HOME > 勘違いさせちゃダメ!男から気があると思われがちな女の行動
2015.07.26

勘違いさせちゃダメ!男から気があると思われがちな女の行動

勘違いさせちゃダメ

今はネットでどんな情報も知ることができますし、恋愛に関することであってもそれは例外ではありません。例えば女性が好きな男性に対して見せる仕草の数々、これらは脈ありサインと名づけられ、このサイトはもちろん他にも多くのサイトで紹介されています。ここで問題なのは、女性にとって興味のない男性が相手でも、うっかりネットで紹介されているような脈ありサインを見せてしまうことで、男性を勘違いさせてしまうことです。
そこで今回は男性読者アンケートを元に、
「勘違いさせちゃダメ!男から気があると思われがちな女の行動」を紹介します。
勘違いさせたことが元で男友達と気まずくなる、そんな非常事態を避ける上でも軽率な行動は禁物です。

1. 下の名前で呼ぶ 「下の名前で呼ばれたら、俺に気があるのかなとか思っちゃうかもしれない」(20代男性)など、
下の名前で呼ぶと、気があると勘違いされるという意見が多くありました。いくらその方が呼びやすいと言っても、やはり下の名前で男性を呼ぶことは、その男性を勘違いさせてしまうものです。特にマズいのは呼び捨てです。例え周囲の誰もがそう呼んでいるとしても、当人は女性から名前を呼ばれることに意識をします。名字で呼ぶのがよそよそしいというのであれば、せめて「君」を付けて呼ぶのがおススメです。また、途中で呼び方を変えてしまうのもまた不自然なので、男性に対しては最初から下の名前で呼ばないことを意識するべきです。

2. 密室で二人きりで会う 「二人きりでも少し考えちゃうのに、密室はやばいっしょ(笑)」(10代男性)など、
密室で二人きりで会うと、気があると勘違いされるという意見が多くありました。互いにフリーで仲のいい友達同士の男女なら、二人きりで遊ぶことは充分考えられます。しかし、“二人きり”という意識が高まるような場所で遊んでしまうと、男性は女友達の中に女性としての部分を意識するようになります。そんな意識が高まる場所として挙げられるのが密室です。やっていることは普通の遊びでも、その場所が密室である以上、男性は女性と二人きりという意識を持ってしまうのです。そしてそんな環境を嫌がらない女友達に対して、自分に気があるのではないかと勘違いしてしまうのです。

3. ボディタッチする 「さわってくる子は例え友達でも反応しちゃう。俺のこと好きかな、なんて思うよ」(20代男性)など、
ボディタッチすると、気があると勘違いされるという意見が多くありました。ここで重要なのは、ボディタッチに対する男女の考え方の違いです。男性は女性が少しでも身体に触れてくることでそれをボディタッチとみなし、例え“タッチ”とはかけ離れた行為であったとしても、そうみなします。例えば肩をたたく、偶然手が触れるなど、こうした行為に対してもボディタッチとみなすのです。当然ボディタッチをする女性は、触れた男性のことを好きだという認識を男性は持っています。ボディタッチに対する判定とこの認識を合わせると、結果的にただ肩をたたくだけでも勘違いさせてしまう可能性があるのです。

4. 「好き」と言う 「好きってストレートに言われるとドキッとしちゃいます」(10代男性)など、
「好き」と言うと、気があると勘違いされるという意見が多くありました。例えば男性が女性に何かした際、それに対して女性が嬉しく感じると、「マジで好きだよー!」のようなノリで「好き」という言葉を掛けてしまうことがあります。これは男性を勘違いさせる大きな要因になります。“好きなのはLIKEの意味でLOVEではない”、よくこんな表現を使う女性がいますが、それは男性に通じません。「好き」という言葉を掛けてしまった以上、それを言われた男性は、ほぼ確実にそれを愛情と受け止めてしまいます。

5. 飲んだジュースを平気で渡す 「今でも言うか知らないけど、こういうのは昔、間接キスって言いましたからね」(30代男性)など、
飲んだジュースを平気で渡すと、気があると勘違いされるという意見が多くありました。友達同士である以上、男女が飲食店で食事すること自体は珍しくありません。しかしそんな中で女性が飲んだジュースを男性に飲ませるなど、間接的にも唇が触れる行為を行った場合、男性の意識は大きく変わります。「これおいしい!一口飲む?」、この程度の会話であったとしても、それを受け取った男性はドキリとしてしまうものなのです。

“勘違いさせてしまったら、それは勘違いだと言えばいい”、そう簡単に考えている女性もいますが、実際に男性を勘違いさせてしまったら、そう簡単には解決できません。もちろん問題は起こらないにしても、今までのような関係を維持することは難しくなるでしょう。男友達といっても根本的には男性ですし、女友達といっても根本的には女性です。お互いが男と女である以上、軽率な行動はこうした勘違いを生んでしまうため、要注意です。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

女の本音!仕事よりも恋愛を選んでほしいと思う6つの時

女の本音!仕事よりも恋愛を選んでほしいと思う6つの時

恋愛よりも仕事を優先するのは、社会人の男性として当然です。このため、こうした男性の行動を女性は責…… 恋KING 編集
男の決意!好きだけど彼女と別れようと思ったきっかけ6つ

男の決意!好きだけど彼女と別れようと思ったきっかけ6つ

彼氏が彼女と別れる時、別れの理由は嫌いになったからとは限りません。彼女の愛情を感じつつ、なおかつ…… 恋KING 編集
年上彼氏は苦労する?!年下彼女ならではの短所7つ

年上彼氏は苦労する?!年下彼女ならではの短所7つ

男性のみなさん、年下の彼女がいる男性を見て羨ましく思ったことはないですか?30代の男性が20代の…… 恋KING 編集
彼女が嫉妬する可能性がある彼氏のささいな行動7つ

彼女が嫉妬する可能性がある彼氏のささいな行動7つ

女性は嫉妬するもの、男性はそのことを覚えておく必要があります。 なぜなら、ラブラブで順調なカッ…… 恋KING 編集
飽きる

一体なぜ?彼氏が彼女に飽きる原因6つ

大好きで付き合っていた彼女にいつの間にか飽きてしまった、そんな経験をした男性もいるのではないでし…… 恋KING 編集

HOME > 一体なぜ?彼氏が彼女に飽きる原因6つ