元彼に似た男性を見て、しんみりと思い出すようであれば、まだ未練が残っていることになります。

4. 元彼が好きな歌を聴いた時

「年末の音楽番組で、元彼が好きな歌が流れていました。別れたばかりなので思い出した」(30代女性)など、
元彼が好きな歌を聴いた時、元彼を思い出すという意見が多くありました。歌の歌詞と言うのは、別れた直後の女性には大きな影響を与えます。元彼が好きだった歌を聴けば、元彼のことを思い出して、暗い気分になってしまうでしょう。しかし、逆に歌の力で元気をもらうこともできます。前向きに生きるような明るい歌詞の歌を聴くことで、むしろ元彼との思い出を完全に忘れることもできるのです。

5. 過去のメールが残っていた時

「別れた彼氏からのメールが残っていたので、ついつい見ちゃいました」(20代女性)など、
過去のメールが残っていた時、元彼を思い出すという意見が多くありました。元彼のデータをスマホから消去する際、メールに限らず、意外と何かが残ってしまっているケースがあります。メールボックス、電話番号、アドレス、LINEのID、画像、消すとすればこのあたりになりますよね。しかし、これでは詰めが甘く、発着信の履歴、メールの送信履歴など、こういった何らかの履歴にデータが残っていることがあります。完全に元彼のデータを消したいなら、このあたりのチェックに注意してください。

6. 元彼とデートした場所に行った時

「元彼とよくデートした場所があるのですが、私の職場はその近くなのでつらいです」(20代女性)など、
元彼とデートした場所に行った時、元彼を思い出すという意見が多くありました。いくら忘れたいと思っても、一緒に行った場所を訪れてしまうと、当時の光景がどうしても蘇ります。このため、できれば元彼との思い出の場所には行かない方がいいですし、新しい彼氏とのデート先にも選ばない方がいいでしょう。もちろん、女性の家の近くなど、どうしても行かざるを得ない場所もあるでしょうが、そういった細かい場所に関しては問題ありません。もしそういった場所でも思い出してしまうのなら、この場合は、女性ももう少し強くなるべきでしょう。

いかがでしたか?
元彼のことを忘れたいと思っても、こうした場面に遭遇することで、つい思い出してしまいます。また、正直な話をすれば、元彼のことを完全に忘れるのは不可能です。短期間とは言え、あなたはその男性に恋をしたわけですから、それを忘れられるはずがないのです。このため、忘れようと努力することは、それほどおススメできません。大切なのは、忘れることではなく、新しい思い出を作ることです。元彼のことを忘れようと頑張るのではなく、新しい恋をして、元彼のことを思い出さなくなるような、全く新しい思い出を作ることを考えてください。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

一体なぜ?親しい女性が急に冷たくなった理由6つ

一体なぜ?親しい女性が急に冷たくなった理由6つ

仲の良かった女性が急に冷たくなる、男性なら一度はそんなつらい経験があるのではないでしょうか。ここで…… 恋KING 編集
嫌われた

彼氏に嫌われたかもしれないと感じる6つの瞬間

彼氏の前で思わぬ失態!彼氏の事が大好きなのに、ふとした事がきっかけで嫌われてしまった、そんな悲しい…… 恋KING 編集
細すぎるのも問題?!スレンダー女が持つ欠点6つ

細すぎるのも問題?!スレンダー女が持つ欠点6つ

スレンダーな女性を見ると、同じ女性は羨みますし、スラリと長い脚は男性を虜にしそうなイメージもありま…… 恋KING 編集
出会いのきっかけが増えるちょっとした意識8つ

出会いのきっかけが増えるちょっとした意識8つ

日頃、出会いのきっかけがないと嘆いているあなた、そんなあなたも、日常生活のちょっとした工夫で出会い…… 恋KING 編集
雰囲気がかわいい女を目指すために必要なこと6つ

雰囲気がかわいい女を目指すために必要なこと6つ

顔は普通なのに、何故かかわいく見える女性っていますよね。そういった女性が味方にしているのは雰囲気で…… 恋KING 編集

HOME > 雰囲気がかわいい女を目指すために必要なこと6つ