HOME > できる男の特徴と付き合う上で我慢すべき10のポイント
2015.02.02

できる男の特徴と付き合う上で我慢すべき10のポイント

デキる男

お付き合いをするならデキる男と!と思う女性も多いかもしれませんが、出会えるかどうかはまた別の話です。流行りの婚活や街コンにデキる男が潜んでいるのでしょうか?どこで素敵な男性に出会えるかわかりません。女性は恋をすればするほど綺麗になる生き物、それを大きく左右するのは男性です。
デキる男を狙う女性は避けられがちですが、今回は好きな男性がデキる男かも!と思った瞬間に役立つ10のポイントの紹介です。どれも知っていて損はないはずです。

1. 多趣味で極めている 自然と溜まっていくストレスを、解消するために何をしたらいいか一番知っているのは本人です。デキる男は短時間でスッキリできるように趣味も極めがちな傾向があります。趣味に没頭する時間は触れないでおくか、一緒に極めて楽しむのが得策でしょう。

2. 性格がきつい いちいち感情に振り回されている暇はない。それが理由でしょう。感情で動かすことほど時間のかかる仕事はありません。逆に言うと、だからこそ恋愛は時間がかかることであり、時間を掛ければ掛けるほど濃密な時間を過ごせるのです。24時間365日きついわけではないので、この時は広い器で受け入れましょう。

3. 仕事の時間が多い デキる男は時間を効率的に操ります。仕事はお金のため、家族のため、自分のため、理由は人それぞれですが、仕事以外の付き合いも薄くなりがちです。SNSをやっている時間すらないほど、目の前の仕事が楽しくて(忙しくて)集中しているパターンもあります。デートすら仕事の合間かもしれませんが、デート中だけでも楽しい息抜きの時間になるようにしてあげましょう。

4. オン・オフが激しい デート中に急に電話が。そんな時に不機嫌な顔をした女性に、デキる男が不快感を抱くのは当たり前のことです。着信音の鳴るスマホを見た瞬間、もう仕事モードに入っているからです。そこで不機嫌な顔の彼女に「ヤキモチ焼いた?」なんて言う男性はデキる男ではないでしょう。浮気男かもしれません。席を立つデキる彼を笑顔で見送ってください。「ごめんねごめんね。」と戻ってきて、すぐにデートモードに切り替わってくれるはずです。

5. 多少の異性付き合いは許す 基本中の基本ですが、仕事では性別を気にしていないことは十分理解して付き合うのがポイントです。大事なビジネスパートナーと分かっていても美人だと心配。仕事もできて美人…そう思うなら自分も努力あるのみです。その方も仕事と美に人並み以上の努力をしているデキる女性なのです。

6. 本当の笑顔をあまり見せない 今の話し面白く無かったかな?と心配に思ってしまう女性と、笑いのツボが異なる男性のよくあるパターンです。デキる男は気を使って笑うことが少ない傾向があります。気を使った笑顔は嘘の笑顔。そう思う彼は、彼女が最高のことをした時に最高の笑顔を見せてくれることでしょう。恋愛に関しては、少し不器用なところもあるようです。

7. 事細かに記憶している さっきは聞いてなさそうな素振りだったのに、私の発言をバッチリ記憶していた。それは職業病かもしれません。聞いていないようでしっかり聞いていて、返す言葉をまとめていた。まとめ終わる前に彼女が次の話をし始めてしまい、彼女は無視されたような感覚を得る。これの繰り返しだと思います。ノリで話すようなことがない真剣な彼には、待ってあげることも大事です。

8. 何事もタイミングが大事 【7】に似ていますが、私は仕事相手じゃない!いつも話し聞いてない!なんて怒るようなことは禁物です。彼が話を聞いていないのではなく、アナタの話すタイミングが間違っていたのかもしれないのです。彼が肩の荷をおろした時、待ちに待ったアナタの時間です。

9. 記念日はイベントではない 1ヶ月記念、半年記念、毎回やっていたらきりがありません。無駄な時間が大嫌いなデキる男は、1年ごとに祝うのがいいでしょう。決して記念日を忘れているわけでもなく、彼女のことも想っていない訳でもありません。言わなくても解っている。きっと彼女もそう思っている。この阿吽の呼吸ともいえる見えない何かが、彼にとって居心地がいい場所なはずです。

10. 結婚話や両親への挨拶は彼に任せる 恋愛も長期戦になってくると脳裏をよぎる、同棲、両親への挨拶、結婚のビッグイベントですが、これは女性から積極的に話すべきことでは無いと思います。彼のペース、経済的な面、お互いの気持ち、どれも重要なのでゆっくりいきましょう。彼が話すようになったら、思っていたことを打ち明けるタイミングです。ことが進み始めてから、こうだった。ああだった。と聞かされるのは気持ちよくありません。後悔のない人生にしていきたいですね。

仕事の癖が抜けないデキる彼は、女性との付き合いもビジネスの一部であるかのような振る舞いが目立ちます。それは彼が仕事を本気で頑張っている証拠でしょう。一生懸命な彼が好きなら、応援する他ないですね。そんなある意味マイペースな彼に合わせられる女性は、彼の一番の存在になれるでしょう。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

初デートでやってはいけないキスにまつわる失敗例7つ

初デートでやってはいけないキスにまつわる失敗例7つ

初デート、それはカップルにとって嬉しくもあり、不安でもあるイベントです。ちなみに不安な要素の一つ…… 恋KING 編集
男友達

男友達を好きになってしまう6つの瞬間

いつの間にか男友達を好きになってしまった、そんな経験のある女性は意外と多いのではないでしょうか?…… 恋KING 編集
告白の仕方に迷う男性へ6つのアドバイス

告白の仕方に迷う男性へ6つのアドバイス

勝負ごとにおいて「勝てば天国、負ければ地獄」と表現することがありますが、恋愛における男性の告白に…… 恋KING 編集
連絡先

奥手の男性が女性の電話番号をゲットする方法6つ

男性にとっては女性の電話番号をゲットするのは、恋愛成功に向けた第一歩です。しかし奥手の男性の場合…… 恋KING 編集
友達

女性の痛い勘違い!男性に惚れられたと勘違いする出来事6つ

「あの男性って私の事が好きなの?」男性の言動によっては、女性はそんな想像を抱いてしまうものです。…… 恋KING 編集

HOME > 女性の痛い勘違い!男性に惚れられたと勘違いする出来事6つ