あなたの恋を成功に導くメディア

HOME  >  短期間で別れる原因調査!付き合って三ヶ月後に一体何が起こるのか?

短期間で別れる原因調査!付き合って三ヶ月後に一体何が起こるのか?

別れる

男女の交際は、付き合って三ヶ月で一つの試練が訪れると言われています。 まだ短い期間にも関わらず、付き合った当初のラブラブさが嘘のように消え、別れてしまう事が多い時期なのです。 逆に、この時期を乗り切ったカップルは長く交際できるとも言われている為、多くのカップルがまずは交際期間三ヶ月を目指します。 では実際に三ヶ月後には何が起こるのでしょうか? そこで今回は「短期間で別れる原因調査!付き合って三ヶ月後に一体何が起こるのか?」を紹介します。
付き合って三ヶ月後に高い確率でやってくる別れの危機、その理由を詳しく挙げていきますね。

目次 1. お互いの内面が分かる
2. 不満があった時に我慢しなくなる
3. 他の異性に目を向ける
4. 友達と遊びたくなる
5. デート先のネタが尽きる
6. 電話やメールが面倒になる
7. 付き合いがマンネリ化する

1. お互いの内面が分かる お互いの内面が分かる これくらいの時期になると、お互いの内面がよく分かってきます。 もちろん内面重視で付き合うカップルは多いですが、それでも当初は内面の全てが分かっているわけではないですし、それが全て分かるのが、大体付き合って三ヶ月経った頃なのです。 全て分かるという事で、お互いの短所も見えてきますし、この時期発覚した短所に我慢できずに、別れてしまうケースがあるのです。

2. 不満があった時に我慢しなくなる 不満があった時に我慢しなくなる 言葉にしてもデートにしても、付き合いの中でどちらかが不満を抱いた場合、付き合ってばかりのカップルはそれを我慢します。 付きあって間もないのに、相手に文句を言うのは気が引けるからです。いわばこの頃は社会で言えば初対面状態なのです。 しかし三ヶ月経つとお互いの関係にもなれ、思った事を堂々と言うよりになり、不満があった時には我慢する事なく、文句も言うようになります。
こうなる事でケンカの機会が生まれますから、その時のケンカでそのまま別れてしまうケースがあるのです。

3. 他の異性に目を向ける 他の異性に目を向ける 付き合った当初はお互いの事を世界一素敵な異性と感じる為、他の異性には一切興味がなくなります。 しかし三ヶ月ほど付き合うと、愛情が冷めたわけではなくても、お互いの存在に慣れる為、他の異性に目を向けてしまう事があります。 そんな時にたまたま他の異性から告白されたり、誘われたりする事で、ついうっかりそれに乗ってしまうケースがあります。
これがいわゆる浮気に発展し、その発覚で別れる事もあれば、恋人よりも浮気相手の方を好きになってしまい、恋人と別れる事もあるのです。

4. 友達と遊びたくなる 友達と遊びたくなる 大好きな相手と恋人同士になれた事で、付き合った当初は二人は頻繁に会いますし、休みの度にデートをします。 しかしそんな生活が続くと、今度は久しぶりに友達と遊びたい、そんな気持ちを抱くようになります。 そして久々に友達と遊んだ時にあまりにも楽しかった場合、それ以降は友達を優先してしまうようになります。
当然彼氏や彼女は自分への熱が冷めたのかと感じてしまいますし、ケンカにも発展します。 付き合って三ヶ月くらいにやってくる「友達と遊びたい気持ち」、その気持ちがこうして別れに繋がっていくケースがあるのです。

5. デート先のネタが尽きる デート先のネタが尽きる デートの度に新しい場所に行く事を意識すると、三ヶ月くらいでデート先のネタが尽きてしまいます。 遠出や旅行を考えれば選択肢はまだまだありますが、そういったデートはお互いの予定をきっちり合わせる必要がありますし、デートで使うお金も高額になる為、そう頻繁にできるものではありません。 行き先が尽きてしまった事でデートの楽しみが薄れ、むしろ行き先を考えるのが面倒になってしまうのです。 そんな面倒な気持ちが続いてしまうと、付き合う事に疲れて別れを選んでしまうケースがあるのです。

6. 電話やメールが面倒になる 電話やメールが面倒になる 付き合った当初はラブラブで、お互い一緒にいない時間には電話やメールを頻繁にやりとりするものですし、カップルによってはそんな電話やメールを一つの約束としてルール付けるカップルも存在します。 付き合って三ヶ月ほど経つと、今度は電話やメールが逆に面倒になってきます。 これは当初は「電話やメールをしたい」と考えていたのが、付き合いが続く事でやがて「電話やメールをしなければならない」と義務的な考え方に変わるからです。
そうなってくるといざ電話をするのが面倒になったり、メールで絵文字を使うのも手間に感じたりして、その結果電話やメールの回数が激減し、それが原因でケンカ別れするケースもあります。

7. 付き合いがマンネリ化する 付き合いがマンネリ化する いわゆる「慣れ」の状態です。カップルごとに交際のスタイルは大体決まっているので、これをパターンに例えてしまうとどうしてもワンパターンになります。 その為、二人の付き合い方がマンネリ化してしまい、飽きを招く事があるのです。 いつもこういうパターンだ、いつもこの時間は二人でこうしている、そんな繰り返しの日々を過ごす事で、新しい恋に興味が出てしまうのです。

いかがでしたか?
二人が付き合って三ヶ月経つ事で、こういった試練が必ず訪れます。
これを乗り越えるのは実は簡単な事で、例えケンカしようと時には面倒に感じようと、本当に相手の事が好きならば、その気持ちをしっかりと言葉で伝える事です。
お互いの愛情を理解し合っていれば、たかが意見の食い違いのようなケンカで別れてしまうような事にはなりません。

この記事を書いた人

恋KING 編集

この記事に関連する記事

高身長

話題のでデカ女に迫る!長身ゆえに恋愛の悩みが絶えない彼女たち

恋KING 編集
飽きた

彼女に飽きた可能性アリ!彼氏が放つ6つの危険信号

恋KING 編集
彼女持ちの男性を落とす

好きなら奪っちゃえ!彼女持ちの男性を落とす方法6つ

恋KING 編集
確信

この男性は私の事が好きだと確信できる5つの瞬間

恋KING 編集
好きな男性の前でだけ見せる女性の仕草7つ

好きな男性の前でだけ見せる女性の仕草7つ

恋KING 編集