あなたの恋を成功に導くメディア

HOME  >  モテ勝負!ブサイクな男がイケメンに勝利できる方法5つ

モテ勝負!ブサイクな男がイケメンに勝利できる方法5つ

ブサイクな男がイケメンに勝利

恋愛においてブサイクな男性はイケメンには敵わない、それはあくまでルックスだけの事であって、全てにおいて敵わないというわけではありません。攻め方次第ではイケメンのライバルを出し抜いて、意中の女性をゲットできる可能性も充分にありますし、女性もその可能性を認めています。
そこで今回は女性読者アンケートを元に、
「モテ勝負!ブサイクな男がイケメンに勝利できる方法5つ」を紹介します。
イケメンよりもブサイクな男性が選ばれる秘訣を、恋愛経験豊富な女性がアドバイスします。

1. ファッションを飾らない 「自然体が好きな子もいるから、顔に自信がないならヘタに飾らない方がいい」(20代女性)など、
ファッションを飾らないのが勝利の秘訣だという意見が多くありました。今風の流行なファッションに飾るとして、それがイケメンなら絵になりますが、ブサイクな男性がそれを意識した場合、余計に目立って批判の対象になってしまいます。つまり、華やかさにおいてはイケメンに太刀打ちできないため、ここは自然体で攻めてください。
女性を例えにすると分かりやすいですが、派手に着飾ってメイクバッチリの華やかな女性より、黒髪でメイクも薄い女性が好きな男性は多いですよね。これがいわゆる自然体の魅力であり、こうした自然体で勝負するようにすれば、それを好みとする女性が必ず現れてくれます。

2. 雑学を身につける 「私的にはカッコいい人よりも話が面白い人の方が好きだよ」(10代女性)など、
雑学を身につけるのが勝利の秘訣だという意見が多くありました。もちろん会話のネタ作りが目的です。イケメンが有利になるのはあくまで第一印象のみなので、それ以降の場面で反撃すれば勝機は充分あります。つまり、会話で楽しませることができれば、最終的にはイケメンに勝利できる可能性もあるのです。ルックスで勝負できないなら他の部分で勝負すべきですし、そう考えると、会話が一番の勝負どころだと言えます。合コンでは、いくらイケメンでも無口ではモテないですし、豊富な雑学を身につけて、会話上手なキャラを目指しましょう。

3. 社会的ステータスを手に入れる 「社会人になるとステータスもモテる要因になるし、むしろそっちの方が強いかも」(30代女性)など、
社会的ステータスを手に入れるのが勝利の秘訣だという意見が多くありました。ルックスの高さは確かに魅力的ですが、社会人になると学生時代ほどではありません。なぜなら社会人になることで、男性の評価対象として社会的地位という項目が発生するからです。分かりやすく言えば、イケメンの学生とブサイクな学生では、当然前者の圧勝です。しかし、イケメンのフリーターとブサイクな一流企業の正社員では、逆に後者が圧勝します。このため、仕事に燃えてこうしたステータスを手に入れることを目指すのも、イケメンを制する上で効果的です。特に結婚を意識した女性に対しては、こうした社会的ステータスは何よりも強い魅力になってくれます。

4. 女遊びをしない 「イメケン関係なしに誠実な人がモテるので、女遊びしないのは高得点になる」(20代女性)など、
女遊びをしないのが勝利の秘訣だという意見が多くありました。真面目さの魅力を侮ってはいけません。決して裏切らず、付き合った女性を大切にする真面目な男性は、多くの女性から支持されます。ただ問題なのは、こうした真面目さは、アピールするのが難しいということです。いくら言葉で言ってもそれが本当かどうかは分からないですよね。そんな中、女遊びをしないことを徹底すれば、それは立派な真面目アピールになります。特に恋愛で傷ついた経験のある女性は、こうしたタイプの男性に惹かれやすいですし、ルックスも関係ないのです。

5. 得意なスポーツを作る 「スポーツ万能になればイケメンよりもカッコよく見えるかも」(10代女性)など、
得意なスポーツを作るのが勝利の秘訣だという意見が多くありました。理想はスポーツ万能ですが、年齢的にも全てをこなすのは難しいですし、ここは一つだけ得意なスポーツを作れば問題ありません。社会人男性の場合、余程好きでもない限りスポーツに時間を割くことはできないですし、それが影響して運動神経が衰えていきます。そんな中、得意スポーツを持っていて引き締まった身体を持つ男性は明らかに目立ちます。例えルックスで劣ろうと、肉体的には確実にイケメン以上のレベルを誇っていますし、女性も頼もしく感じてくれるでしょう。ちなみに本気で得意スポーツを作るなら、独学ではなく、スクールに通ったり社会人サークルに参加して経験を積むべきです。

イケメンの男性は女性相手に無敵のモテパワーを発揮すると思いがちですが、実際には第一印象で勝るだけです。このため、ブサイクな男性でも充分勝機があるのです。大切なのは勝負する箇所を間違えない事で、相手がイケメンである以上、いくらルックスを磨いてもその差は埋まりません。このため、別の部分で魅力を作り、そこで勝負するのです。ここで挙げた部分で自分を磨けば、イケメン男性相手に互角以上の勝負を展開できます。

この記事を書いた人

恋KING 編集

この記事に関連する記事

もう遅い?!婚期を逃しがちな女性の特徴6つ

もう遅い?!婚期を逃しがちな女性の特徴6つ

恋KING 編集
夫婦関係がうまくいかない夫婦が持つ7つの特徴

夫婦関係がうまくいかない夫婦が持つ7つの特徴

恋KING 編集
浮気

彼女にバレずに浮気するための6つのコツ

恋KING 編集
年上彼氏と付き合った時

年上彼氏と付き合った時のデメリット6つ

恋KING 編集
友人に異性を紹介してもらうことのメリットとデメリット

友人に異性を紹介してもらうことのメリットとデメリット

恋KING 編集