あなたの恋を成功に導くメディア

HOME  >  男の恋愛教材!学生の女と付き合うメリットとデメリット

男の恋愛教材!学生の女と付き合うメリットとデメリット

男の恋愛教材!学生の女と付き合うメリットとデメリット

社会人男性が彼女を選ぶ時、女の性格や外見はもちろんですが、その女の職業も判断材料の一つになります。 ちなみに人気の職業は学生で、女学生と付き合いたい男性はたくさんいるのです。 そこで今回は、 「男の恋愛教材!学生の女と付き合うメリットとデメリット」を紹介します。
女学生のメリットはもちろんですが、付き合うかどうかの判断材料としてデメリットも同時に説明します。

目次 メリット1. 流行が分かる
メリット2. 若い気分になれる
メリット3. 学生というだけでブランド
メリット4. 学生の友人が増える
デメリット1. 門限がある
デメリット2. 仕事の大切さを理解していない
デメリット3. ささいなことで別れを選ぶ
デメリット4. 結婚までが長い

メリット1. 流行が分かる 流行が分かる 世間の流行を最も知るのが女学生です。 このため、女学生と付き合えば流行が分かりますし、流行を知ることは男性のためにもなるのです。 流行を知ることでトークの幅が増えますし、ファッションにも自信が持てるようになります。 つまり女学生と付き合うことで、男性の生活にプラスになる要素が多々生まれるわけです。
髪型などの流行も知ることができるので、女学生と堂々と並べるだけのオシャレさも手に入るのです。

メリット2. 若い気分になれる 若い気分になれる 女学生が若いのは当然ですが、その若さも付き合う上でのメリットです。 若い女性と付き合えること自体が男性には魅力ですし、一緒に過ごせば自分も若い気分になれます。 特に社会人の経験が長い男性は、久々に学生時代の気分に浸れるのではないでしょうか。 会話も趣味も若いですから、そんな彼女と付き合っていると毎日が明るくて楽しい気分になりますし、仕事の悩みや疲れも吹き飛んでしまいます。

メリット3. 学生というだけでブランド 学生というだけでブランド 女学生と付き合う、これだけで周囲に自慢できます。 女学生は社会人男性にとってブランドですし、男性の年齢が高くなるほど価値も高くなります。 大半が同年代の女性と付き合う中、その男性は若い女学生と付き合ってエッチできるわけですし、女学生の裸を見たりキスすることもできるのです。
こんなこと言うと身体目当てに思うかもしれませんが、実際に女学生を抱くことは男性の中で憧れになっているのです。

メリット4. 学生の友人が増える 学生の友人が増える 女学生の友人は当然女学生です。 そして、女学生と付き合うことで女学生の友達との交流も生まれます。 つまり、女学生を彼女にすれば、単に女学生と付き合えるだけでなく、女学生の友達もできるのです。 彼女も友達も女学生だなんて、男性なら想像するだけで嬉しくなってしまいますよね。 一見夢のような状況ですが、実際に付き合うことができればこの環境を容易に作ることができるのです。

デメリット1. 門限がある 門限がある 女学生の若さを考えると、デートするのは楽しいですがデートそのものは不自由なものになります。 と言うのも、女性の年齢的に門限がある可能性が高いため、社会人同士のカップルのような自由度はないのです。 当面はお泊りや旅行はできないでしょうし、社会人男性からすれば物足りないデートになるのは確実です。 いずれ女性が社会人になればそれもなくなるでしょうが、それはまだ先のことです。

デメリット2. 仕事の大切さを理解していない 仕事の大切さを理解していない 学生は社会人としての経験がないため、仕事の大切さが理解できません。 このため、それが原因で揉めてしまうこともあるのです。 例えば、夕食の約束の際に男性が残業で遅れたとします。 社会人の視点で考えればこれは普通にあり得ることですし、記念のディナーでもない限り仕事を優先する男性の判断は正しいですよね。
しかし女学生の場合は、恋愛を優先しない男性の判断に大きな不満を抱いてしまうのです。特に仕事が多忙な男性はこれが最大のデメリットになるでしょう。

デメリット3. ささいなことで別れを選ぶ ささいなことで別れを選ぶ 女学生ならではの若さゆえのデメリットです。 若い女性はちょっとケンカしただけですぐ彼氏と別れてしまうため、女学生と付き合うとそんな状況に悩まされることになります。 ケンカとも呼べないようなささいな口論、それですら別れる基準になってしまうため、男性はいつフラれるか分からない付き合い方を強いられます。 また、別れることを恐れるあまり、本音を出すこともできなくなってしまうのです。

デメリット4. 結婚までが長い 結婚までが長い もし結婚前提の付き合いがしたいなら、女学生と付き合うのはおススメできません。 その理由は簡単で、女性が若すぎるために結婚を現実的に考えられないのです。 30代の社会人女性と付き合えば、年齢的にも女性は結婚を意識します。しかし、10代後半や20代前半の女学生では、そこまで結婚を意識することができないのです。
これは年齢的な問題なので、女性に非はありません。そもそも結婚を考えている男性が女学生と付き合うという判断が間違っているのです。

いかがでしたか?
女学生と付き合いたいなら、メリットだけでなくデメリットにも注目する必要があります。
逆に女学生と付き合いたくないと考えている男性は、デメリットだけでなくメリットにも注目してみてください。 今回は公平にメリットとデメリットを挙げているため、冷静に女学生との付き合いをシミュレーションすることができます。
このため、男性は彼女候補を定める上でぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人

恋KING 編集

この記事に関連する記事

警告!仕事で忙しい彼氏と付き合う時の注意点6つ

警告!仕事で忙しい彼氏と付き合う時の注意点6つ

恋KING 編集
shutterstock_116468758

恋の参考に!年代ごとで変わる男の長所と短所

恋KING 編集
学生カップルと社会人カップルの相違点6つ

学生カップルと社会人カップルの相違点6つ

恋KING 編集
仕事

働かない彼氏を働く気持ちにさせる5つの言葉

恋KING 編集
将来、お金を稼ぐ男を見抜くための7つのポイント

将来、お金を稼ぐ男を見抜くための7つのポイント

恋KING 編集