HOME > 好きな男性に電話する時の注意点6つ
公開日: 更新日:

好きな男性に電話する時の注意点6つ

好きな男性に電話する時の注意点6つ

好きな男性に対しては、女性はどうしても頻繁に電話をかけてしまいます。声を聞きたいという気持ちがありますし、関係を深めたいという狙いもあるでしょう。しかし、好きな男性に電話をする時、やっていけないことや意識すべきことがいくつかあります。
そこで今回は女性読者アンケートを元に「好きな男性に電話する時の注意点6つ」を紹介します。
アピールするつもりが逆に嫌われないよう、今回の挙げる意見を参考に、自身の行動を見直してみてください。

目次
1. 着信を入れすぎない
2. 酔って電話をしない
3. 大きすぎる声はNG
4. 雑談をする
5. 時間帯に注意する
6. 友人のネタは厳禁

1. 着信を入れすぎない

「相手が電話に出ない時、何度も電話してしまうと、不在着信の数に引かれちゃう」(20代女性)など、
着信を入れすぎないように注意するべきという意見が多くありました。これは付き合ってからでもありがちなケースです。男性が電話に出ない時、もう一度電話をかけてみますよね。さらにそれで出ないと、今度は少し時間を空けてから電話をします。結局男性が出るまでにこの行為を繰り返すことで、男性のスマホの着歴は、その女性で満タンになってしまうのです。あまりの着信の多さに男性はドン引きですし、こうした行為はマイナスイメージになってしまうので注意してください。

2. 酔って電話をしない

「最悪なのが酔って電話をするパターン!これは嫌われるから絶対ダメ!」(20代女性)など、
酔って電話をしないように注意するべきという意見が多くありました。酔っ払いの相手をするのは大変ですし、女性も酔っていることで、とんでもないことを言ってしまう可能性もあります。酔った勢いで告白すると、本気を受け取ってもらえないですし、エッチなことを言ってしまえばドン引きされてしまいます。いずれにしても、酔って電話をすることは何のプラス要素にもならないですし、このような軽率な行動には要注意です。

3. 大きすぎる声はNG

「電話の声が大きいと、何だかバカっぽく思われそう。私はそれをかなり気にする」(30代女性)など、
大きすぎる声はNGなので注意するべきという意見が多くありました。若い女性が大声で話しているのを見ると、目障りに感じる女性もいると思います。電話で大きな声で話すのは、それと全く同じ感情を男性に抱かせてしまいます。電話というのは姿が見えない分、イメージの力が強く働きます。好きな男性と親しければ別ですが、そうでない場合、男性はその女性に対して、とても女性らしい部分を感じられなくなってしまうのです。

4. 雑談をする

「雑談を意識するようにするといいですね。用件の電話だと進展が狙えない」(10代女性)など、
雑談をするように注意するべきという意見が多くありました。別に用件のある電話がダメというわけではありません。ただ、用件のある電話をすることで、“用事がある時だけ電話がかかってくる”というイメージを男性に与えてしまうのです。これでは知人、良くても友人関係止まりになってしまいますよね。何でもない雑談を電話で話してこそ親しくなれるわけですし、関係の進展を狙うなら、雑談をするように心掛けてください。

5. 時間帯に注意する

「相手に迷惑な時間に電話しちゃだめ。会話の内容以前に、まずはそこを守ろう」(20代女性)など、
時間帯に注意するべきという意見が多くありました。好きな男性に電話をする時、女性はその男性と会話したいという目的に一直線です。ここで大切なのは、男性の都合を忘れてはいけないということです。仕事、食事など、電話に出られない機会は多々ありますし、それらの時間帯を把握しているなら、最低でもその時間を避けるのが常識です。また、いくらフリーだといっても、早朝や深夜に電話をするのも非常識で、これらの行為はただ迷惑をかけるだけでなく、女性の評価も著しく下げてしまうことになるのです。

6. 友人のネタは厳禁

「会話のネタに困ることもあるけど、人の噂話とかすると性格を疑われる」(10代女性)など、
友人のネタは厳禁なので注意するべきという意見が多くありました。好きな男性に電話をする時、一番の目的はその男性と会話することですよね。このため、何でもいいから会話のネタを考えなければいけません。ここでマズいのが、ネタとして友人の話をチョイスすることです。こうした噂話をすることによって、男性からは口が軽いと見なされますし、自分もどこかで噂されていないか気になるようになります。最悪なのは、友人の悪口を言ってしまうことです。その友人と男性の仲がいい場合、これだけで嫌われてしまう可能性があります。

どれも考えてみれば分かることですが、いざ電話をしようとした時は、声を聞きたい気持ちでいっぱいになります。このため、軽率な行動を犯してしまうことがあるのです。アピールの意味で電話をするのであれば、アピール内容を考えるだけでなく、こうしたNG行動も考え、その点に注意するという考えも大切なのです。最も、これは電話だけでなくLINEやメールにも同じことが言えます。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

ダイヤの原石!かわいくなる素質を秘めた女性の特徴6つ

ダイヤの原石!かわいくなる素質を秘めた女性の特徴6つ

女性のルックスというのは、その場だけで判断できるものではありません。例えば、学生時代にかわいくなか…… 恋KING 編集
モテる

モテる男性のモテない男性との違い7つ

男性によってモテるモテないがあるのを、不公平に感じている男性は多いですよね。例えば芸能人のように、…… 恋KING 編集
両輪

彼氏の両親に好印象を与える事ができる特技や趣味7つ

彼氏との交際を順調に進める上で重要なのは、彼氏だけでなく、彼氏の両親に好かれる事です。 その為には…… 恋KING 編集
LINEで分かる女性の脈あり

LINEで分かる女性の脈ありサイン6つ

今やメールの代わりにLINEを使う男女が増えています。ちなみにメールが主流だった頃は、メールにおけ…… 恋KING 編集
嬉しい

彼氏に言われると嬉しい、彼女の好きな点7つ

彼女と交際している男性は、元々彼女が持つ何らかの魅力にひかれて好きになり、付き合う事になったわけ…… 恋KING 編集

HOME > 彼氏に言われると嬉しい、彼女の好きな点7つ