HOME > 頑張れ今カレ!元カレを超えるために必要なこと5つ
2015.08.06

頑張れ今カレ!元カレを超えるために必要なこと5つ

頑張れ今カレ!元カレを超えるために

男性は彼女ができると、どうしても元カレが気になるものです。その心理としてはやはり元カレに負けたくないという男の意地が働いているのです。ちなみに彼女としてはそうこだわる必要はないと考えるでしょうが、男性は彼氏となる以上、今までの彼氏達に負けたくないと考えるのが自然なのです。
そこで今回は男性読者アンケートを元に「頑張れ今カレ!元カレを超えるために必要なこと5つ」を紹介します。
歴代彼氏ナンバーワンの座を獲得したい男性の心を応援します。

1. ライバル意識を持ってはいけない 「元カレにライバル意識を持つことで、同じ土俵で勝負しようとしてしまう。これはマズい」(20代男性)など、
ライバル意識を持ってはいけないという意見が多くありました。どの男性にもそれぞれ長所と短所があり、元カレには元カレの長所が、今の彼氏には今の彼氏の長所があります。この時、今の彼氏が元カレにライバル意識を持ってしまうと、元カレの長所と自分を比べてしまうことになるのです。こうなってしまうと、元カレに負けたと感じてしまうケースが多くなります。なぜなら、元カレが最も魅力を発揮できる状況で勝負してしまっているからです。人は人、自分は自分です。無理なライバル意識は持たず、自分ならではの魅力を発揮するようにしてください。

2. 彼女を傷つけない 「まずは彼女を大切にすること。その意識さえ持っていれば、過去の恋人には負けません」(20代男性)など、
彼女を傷つけてはいけないという意見が多くありました。当然ですが、元カレである以上、彼女と別れを経験していることになります。その時彼女は多少なりとも傷ついたでしょうし、別れの理由によっては付き合ったことを後悔しているかもしれません。そんな元カレに確実に勝つには、そもそも彼女を傷つけるようなことをしなければいいのです。“彼女を大切して守る”、それは既に別れた元カレにとっては、過去においても現在においても達成できなかったことであり、それを実行することで、元カレに圧勝することができるのです。

3. 別れた理由を知る 「まあ、何で別れたか知っておけば、元カレと同じ失敗はしないと思うよ」(10代男性)など、
別れた理由を知ることが大切という意見が多くありました。元カレを超える上での最低条件としては、元カレのような別れをしないことが大切です。このため、情報収集の一つとして、元カレと彼女がどんな理由で別れたかを知っておくと有利です。これを知ることで彼女が何を嫌がり、どんな性格をしているのかも分かりますし、彼氏に対して何を求めるかも分かってきます。つまり、別れた理由を知ることは、元カレを超える要素が分かるだけでなく、今後自分が彼女と付き合っていく上で有利な情報を得ることができるのです。

4. 元カレに嫉妬しない 「元カレに嫉妬してしまうと、彼女はあまりいい顔をしないので要注意」(30代男性)など、
元カレに嫉妬してはいけないという意見が多くありました。男性がどう考えようと、女性の心理を答えると、元カレのことは意識してほしくないというのが正直な気持ちです。そんな中、元カレに嫉妬してしまう彼氏の姿はお世辞にもカッコいいとは感じないでしょう。もちろん元カレも人間である以上、今の彼氏と性格は違うでしょうし、今の彼氏以上に優れている面も持っています。しかしそれはお互いが別々の人間である以上、当然のことです。分かりやすい例を挙げれば、勉強が得意な男性もいれば、運動が得意な男性もいるわけで、人それぞれ長所は異なるのです。仮に元カレが勉強が得意で運動が苦手だとして、勉強が苦手で運動が得意なのが今カレだとしたら、勉強ができる元カレに嫉妬せず、運動ができる長所をもっと誇ればいいのです。

5. 両親に紹介する 「両親に紹介して関係を深めれば、元カレと何年付き合っていたとしても勝てる」(30代男性)など、
両親に紹介するべきという意見が多くありました。特に元カレと彼女が長く付き合っていた場合、今の彼氏はその期間の長さに嫉妬すら感じるでしょうし、自分もそこまで付き合えるか不安に感じることでしょう。しかし、「付き合いが長い=関係が深い」というわけではありません。もちろん期間も重要ですが、恋人同士の関係の進展において欠かせないのは、両親への紹介です。実際に結婚を決めたカップルは、両親に認められてそこに辿り着いたわけです。そう考えると、仮に元カレが彼女と5年付き合っていたとしても、両親に紹介していないのであれば、そこまで関係が深いとは言えません。

今回いくつかのポイントを挙げましたが、正論で言えば元カレを超えたいと意識する必要はありません。今の彼氏には今の彼氏の魅力があるわけですし、実際にそういった部分に彼女は惹かれて付き合っているのです。このため、無理な対抗意識は持たず、自分にできることだけを考えて彼女と接してみてはいかがでしょうか。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

あなたはどのタイプを目指す?モテる男のタイプ一覧

あなたはどのタイプを目指す?モテる男のタイプ一覧

モテる男のタイプを挙げた時、その答えは複数になります。このため、あなたがモテる男を目指すなら、そ…… 恋KING 編集
手を出さない

え?どうして?女性が自宅に来ても男性が手をださない理由6つ

男性の自宅に女性が訪れて二人きり、そんなシチュエーションを聞くと、誰だってエッチな事を想像します…… 恋KING 編集
勝算はゼロではない!彼女がいらないという男性の攻略法

勝算はゼロではない!彼女がいらないという男性の攻略法

「今は彼女はいらない」、と言う男性がいますが、そんな男性を好きになった女性は恋を諦めるべきなので…… 恋KING 編集
女にとって遊びの恋が本気になるきっかけ6つ

女にとって遊びの恋が本気になるきっかけ6つ

女性は遊びのつもりで男性と付き合うことがありますし、それは褒められた行為ではありません。 しか…… 恋KING 編集
彼氏の部屋に行った時にやってはいけないこと6つ

彼氏の部屋に行った時にやってはいけないこと6つ

女性にとっては彼氏の部屋は興味津々ですよね。特に初めて彼氏の部屋に招待された時は、思わず室内をチ…… 恋KING 編集

HOME > 彼氏の部屋に行った時にやってはいけないこと6つ