HOME > 恋愛感情があるかないか?自分の気持ちを確かめる方法7つ
公開日: 更新日:

恋愛感情があるかないか?自分の気持ちを確かめる方法7つ

自分の気持ちを確かめる

好きな男性や女性の事を考えた時、“本当に自分はあの人が好きなのだろうか?”と、ふとそんな事を考えてしまう時ってありますよね。心は複雑ですし、愛情に至ってはもっと複雑です。だからこそ、時にはこうやって自分の気持ちすら分からなくなってしまうことがあるのです。
そこで今回は「恋愛感情があるかないか?自分の気持ちを確かめる方法7つ」を紹介します。
あなたも自分の気持ちが分からなくなった時には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次
1. その人とエッチできるか?
2. 一緒にいてドキドキするか?
3. 二人きりで会いたいか?
4. 他の異性と話しているのを見て嫉妬するか?
5. 電話がかかってくると嬉しいか?
6. 季節のイベントに一緒に行きたいか?
7. その人の私生活に興味があるか?

1. その人とエッチできるか?

1. その人とエッチできるか?
仮に二人が付き合ったとしたら、いずれエッチする機会が訪れます。そこで、その人とエッチできるかどうかを改めて考えてみてください。考えた結果、“一緒に遊ぶのは楽しいけど、その人とエッチするなんてあり得ない”と、そんな結論に至ったとしたら、それは恋愛感情がないことになります。楽しいだけなら友達関係でも充分成り立ちますし、ここは恋人同士ならではの場面を想像し、あなたがその場面を受け入れられるかどうかで愛情の有無を判断するのも効果的です。

2. 一緒にいてドキドキするか?

2. 一緒にいてドキドキするか?
好きな異性と一緒にいると、心はドキドキするものです。自分の気持ちが分からなくなった時には、二人きりになる場面を作り、改めてドキドキするかどうかを確かめてみるのも効果的です。本当に好きだったら、例え甘い雰囲気ではないとしても、その人の顔を見ているだけで、緊張してドキドキします。言葉や表情でウソをつくことはできても、心にウソはつけないため、分かりやすくて効果的な方法です。

3. 二人きりで会いたいか?

3. 二人きりで会いたいか?
遊んでいる時楽しいと思っても、それだけでは愛情の有無の確認としては不充分です。大切なのは二人きりで会いたいと思うかどうかです。さらに言えば、二人きりなら何もしなくても楽しいかどうかです。複数ではなく二人で会いたい、その人と二人きりなら部屋でただ一緒にいるだけで楽しい、そう思うのであればそれは愛情がある証拠です。逆に一緒にいたいと思っても、複数で構わなかったり、とにかくどこか遊びに行きたいと思ってしまうようであれば、それはその人に恋愛感情までは抱いていないことになります。

4. 他の異性と話しているのを見て嫉妬するか?

4. 他の異性と話しているのを見て嫉妬するか?
嫉妬の度合いは個人差がありますが、それでも好きな人が他の異性と話していれば少しは嫉妬します。こうした嫉妬を抱くかどうかも、愛情の有無を調べるにおいて重要な点になります。例え嫉妬しないにしても、何を話しているか気になるようであれば、それはその人の事を好きだと言えます。自分の行動だけで愛情の有無を確認できなければ、こうして相手の行動から愛情の有無を確かめてみるのがいいでしょう。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

同棲中の彼氏を嫌いになったきっかけ

もうイヤ!同棲中の彼氏を嫌いになったきっかけ6つ

彼氏との同棲生活、それは一見ラブラブに思えますが、彼氏の行動によっては彼女の愛情が一気に冷めてしま…… 恋KING 編集
恋愛において男と女で考え方

恋愛において男と女で考え方が違う事6つ

男と女とでは考え方が違う、それは恋愛において様々な場面で用いられる表現です。では実際にはどんな場面…… 恋KING 編集
女性が聞いたら引くかも!減点対象になる男性の過去

女性が聞いたら引くかも!減点対象になる男性の過去6つ

男性の過去を気にする女性がいますが、そもそも具体的にどんな過去を気にするのでしょうか?一方男性にと…… 恋KING 編集
それカッコイイと思ってる?女が指摘する男の痛い勘違い6つ

それカッコイイと思ってる?女が指摘する男の痛い勘違い6つ

男と女は考え方が全く違います。このため、男からすれば格好をつけているつもりでも、女から見ればそれを…… 恋KING 編集
もう戻れない・・・彼氏と別れて後悔した6つの瞬間

もう戻れない・・・彼氏と別れて後悔した6つの瞬間

彼氏と別れたものの、後に別れたことを後悔してしまうことってありますよね。しかし、時間を戻すことはで…… 恋KING 編集

HOME > もう戻れない・・・彼氏と別れて後悔した6つの瞬間