あなたの恋を成功に導くメディア

HOME  >  男の決意!好きだけど彼女と別れようと思ったきっかけ6つ

男の決意!好きだけど彼女と別れようと思ったきっかけ6つ

男の決意!好きだけど彼女と別れようと思ったきっかけ6つ

彼氏が彼女と別れる時、別れの理由は嫌いになったからとは限りません。彼女の愛情を感じつつ、なおかつ自身にも彼女への愛情がありつつ、それでも別れを選んでしまうことがあるのです。
そこで今回は男性読者アンケートを元に、
「男の決意!好きだけど彼女と別れようと思ったきっかけ6つ」を紹介します。
愛情がありつつも別れを選んでしまう悲しい結末、その理由は一体何なのでしょうか。

1. 結婚相手に向いていないと感じた 「付き合うと結婚は全然違うし、結婚相手に向いていないと、好きでもいずれは別れる」(20代男性)など、
結婚相手に向いていないと感じたのがきっかけという意見が多くありました。これはありがちなパターンです。彼女に求める要素と妻に求める要素、これは必ずしも同じとは限らないですし、むしろ異なることの方が多いでしょう。結婚相手となると、一緒に暮らして生活していく、いわば生きる上でのパートナーです。一方彼女は楽しく付き合うための存在であり、ここで生まれる求めることの差が、結果的に別れに発展してしまうのです。

2. 価値観が違う 「いくら好きでも、価値観が違うと別れた方がいいかなって思う」(30代男性)など、
価値観が違うのがきっかけという意見が多くありました。価値観は人それぞれ違うものですが、円満に付き合うとなると、価値観というのは重要な要素です。例えば金銭感覚が違えば結婚生活に支障をきたしますし、味覚が違えば食事の際に揉めてしまいますよね。こうした日常生活における価値観が違う場合、男性は女性との別れを考えるようになるのです。そう考えると、好きな女性ができた時は、先にその女性の価値観を知っておくのもいい考え方です。

3. お互いの生活環境の変化 「二人の生活がそれぞれ変わっていくことで別れちゃうことってあると思う」(20代男性)など、
お互いの生活環境の変化がきっかけという意見が多くありました。これは学生のカップルにありがちなパターンです。就職を機に会える回数が減ったり、遠距離になってしまったりと、社会人になることで生活は大きく変わります。その変化に馴染めずに別れを選ぶこともありますし、新しい世界に惹かれて別れを選ぶこともあります。逆に、こうした生活環境の変化を乗り越えれば、その二人は結婚に向けて付き合っていけるでしょう。ちなみに、学生自体に付き合った彼女と結婚まで至らない原因の大半は、この別れが理由になっています。

4. 彼女が浮気した 「浮気されるといくら好きでも別れますね。どうしても許せないんです」(10代男性)など、
彼女が浮気したのがきっかけという意見が多くありました。女性が浮気をして許せるかどうか、これは男性によって答えが異なります。最も多いパターンが、それがきっかけで彼女を嫌いになって別れたというケースです。また、気持ちは好きなままでも、浮気をしたこと自体は許せないという男性もいるのです。言ってみれば、浮気はそれくらい罪の重い行為とも言えます。こうした結末にならないよう、女性は軽率な浮気は絶対にしてはいけません。

5. 束縛で生活に支障が出る 「束縛って愛情の証だって言うけど、それで生活に支障が出るなら別れます」(20代男性)など、
束縛で生活に支障が出たのがきっかけという意見が多くありました。例えば束縛が厳しいと、会社での付き合いは何もできなくなってしまいます。また、女友達との付き合いも疎遠になってしまいます。さすがに女性と二人きりで遊ぶのはNGでしょうが、ある程度の付き合いは了承しなければ、とても社会人の生活はこなせません。これを理解できない女性を彼女にした場合、こうした別れに至るケースが多いのです。束縛をするということは、その男性を愛していることになりますが、いくらその愛情を感じても、この場合、男性は別れを選んでしまうのです。

6. 付き合うことに疲れた 「色々あって付き合うことに疲れたことがあります。その時は、好きだったけど別れました」(30代男性)など、
付き合うことに疲れたのがきっかけという意見が多くありました。いくらラブラブなカップルでも、付き合っていく中では様々な問題が起こります。本来はそれを乗り越えていくものですが、あまりに色々なことが起こってしまうと、男性は疲れてしまうことがあります。仮に彼女の愛情を実感できたとしても、疲れを癒すために別れを選んでしまうことがあるのです。

愛情があれば別れはあり得ない、それは嘘です。いくらお互いに愛情があって、さらにその愛情を理解できたとしても、今回挙がったようなケースの際は、別れを選んでしまうことがあります。しかし、考えてみれば、憎み合って別れるよりも、こうした別れの方がすがすがしさを感じますよね。また、別れた後のお互いの接し方を考えると、こうした別れ方の場合、友達として今後も付き合っていけるかもしれないですよね。そう考えると、別れること自体は残念でも、今後に活きる別れ方と言えるのではないでしょうか。

この記事を書いた人

恋KING 編集

この記事に関連する記事

ラブラブカップルに忠告!同棲をはじめる時の注意点6つ

ラブラブカップルに忠告!同棲をはじめる時の注意点6つ

恋KING 編集
警告!仕事で忙しい彼氏と付き合う時の注意点6つ

警告!仕事で忙しい彼氏と付き合う時の注意点6つ

恋KING 編集
減点

女性にとって減点対象となる男性のクセ7つ

恋KING 編集
雰囲気がかわいい女を目指すために必要なこと6つ

雰囲気がかわいい女を目指すために必要なこと6つ

恋KING 編集
沈黙を回避!初デートの時に使える会話のネタ6つ

沈黙を回避!初デートの時に使える会話のネタ6つ

恋KING 編集