HOME > 男向け恋愛教材!初めて彼女ができた男性に7つのアドバイス
公開日: 更新日:

男向け恋愛教材!初めて彼女ができた男性に7つのアドバイス

男向け恋愛教材!初めて彼女ができた男性に7つのアドバイス

初めて彼女ができた男性は、嬉しい気持ちでいっぱいですよね。でも喜んでばかりはいられません。今後付き合っていく上では様々なことが起こりますし、その都度間違った対応はできないのです。
そこで今回は男性読者アンケートを元に、
「男向け恋愛教材!初めて彼女ができた男性に7つのアドバイス」を紹介します。
うまく付き合っていく上で大切なことの数々なので、ぜひ参考にしてください。

1. いきなりエッチを求めない 「早速エッチしたい気持ちは分かるけど、いきなり求めるのは信用に関わる」(20代男性)など、
いきないエッチを求めないようにするべきという意見が多くありました。実は付き合った時点では、女性は男性のことを完全には信用していません。もしかしたら身体目当てではないかという疑惑を、多少なりとも抱いているものです。そんな中、いきなりエッチを求めると、女性は男性が身体目当てなのだと確信してしまいます。あせらなくても、いずれはできますし、余計な誤解を招かないようにしてください。

2. 周囲に自慢しない 「友達に自慢しすぎると、いざという時に相談に乗ってくれない」(10代男性)など、
周囲に自慢しないようにするべきという意見が多くありました。彼女ができて舞い上がってしまうのは分かりますが、友情も大切です。また、彼女と付き合っていく中では様々な問題が起こりますし、そんな時は友達が相談にも乗ってくれます。周囲に自慢しすぎることで、こうした友達を失うきっかけにもなりますし、わざわざ嫌われるような真似をするのは、男性にとっても損になります。

3. デート先を凝りすぎない 「あんまり最初から張り切ると、この先苦労するよ~」(20代男性)など、
デート先を凝り過ぎないようにするべきという意見が多くありました。最初のデートを凝りたい気持ちは分かります。しかし、デートのたびに凝った行き先を考えるようでは、いずれネタ切れになってしまいますし、お金も足りなくなってきます。実際に長続きするためには、気楽なデートというのも大切なのです。また、最初に頑張りすぎると、後で普通に付き合うようになった際、愛情が薄れたと勘違いされてしまいます。

4. 嫌いな食べ物を伝えておく 「手料理やお弁当を作ってもらうこともあるだろうし、嫌いな食べ物は教えておこう」(30代男性)など、
嫌いな食べ物を伝えておくべきという意見が多くありました。意見した男性が言うように、付き合っていく中では、彼女の手料理を食べる機会もやってきます。そんな時に備えて、嫌いな食べ物を伝えておくことをおススメします。特に、好き嫌いが多い男性は、これを真っ先に彼女に伝えておくべきかもしれないですね。

5. 付き合った日を忘れない 「付き合った記念日を間違えて、彼女に怒られたのは俺です・・・」(20代男性)など、
付き合った日を忘れないようにするべきという意見が多くありました。女性は記念日が大好きです。最も、記念日自体は男性も大切にするでしょうが、一般的には誕生日や、クリスマスなどのイベントの日程だけの把握でOKですよね。しかし女性の場合、付き合った日にもこだわっており、いわゆる付き合った記念日を祝おうとする女性もいるのです。このため、その時に揉めないためにも、男性も付き合った日をしっかりと覚えておいてください。

6. 手を繋ぐようにする 「エッチとかキスはともかく、とりあえず手ぐらい繋がなきゃ、彼女が怒っちゃうよ?」(10代男性)など、
手を繋ぐようにするべきという意見が多くありました。せっかく付き合ったからには、お互い恋人同士だという実感を得たいですよね。そこで、恋人同士がすることとは何かを考えると、一般的にはキスやエッチが真っ先に思い浮かびます。しかし、これらはタイミングやムードが大切ですし、特にエッチに関しては、いきなりするわけにもいきません。そう考えると、付き合ったばかりの状態で恋人同士の実感を得るには、手を繋ぐことが最も無難な方法ということになります。女性に彼氏ができた実感を与えるためにも、デートの時には必ず手を繋ぐようにしてください。

7. 彼女の門限を理解する 「男と女では、家のルールも違うんですよね。女には門限もあるんです」(20代男性)など、
彼女の門限を理解するべきという意見が多くありました。門限というのは、彼氏から見れば正直邪魔なものです。しかし、それを破ることで彼女は怒られてしまうわけですし、一緒にいる彼氏の信用にも関わってきます。成人した女性にも門限がある場合がありますし、ルールは家庭ごとで異なります。ただ言えることは、男性は、そんな女性の門限のルールを理解してあげることで、間違ってもそれに対して文句を言ってはいけません。

いくつか意見が挙がりましたが、どれも大切なことばかりです。ただし、あまりこれらのことに意識しすぎると、付き合い自体を楽しめなくなってしまいます。このため、最初に言ったように、“参考にする”程度の意識で把握しておけば問題ないですし、まずはせっかくできた彼女を大切にしてあげてください。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

本性が見えた!この女は猫を被っていると思う瞬間6つ

本性が見えた!この女は猫を被っていると思う瞬間6つ

女性は、相手によっては猫を被って接します。 それに騙される男性が多いものの、同性には通用しませ…… 恋KING 編集
勝算なし!彼女がいる男性の特徴7つ

勝算なし!彼女がいる男性の特徴7つ

せっかく好きな男性ができても、その男性に彼女がいたら諦めるしかありません。この場合、その男性に彼…… 恋KING 編集
仕事

働かない彼氏を働く気持ちにさせる5つの言葉

自慢の彼氏の条件として、優しくて格好よければそれでいいというのは、学生までの考えです。 年齢が…… 恋KING 編集
告白を成功

あの男性は本当に脈アリか?告白を成功させるための7つのおさらい

いい感じになった好きな男性との関係、こうなったら後は男性に告白するのみで、もはや最終段階の状態で…… 恋KING 編集
彼女の悩み事

年上男性が彼氏の時の彼女の悩み事7つ

年上の大人の男性と付き合う事は、周囲の友人も羨ましく思える一つのステータスですよね。 しかし付…… 恋KING 編集

HOME > 年上男性が彼氏の時の彼女の悩み事7つ