HOME > 初デートでやってはいけないキスにまつわる失敗例7つ
2015.12.19

初デートでやってはいけないキスにまつわる失敗例7つ

初デートでやってはいけないキスにまつわる失敗例7つ

初デート、それはカップルにとって嬉しくもあり、不安でもあるイベントです。ちなみに不安な要素の一つはキスであり、初デートでキスをする時、うまくできるかどうか、ドキドキしてしまうものです。
そこで今回は「初デートでやってはいけないキスにまつわる失敗例7つ」を紹介します。
ここで挙げる失敗例を把握して、実際の初デートでヘマをしないよう、充分に気をつけてくださいね。

1. 口臭が気になる物を食べる キスの直前、口臭が気になるような物を食べるのはNGです。分かってはいるものの、うっかりやってしまいそうなミスがこれです。キスをするのは夜でしょうし、時間的にキスの前に夕食を食べ終えている可能性が高いですよね。そんな夕食時、辛い中華料理や餃子などを食べていないでしょうか?こうした物を食べてしまうと、キスの時に臭いや味がしてしまい、甘いキスのイメージが壊れてしまいます。このため、初デートの時には夕食のメニューには注意してください。

2. 緊張してキスに誘えない そもそもキス自体に誘えないというミスもあり得ます。これは特に彼氏に多く、彼女をキスに誘えないという声をよく聞きます。ちなみに、彼女は初デートでキスを待っており、決してキスが嫌なわけではありません。このため、彼氏はタイミングを見計らって、彼女をキスに誘う必要があるのです。とは言っても、人の多い場所でキスしようとは言えないですし、実際にするのも無理ですよね。そういう意味では、初デートにおいては、キスができるような場所をデート先に選ばなくてはならないのです。

3. 濃厚なキスをしてしまう キスには種類があり、唇が触れあうソフトなキスもあれば、映画のラブシーンのように濃厚なディープキスもあります。ちなみに初デートのキスで求められるのは前者の方であり、ソフトなキスになります。しかし、うっかりと濃厚なキスをしてしまったり、キスの感触に興奮して、舌を入れようとしてしまうことがあります。もちろん相手は驚くでしょうし、これでは初デートの甘いキスが台無しになってしまいます。濃厚なキスはエッチの時にするようにして、こうしたデートの時にはソフトなキスを意識してください。

4. 直前にタバコを吸う これからキスに誘おうと心に誓うと、どうしても緊張してしまいますよね。そんな時にやってしまいがちなのが、心を落ち着けるためにタバコを吸うことです。タバコは臭いが残りますし、例え口をゆすいだとしても、キスをすれば相手にタバコの味が伝わってしまいます。この場合、相手がタバコ嫌いな場合は減点対象になってしまいますし、例えお互いタバコを吸っている場合でも、キスの感触がタバコの味に化けてしまいます。初めてのキスは記念すべきイベントの一つですし、そんなキスの思い出がタバコの味にならないよう、注意してください。

5. キスに合わない場所でデートする キスに向かない場所でデートしてしまうことで、キスをする機会自体を失ってしまいます。もし相手がキスを期待していれば、キスできないことでガッカリしてしまいます。このため、デート先を決める時には、そこでキスができるかどうかを考えて決めてください。ポイントとしては、夜の景色が綺麗な場所や、二人きりになれる場所を意識してください。こうした場所でデートすれば、キスの機会は必ず訪れますし、後はその時の逃さなければ、自然にキスができるでしょう。

6. いきなりホテルに誘う いくらキスをするためとは言え、いきなりホテルや自宅に誘うのはNGです。なぜなら、この場合はキスだけで済まなくなるからです。もちろん、お互いエッチしたいというのであれば、何も問題ありません。しかし、そうでない場合、相手はキスする準備はできていても、エッチする準備まではできていない可能性もあります。また、特に男性の場合、いきなりホテルなどに誘ってしまうと、女性は身体目当てなのかと勘違いしてしまうこともあります。このため、まずはキスをするだけに留めておき、同時に、キスに留めざるを得ない場所を選んでください。

7. キスの直後に口を拭く これもうっかりやってしまいがちな失敗例です。キスの直後に口を拭く、これではまるで相手の唇を不潔に感じているように見えてしまいます。こうやって解説すると、そんなことをするはずないと思うでしょうが、実は起こり得るのです。初めてのキスは緊張するでしょうし、人間は緊張すると、自然に顔をさわって緊張をごまかす傾向があります。例えば、緊張した時に鼻をこする人は多いですし、髪をいじる人も多いですよね。これと同じ感覚で、つい口を拭う人もいるのです。キスに緊張し、キスの後につい口を拭って緊張を紛らわせる、これをやってしまうと、状況的に、キスの後に口を拭く状態になってしまうのです。

いかがでしたか?
初デートでうまくキスをするコツは、自然なキスを意識することです。このためには、周囲の環境や状況など、ムードをうまく味方につけ、甘いムードを作りだすことが大切です。今回紹介したNG行為のいくつかは、緊張など、ヘタにキスを意識しすぎることで起こる問題が大半です。つまり、極度な緊張は禁物ですし、まずはキスができそうな場所でデートすることから考えていってください。


この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

愛に興味なし!恋愛をめんどくさいと感じる6つの理由

愛に興味なし!恋愛をめんどくさいと感じる6つの理由

人間必ずしも恋愛をすると決まっているわけではありません。中には恋愛を面倒に感じ、興味を持たない人…… 恋KING 編集
女性がトラウマになるくらい傷ついた

女性がトラウマになるくらい傷ついた別れの理由7つ

付き合っているからには別れる事もありますが、中にはトラウマになってしまうほど傷つく別れ方をしてし…… 恋KING 編集
悲しい心理!遠距離恋愛だと浮気するのはなぜ?

悲しい心理!遠距離恋愛だと浮気するのはなぜ?

遠距離恋愛をしている人には、ちょっと残酷な事実を言います。遠距離恋愛というのは続かないことが多く…… 恋KING 編集
絶対イヤ!一緒にカラオケに行きたくない男のタイプ6つ

絶対イヤ!一緒にカラオケに行きたくない男のタイプ6つ

友達や恋人と盛り上がる場所の一つがカラオケです。密室でもあるため、男性が女性との距離を縮めるため…… 恋KING 編集
カワイイのも楽じゃない!モテる女だけが持つ悩み6つ

カワイイのも楽じゃない!モテる女だけが持つ悩み6つ

カワイイ女は男からモテるでしょうし、人生バラ色と思われがちです。 しかし、実際にはそうとは言い…… 恋KING 編集

HOME > カワイイのも楽じゃない!モテる女だけが持つ悩み6つ