HOME > 女性が初デートで男性を採点する7つのポイント
2015.01.08

女性が初デートで男性を採点する7つのポイント

採点

好きな女性と待望のデートが決まった時、男性としては最高の気分でしょうし、もしかすると女性の事を既に彼女として考えているのかもしれません。しかし安心するのはまだ早いのです。
何故なら女性は、デートの場においても男性を採点しているわけで、デートが決まったからと言って、恋が成功したとは限らないのです。
そこで今回は女性読者アンケートを元に「女性が初デートで男性を採点する7つのポイント」を紹介します。 さて、女性はデート中、男性のどのような部分に注目し、評価をくだすのでしょうか?

目次 1.柔不断ではないか?
2.待ち合わせに遅刻しないか?
3.自己中心的な行動をとらないか?
4.奢ってくれるかどうか?
5.身体を求めてこないかどうか?
6.スマホをやたらといじらないか?
7.女性の好みを押さえた場所を選んでいるか?

1. 優柔不断ではないか? 優柔不断ではないか? 「食事をするお店やメニューで延々と迷っていたら即減点ですね」(20代女性)など、 優柔不断で迷う行動をとらないかどうかを、採点のポイントとして挙げる意見が多くありました。 男性にとって要注意なのが、女性を気づかった為に出た迷いが、優柔不断と判断される可能性がある事です。 この点を考えると、初デートの場合は気づかって迷うよりは、引っ張る頼もしさを見せた方がいい結果に繋がる事になります。

2. 待ち合わせに遅刻しないか? 待ち合わせに遅刻しないか? 「遅刻は問題外。できれば早く来ていてほしいところです」(10代女性)など、 デートの内容以前に、その待ち合わせの時点で既に採点がはじまっているという意見も多くありました。 早く来るというのは、厳しいと感じるかもしれませんが、遅刻する事は絶対に避けなければなりません。 特に男性から時間を指定した上、デートの場所までの距離が女性の方が遠かった場合は、遅刻した事でその日のデートが台無しになったり、せっかく男性に傾いていた女性の心が、再び離れてしまう可能性もあります。

3. 自己中心的な行動をとらないか? 自己中心的な行動をとらないか? 「ショッピングに行っても、自分の好きなお店を優先して回る人はダメですね」(20代女性)など、 デート中の行動として、男性好みの行動ばかりをとる男性に対して、減点対象とする意見が多くありました。 せっかくの好きな女性との初デートで敢えてこうした行動をとらないでしょうが、うっかりとってしまう場合として、デート先が初めていく場所で、そこに男性好みのものが多く用意されていた場合です。
これを防ぎたいのなら、デート先として、男性としては行き慣れた場所や、完全に女性好みの場所に行くのも一つの手段です。

4. 奢ってくれるかどうか? 奢ってくれるかどうか? 「毎回とは言いませんが、半ば強引なデートでは奢ってほしいと思いますね」(10代女性)など、 デート代の奢りも採点の一部になるという意見も多く、これには正直悩んでしまう男性もいるのではないでしょうか しかし回答した女性の言うように、今回のデートが、テーマにもなっているような好きな女性との初デートで、さらに男性からのアプローチで叶ったデートだとしたら、ここは奢る事も必要になるのではないでしょうか。
全額負担は極端ですが、少なくとも休憩時のドリンクくらいは奢るべきですよね。

5. 身体を求めてこないかどうか? 身体を求めてこないかどうか? 「何か計算していたみたいな感じがしてすごく嫌です」(30代女性)など、 初デートで身体を求めるようなセリフや態度には敏感に反応する意見が多くありました。 例え男性のこうした行動が愛情の為であったとしても、女性としては軽く見られていたり、遊びと感じられたりと判断されるようで、デートにおいてしっかりとその点も見ている女性が多くいる事が分かりますよね。
男性としても、その女性との初デートであるなら、まずは自分をしっかり知ってもらい、アピールする事を優先して考えた方が得策です。

6. スマホをやたらといじらないか? スマホをやたらといじらないか? 「スマホばかり気にしていると、デートそのものを楽しんでいる感じがしなく、減点対象です」(10代女性)など、 ありがちな必要以上のスマホのチェックを、デートの採点対象としている女性も多くいました。 女性としては誰とメールしているのかも気になりますし、いちいちそれを男性が説明するのも、せっかくのデートが台無しになります。
せっかく好きな女性とデートしているわけですから、意図的にそんな行動をとる男性はいないでしょうが、少しの間など、いつものくせでついうっかりと、というのは充分考えられるので、男性はその点に要注意です。

7. 女性の好みを押さえた場所を選んでいるか? 女性の好みを押さえた場所を選んでいるか? 「例え人気スポットでも、興味のない場所でデートするのはゴメンですね」(20代女性)など、 そもそもデートの行き先自体を、女性の好みを考慮して選んでいるかを採点する女性も多くいました。 出会ってからデートをするまでに、女性とは何度も会話をしているはずですし、男性としては女性の好みや趣味をある程度理解していて当然の状況です。 食べ物の好き嫌いまでは分からないにしても、メインとなるデートの場所くらいは、過去の女性とのやりとりを思い出して、女性が楽しめる場所をデート先として選ぶべきでしょう。

今回挙がったいくつかのポイントで分かるとおり、女性はデートをした時点では、まだ完全に男性の事を認めたわけではない事が分かりますよね。つまり男性にとって本番となるのは、デートが決まった瞬間からなのです。 女性がどこを基準に採点するかをしっかりと把握しておいて、例え誤解だとしても、マイナスの採点になるような行動はとらないように注意が必要です。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

忘れられない想い!初恋の人と再会できる6つの方法

忘れられない想い!初恋の人と再会できる6つの方法

恋というのは大人になってからは叶うものの、子供の頃に抱いた恋心はまず実りません。 要するに、初…… 恋KING 編集
これも束縛?男友達を作るのを認めない彼氏の心理6つ

これも束縛?男友達を作るのを認めない彼氏の心理6つ

彼氏の中には、彼女が男友達を作るのを一切認めない男性がいます。 女性としては信用されていない気…… 恋KING 編集
女友達にプレゼント!勘違いされないために必要なこと6つ

女友達にプレゼント!勘違いされないために必要なこと6つ

仲のいい女友達にプレゼントを贈る、そんな時に男性が注意すべきことは女友達による勘違いです。 「…… 恋KING 編集
かわいいのになぜかモテない女性…考えられる6つの理由

かわいいのになぜかモテない女性…考えられる6つの理由

かわいい女性はモテる…実は必ずしもそうとは限りません。 と言うのも、自他共に認めるかわいさであ…… 恋KING 編集
デメリットだらけ?!彼氏と友達に戻ることの欠点6つ

デメリットだらけ?!彼氏と友達に戻ることの欠点6つ

彼氏と別れる時、何気なく「友達に戻ろう」と言ってしまう女性がいます。 女性としてはうまく別れの…… 恋KING 編集

HOME > デメリットだらけ?!彼氏と友達に戻ることの欠点6つ