HOME > 本当に大丈夫?!彼氏と結婚を考えた時に確認すべき6つの事
2015.07.08

本当に大丈夫?!彼氏と結婚を考えた時に確認すべき6つの事

彼氏と結婚を考えた時に確認すべき6つの事

大好きな彼氏と結婚、それは女性にとって誰もが描く夢です。付き合いさえ続けばその夢を叶えることは誰にでも可能ですが、具体的に結婚を考えた時には現実を見つめ直す必要があります。
そこで今回は既婚の女性読者限定に行ったアンケートを元に、
「本当に大丈夫?!彼氏と結婚を考えた時に確認すべき6つの事」を紹介します。
“ずっと一緒”という甘い考えだけでは結婚はうまくいきません。結婚前に確認すべき大切な事、それはいずれも現実的な事ばかりですが、同時に重要な事でもあります。

1. 彼氏の仕事への考え方 「彼氏はちゃんと仕事頑張っている?結婚した後に辞めるとかになったら詰むよ!」(20代女性)など、
彼氏の仕事への考え方を確認すべきという意見が多くありました。ただ働いていればいい、生活がかかるとそういう甘い考えではダメですよね。残業を嫌ったり仕事をサボるような彼氏では、いくら愛情があっても結婚後の生活に不安を感じます。一流企業に勤めていなくてもいいのです、立派な肩書きを持っていなくてもいいのです、仕事を一生懸命やる彼氏かどうか、大切なのはそこだけです。

2. 貯金の有無とその額 「貯金ゼロはさすがにやばいし、いくらくらい貯金があるかは知っておかないとマズい」(30代女性)など、
貯金の有無とその額を確認すべきという意見が多くありました。結婚すれば両親の力に頼ることもできないですし、実際に生活を始めるとあらゆる場面でお金がかかります。そもそも結婚式の費用だって考える必要がありますよね。少なくとも貯金ゼロの状態で結婚するのはあまりにも無謀です。本来は結婚を意識するようになると、お互いそれに向けてお金を溜めていくものですし、実際に貯金があるかないか、そしていくらぐらいあるかをある程度知っておくべきです。不景気な今、リストラに遭う可能性もあるわけですし、少なくとも三ヶ月くらいは収入ゼロでも暮らしていけるだけの貯金は欲しいものです。

3. 子供への考え方 「子供が欲しいかどうかで考え方のズレがあると、結婚生活がうまくいかなくなるんです」(20代女性)など、
子供への考え方を確認すべきという意見が多くありました。子供が欲しいかどうか、これは新婚の夫婦が最も揉める要因でもあります。実際に欲しいにしてもすぐに欲しいのか、しばらくは二人きりの生活を楽しみたいかの違いがありますし、そもそも子供が産まれても暮らせるだけの収入があるかどうかも関わってきます。

4. 彼氏の年収 「結婚って、要するに生活を始めるわけですから、彼氏の年収は知っておくべきです」(20代女性)など、
彼氏の年収を確認すべきという意見が多くありました。この点に関しては、把握しておくのは大切ですが、注意点もあります。それは世間の平均年収のようなデータを鵜呑みにしない事です。ああいったデータは職種関係なしに挙げたデータのため、あまり参考にならないのです。このため、仮に彼氏の年収が、世間の平均年収に大きく劣っていたとしても、彼氏に失望してはいけません。データなどは一切参考にせず、単に暮らせるだけの収入があるかどうか、年収の見定めはそれだけでいいでしょう。これは彼氏のステータスを知る意味で確認するのではなく、家賃の出費が絡んだ新居を決める上での判断材料として知っておくだけです。

5. 彼氏が転職を考えていないか 「いくら真剣に考えていても、結婚後にすぐ転職したら親も不安だしね」(30代女性)など、
彼氏が転職を考えていないか確認すべきという意見が多くありました。転職自体は悪い事ではないですし、結婚後も転職をする人は大勢います。しかし、転職はタイミングが重要ですし、その意味では結婚した直後での転職は最も悪いタイミングと言えます。このため、彼女は彼氏に転職の意思がないかを確認しておくべきです。最もこれは二人の問題でもあるので、彼氏が一方的に転職をしてしまう事はまずないでしょう。その意味では、もし勝手に転職をしてしまうような彼氏であれば、結婚自体も考え直した方がいいかもしれません。

6. 妊娠をしていないか 「私ができちゃった婚だったので、こういうのも知っておくべきかと(笑)」(20代女性)など、
妊娠をしていないかを確認すべきという意見が多くありました。これは回答した女性のように、“自分ができちゃった婚だったから”という理由でこの意見を挙げた女性が多くいました。敢えて確認すべき事ではないと思うかもしれませんが、知っておけば新居を決める上で一つの参考にはなります。子供がいるといないとでは必要な部屋数が全く違いますし、周囲の環境も関わってくるからです。

どれも生活やお金に関わってくるため、夢の結婚生活に水を差すような事ばかりかもしれないですが、どれも結婚を考えた時には重要になってくる事ばかりです。これらの点に問題ないかどうか、そして何よりお互いの気持ち、これら二つをクリアして、はじめて結婚に進む事ができるのです。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

結婚よりも同棲を選んだカップルが語る6つの理由

結婚よりも同棲を選んだカップルが語る6つの理由

同棲するか結婚するかを天秤にかけた時、迷わず同棲を選ぶカップルもいます。 どちらにしても一緒に…… 恋KING 編集
モテそう

男から「モテそう」と思われる女の特徴8つ

「あの女の人絶対モテるよね!」、友達とそんな会話をヒソヒソとした経験は、ほとんどの女性が持ってい…… 恋KING 編集
女性がトラウマになるくらい傷ついた

女性がトラウマになるくらい傷ついた別れの理由7つ

付き合っているからには別れる事もありますが、中にはトラウマになってしまうほど傷つく別れ方をしてし…… 恋KING 編集
マジですか?!彼女が大好きな男のちょっとキモい6つの行為

マジですか?!彼女が大好きな男のちょっとキモい6つの行為

彼女が大好きなのは彼氏としては当然ですが、好きな気持ちが強すぎると、彼女はドン引きしてしまいます…… 恋KING 編集
好きな男性への想いが冷めたきっかけ6つ

好きな男性への想いが冷めたきっかけ6つ

女性は好きな男性ができると、想いの強さが一気に高まります。しかし、その熱は冷めるのもまた早く、好…… 恋KING 編集

HOME > 好きな男性への想いが冷めたきっかけ6つ