HOME > 長期間付き合った彼氏と別れを決意した理由7つ
2015.04.08

長期間付き合った彼氏と別れを決意した理由7つ

長期間付き合った

付き合ったばかりのカップルから見ると、長年付き合っているカップルの安定さは羨ましく感じますよね。しかし実際はそうとも限りません。長期間付き合っているカップルでも別れてしまう事はあるのです。
そこで今回は女性読者アンケートを元に「長期間付き合った彼氏と別れを決意した理由7つ」を紹介します。
一見別れるなんて想像もできないベテランのカップルが、別れを決意する理由とは一体何なのでしょうか。

1. マンネリ化 「同じ事の繰り返しで、何ていうか新鮮さがないんですよ」(30代女性)など、
マンネリ化が原因で別れを決意したという意見が多くありました。どうしても付き合いが長くなるほどマンネリ化は出てきます。毎回違ったデートをして、違った雰囲気を楽しめばマンネリはないでしょうが、そんな事は到底不可能ですよね。仮にマンネリ化が耐えられないタイプの女性なら、こうなってしまう前に結婚への進展を狙うべきでしょう。長期間付き合っているカップルならではの別れの理由とも言えます。

2. 結婚に進展しない 「6年付き合ったけど、結婚の話も出ないので別れました」(30代女性)など、
結婚に進展しないのが原因で別れを決意したという意見が多くありました。男女の関係において恋人同士は一つの通過点にしかすぎず、ゴールはあくまで結婚です。本来は一定期間付き合って、それから結婚に進展していくものですが、そういった進展がなくダラダラと付き合っていくと、女性は愛想を尽かしてしまいます。交際期間がいくら長くても、結婚に興味がない男性は、いずれこれが理由で振られてしまう可能性が高いでしょう。

3. 新しい恋をしたくなった 「悪い事だって分かるけど、新しく燃える恋がしたくなった」(20代女性)など、
新しい恋をしたくなったのが原因で別れを決意したという意見が多くありました。付き合ったばかりのカップルからすれば、長期間付き合っているカップルを羨ましく感じるでしょう。しかし長期間付き合っているカップルもまた、付き合ったばかりのカップルを羨ましく感じているのです。それは付き合いたてならではの初々しさで、長期間付き合ってそんな気分から遠ざかってしまうと、再び当初のラブラブな気分を味わいたくなり、新しい恋を求める女性も多くいるのです。

4. 付き合っている実感がない 「お互いの存在が当たり前すぎて、恋人って感じがしなくなってしまった」(30代女性)など、
付き合っている実感がないのが原因で別れを決意したという意見が多くありました。付き合ったばかりの頃は、お互い電話がかかってきただけでも嬉しい気持ちになりますよね。しかし長期間付き合う事で「慣れ」が悪影響を及ぼしてしまい、恋人らしさをお互い感じなくなってしまうのです。こうなると女性は恋愛している実感がゼロですし、いくら彼氏がいてもそんな気持ちでは寂しいですよね。それが理由となって、別れを決意してしまうケースがあるのです。

5. 他に好きな人ができた 「つい浮気をしてしまいました、ごめんなさい」(30代女性)など、
他に好きな人ができたのが原因で別れを決意したという意見が多くありました。長期間付き合っているカップルにこんな事態はあり得ないと思うかもしれませんが、実は長期間付き合っているカップルだからこそあり得るのです。長く付き合っている事で、二人の間に初めの頃のような甘さはないですし、その為に女性に隙が出来てしまうのです。つい他の男性と知り合って好きになってしまった、これは慣れた関係だからこそ起こる事態です。

6. 経済力に不安を感じる 「年収が少ないので、結婚相手には向いていないし別れた方がいい」(30代女性)など、
経済力に不安を感じるのが原因で別れを決意したという意見が多くありました。彼氏としてはいいけど、結婚相手としてはNG、そんな話題をよく聞きますが、これがその典型的な例ですよね。長期間付き合うと結婚も考えるようになってきますし、そうなった時、女性は経済力のない男性と付き合っている事に不安を感じ、最終的に別れる選択をしてしまうのです。

7. 愛情を感じない 「今4年付き合っているけど、愛されている感がないから別れようか迷ってる」(20代女性)など、
愛情を感じないのが原因で別れを決意したという意見が多くありました。付き合った当初は男性も女性に甘い言葉をかけますし、女性はその度に男性の愛情を実感します。しかし長く付き合うとそんな機会は激減し、女性の中で不満が溜まっていくのです。これは男性の言動によっていくらでも回避できる問題です。

いくつか理由が挙がりましたが、どれにおいても共通するのが、これらの理由にはいずれも「慣れ」が関わってきている点です。いくら長く付き合っていてお互いの存在に慣れていても、そこには愛情があります。そしてその愛情は言葉でしか伝わらない事もあります。「初心を忘れてはいけない」と言いますが、恋愛においてもそれは言えるのではないでしょうか。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

未熟でゴメン!初めての付き合いでありがちな失敗例6つ

未熟でゴメン!初めての付き合いでありがちな失敗例6つ

初めて彼氏や彼女ができた時は、まだ男女の付き合いに慣れていないため、その未熟さが失敗を招くことが…… 恋KING 編集
告白

友達のままがいい!男友達からの告白を回避する方法7つ

知人から友人へ、友人から恋人へと、男女の関係は友好度に比例して進行していきます。しかし、相手によ…… 恋KING 編集
好きな女性と食事する時の男性の特徴6つ

好きな女性と食事する時の男性の特徴6つ

女性を食事に誘う男性、それだけでは男性がその女性に好意があるのかは分かりません。友達同士でも食事…… 恋KING 編集
あの男性は私の事が好き

あの男性は私の事が好きだと確信する瞬間7つ

女性は元々恋愛に敏感なので、仮にその女性に興味を持った男性がいた場合、「あの男性、私の事が好きな…… 恋KING 編集
イライラ女は難しい!短気な彼女と付き合う上での注意点7つ

イライラ女は難しい!短気な彼女と付き合う上での注意点7つ

すぐキレやすい短気な女性、そんな女性を彼女に持つと男性は大変ですよね。でも付き合っているからには…… 恋KING 編集

HOME > イライラ女は難しい!短気な彼女と付き合う上での注意点7つ