HOME > ほっといてほしい!彼氏の優しさが邪魔になる瞬間6つ
2015.12.04

ほっといてほしい!彼氏の優しさが邪魔になる瞬間6つ

ほっといてほしい!彼氏の優しさが邪魔になる瞬間6つ

彼氏は彼女に優しさを見せるものですが、時にはそんな優しさが邪魔になってしまうこともあるのです。もちろん彼氏に悪気はないですし、それでも優しさが邪魔だと言うのは、女心の難しいところでもあります。
そこで今回は女性読者アンケートを元に、
「ほっといてほしい!彼氏のやさしさが邪魔になる瞬間6つ」を紹介します。
時にはそっとしておいてほしいタイミング、男性はそれを知ることで、また一つ女心を理解できます。

1. 風邪をひいた時 「俺が代わってあげたいとか、マジで寒いからやめてほしい」(10代女性)など、
風邪をひいた時は、優しさが邪魔になるという意見が多くありました。重病ならともかく、単なる風邪なら、あまり心配されるのは、かえって愛情が重く感じてしまいます。彼女としては体調が悪いわけですし、静かに寝たいですよね。そんな時は、彼氏の優しさがかえって邪魔に感じてしまうのです。もちろん完全放置も良くないですが、子供のように極端に心配されるのは、優しさではなく重さを感じてしまいます。

2. 一人で真剣に考えたい時 「何か考えごとをしている時は、余計な助言はいらない。一人にしておいてほしい」(20代女性)など、
一人で真剣に考えたい時は、優しさが邪魔になるという意見が多くありました。普通に考えれば、彼氏に悩みを聞いてほしい時には、そう彼氏に伝えるでしょうし、内容によっては一人で真剣に考えたい時もあるでしょう。そんな時に彼氏が余計な優しさを見せることで、落ち着いて考えごとができなくなってしまうのです。彼氏としては何かアドバイスをしたいところでしょうが、その優しさは彼女にとって邪魔になってしまうのです。彼女が意見を求めてきた、その時にはじめて彼女の力になればいいのです。

3. 疲れている時 「疲れている時はほっといてほしい。優しい言葉とかは逆にウザくなる」(10代女性)など、
疲れている時は、優しさが邪魔になるという意見が多くありました。疲れている時は当然その疲れを癒したいでしょうし、一人でのんびりしたいという気持ちが強まります。このため、このタイミングで彼氏が優しさを見せることは、彼女にとって疲れが癒せなくなってしまうのです。要するに、一人になりたいというわけです。ねぎらいの言葉をかけるくらいならいいですが、あまり接しすぎて優しさばかり見せてしまうと、優しさ云々よりも、彼氏がかまってくるという行動自体に、うっとおしさを感じてしまうのです。

4. 眠い時 「優しさ彼氏は好きだけど、眠い時なんかは、むしろほっといてほしいです」(30代女性)など、
眠い時は、優しさが邪魔になるという意見が多くありました。遊ぶ時は彼氏と一緒に楽しみたいでしょうが、休みたい時には一人で休みたいものです。これは彼女に限らず、彼氏も同じ意見ではないでしょうか。特に眠い時、気づかうようにあれこれと声をかけるのは、優しさではなく邪魔になってしまいます。特に同棲しているカップルは、いつでもお互いの顔が見られるわけですし、眠い時に敢えてかまってくるのは、彼女としては不満です。

5. 彼氏の本音を知りたい時 「彼氏が優しい時って、気を使っているから絶対ウソをつく。本音を知りたい時もある」(20代女性)など、
彼氏の本音を知りたい時は、優しさが邪魔になるという意見が多くありました。この状況で彼女が求めるのは彼氏の本音であって、優しさではありません。特に長く付き合っていると、お互い真剣な気持ちを話さなければならない時もありますし、そんな時に優しい気づかいは不要なのです。また、彼氏の本気の姿と言うのも、彼女にとっては魅力的なものですし、この状況に関しては、余計な優しさはかえって減点対象になります。

6. 彼氏とケンカした時 「優しさを見せる場面がおかしい(笑)仲直りしたいのかもしれないけど、優しさはいらない」(10代女性)など、
彼氏とケンカした時は、優しさが邪魔になるという意見が多くありました。もしかすると、このケンカに対して彼氏は自分に非があると思ったのかもしれません。そこで、態度を変えて優しさを見せたのかもしれません。しかしそれは対応としては間違っており、もし非があるとすれば必要なのは謝罪であり、優しさではありません。これは、優しさで自分の非を誤魔化しているようにも見えますし、彼女がそれに好感を抱かないのは当然です。

いかがでしたか?
こういったタイミングにおいては、彼氏の優しさはむしろ邪魔に感じてしまうのです。ほっといてほしい時、一人になりたい時、人間誰でもそんな気分になる時がありますが、そんな時には、例え彼氏であったとしても、関わってくることを彼女は望まないのです。臨機応変、そんな言葉がありますが、男女の付き合いにおいてもそれは重要で、常に優しければいいと言うわけではないのです。このため、彼氏としては、時には彼女を一人にさせてあげることも大切なのです。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

恋のきっかけ!気になる女性になるための6つのアドバイス

恋のきっかけ!気になる女性になるための6つのアドバイス

恋愛には順序があります。いきなり好きな男性に告白されるなんてことはないですし、まずはその男性から…… 恋KING 編集
男性視点で採点

男性視点で採点!雰囲気がかわいい女性の特徴7つ

雰囲気がかわいい女性と言うのは、言葉としては聞く機会が多いものの、いまいち根拠が分かりにくいです…… 恋KING 編集
好きになる

遊びのつもりが本当に好きになったと男性が感じる瞬間7つ

遊びのつもりで付き合ったのに、いつしか本当にその女性を好きになってしまう、男性ならそんな経験があ…… 恋KING 編集
不倫関係を長続きさせるために

不倫関係を長続きさせるために必要な7つのルール

ドラマや映画でも時折テーマにされる“不倫”、許されない行為だと知りつつも、その関係に魅力を感じて…… 恋KING 編集
燃えすぎは要注意!付き合いたてカップルの6つの注意点

燃えすぎは要注意!付き合いたてカップルの6つの注意点

付き合ったばかりのラブラブカップル、周囲も羨む熱い二人ですが、決していいことばかりではありません…… 恋KING 編集

HOME > 燃えすぎは要注意!付き合いたてカップルの6つの注意点