あなたの恋を成功に導くメディア

HOME  >  年上好きの男を年下の女が落とす6つの方法

年上好きの男を年下の女が落とす6つの方法

年上好きの男を年下の女が落とす6つの方法

年上女性が好きな男性を年下女性が落とす、果たしてそれは可能なのでしょうか?最も、年上好きな男性を好きになってしまった年下女性は、この難題をクリアしなければ恋は実らないわけです。 そこで今回は女性読者アンケートを元に、 「年上好きの男を年下の女が落とす6つの方法」を紹介します。
まさにミッションインポッシブルですが、方法次第では不可能ではないのです。

目次 1.身体を武器にする
2.軽く付き合うことを促す
3.男性に従う姿勢を見せる
4.元気さと明るさでアピールする
5.男性好みのキャラを演じる
6.年下女性の影響を与える

1. 身体を武器にする 体を武器にする 「いくら年上の女が好きな男でも、年下の女の裸には興奮するはず」(20代女性)など、
身体を武器にすれば落とせるという意見が多くありました。
年上好きの男性は、確かに恋愛においては年上の女性が好きなのは確かです。 しかし、エッチな目的であればむしろ年下女性に注目するのが男の性ですよね。 そんな心理を利用すれば、年上好きの男性を年下女性が落とすことも可能なのです。
要するに身体を武器にするわけで、一度でも誘惑に成功すればその男性は年下女性の虜になってしまうのです。
飲み会などで横に座り、さりげないボディタッチで男性を欲情させることができれば、後は簡単に落とせます。

2. 軽く付き合うことを促す 軽く付き合うことを促す 「付き合うことを重く考えなければいい。とりあえず付き合おう的なノリなら応じてくれる」(10代女性)など、 軽く付き合うことを促せば落とせるという意見が多くありました。そもそも、付き合うというのは血の誓いと違います。 もし付き合っても合わなければ別れればいいだけですし、結婚していない以上別れることは容易です。 このため、年上とか年下とか関係なしで気軽に付き合うことをすすめればいいのです。 “付き合ってうまくいかなければ別れればいい”、そんな軽さを男性に伝えれば、年上好きの男性でも軽い気持ちで年下女性と付き合ってくれるのです。
実際に付き合った後は本領発揮で、それが続くかどうかは女性の努力と魅力次第です。

3. 男性に従う姿勢を見せる 男性に従う姿勢を見せる 「タイプと違う女でも、男の邪魔にならないように努力すれば付き合えると思う」(30代女性)など、 男性に従う姿勢を見せれば落とせるという意見が多くありました。 年上好きな男性の場合、年上女性が好きなだけでなく、年下女性を嫌っている可能性もあります。この場合、年下女性がその男性を落とすのは無理に思えますよね。しかし、作戦次第では攻略可能です。 基本的にその男性の言うことを聞き、男性の負担や支障にならない存在を目指せばいいのです。 そうすることで、その男性は年下女性との交流を嫌悪感を抱かなくなりますし、気持ち次第では付き合うことにもOKしてくれるのです。

4. 元気さと明るさでアピールする 元気さと明るさでアピールする 「若い子ならではの元気さや明るさでアピールするしかない」(10代女性)など、 元気さと明るさでアピールすれば落とせるという意見が多くありました。 あれこれ策を練るのではなく、堂々と挑戦する方法がこれです。そもそも年上好きな男性は、年下女性の魅力を知らない可能性だってあります。このため、年下女性は年下ならではの魅力を全面に出せばいいのです。
それが元気さであり、明るさでもあります。そして、男性がそんな年下女性の魅力を知ることで、好みのタイプが一変することもあるのです。
年上好きな男性で、さらにその男性が年下女性と付き合った経験がない場合は、この方法で年下女性の魅力を伝えることが攻略の第一歩になります。

5. 男性好みのキャラを演じる 男性好みのキャラを演じる 「年齢とは関係ない部分で、その男好みの女に変身しちゃえば楽勝でしょ」(20代女性)など、 男性好みのキャラを演じれば落とせるという意見が多くありました。 年上好きというのは、男性が抱く好みの女性のタイプの一つです。 しかし、好みのタイプの箇条書きのように挙げればそれ一つでは終わらないですよね。
性格、外見、スタイル、趣味など、好みのタイプを聞かれた時に挙げるポイントはいくらでもあるはずです。
このため、年下女性は年齢だけにこだわるのではなく、そういった他の部分でその男性好みの女性になればいいのです。
例えば、年上&スレンダーな女性が好みの男性なら、年上の部分は無視してスレンダーさをアピールすれば充分に落とせる可能性があるわけです。

6. 年下女性の影響を与える 年下女性の影響を与える 「もうこうなったら、いっそその男に年下女子の影響を与えて虜にさせちゃえば?」(20代女性)など、 年下女性の影響を与えれば落とせるという意見が多くありました。 年上好きの男性を年下女性が好きになった場合、普通は年下女性があれこれと作戦を考えます。 何しろ年齢において好みのタイプと逆なわけですから、そこをいかにカバーするかで悩むところでしょう。 その発想を変えて、いっそ男性の方を自分に惚れさせてやろうというのがこの方法です。 年下であることをカバーするのではなく、何から何まで年下女性の影響を男性に与えることができれば、男性はいつの間にかその女性に染められていることに気づくのです。
年下女性の影響を受けさせ、年下女性と過ごすことを快適にさせてやればいいのです。

いかがでしたか?
年上や年下というだけで恋を諦めてしまうのは勿体ないですよね。
例え、好きな男性が年上好きで自分が年下だとしても、それだけで諦めてしまってはいけません。
今回紹介した方法を使うことで、その男性と付き合える可能性は充分生まれてくるのです。
年上だろうと年下だろうと関係ありません。好きな男性ができた時は精一杯努力して、その男性との恋愛に挑戦することが大切なのです。

この記事を書いた人

恋KING 編集

この記事に関連する記事

夫婦関係がうまくいかない夫婦が持つ7つの特徴

夫婦関係がうまくいかない夫婦が持つ7つの特徴

恋KING 編集
絶対イヤ!一緒にカラオケに行きたくない男のタイプ6つ

絶対イヤ!一緒にカラオケに行きたくない男のタイプ6つ

恋KING 編集
SNSで男性と出会うために

SNSで男性と出会うために意識すべき事7つ

恋KING 編集
愛するよりも愛される方がいい女性が語る6つの理由

愛するよりも愛される方がいい女性が語る6つの理由

恋KING 編集
男性の初恋ネタ

男性の初恋ネタで盛り上がれ!初恋であるあるな出来事6つ

恋KING 編集