HOME > 女性がトラウマになるくらい傷ついた別れの理由7つ
2015.06.02

女性がトラウマになるくらい傷ついた別れの理由7つ

女性がトラウマになるくらい傷ついた

付き合っているからには別れる事もありますが、中にはトラウマになってしまうほど傷つく別れ方をしてしまう事もあります。特に女性は繊細ですし、そんなつらい別れ方をしてしまうと、これからまた新しい恋をするのが怖くなってしまいます。 そこで今回は女性読者アンケートを元に「女性がトラウマになるくらい傷ついた別れの理由7つ」を紹介します。
酷い別れ方をしたのは自分だけだ、そんなふうに落ち込む事はありません。誰もが経験しているつらい別れ方をここで紹介します。

1. 身体の短所を言われた 「足が太いって言われて、自分でもすごく気にしていた事だから傷ついた」(20代女性)など、
身体の短所を言われて傷ついたという意見が多くありました。大抵の女性は自身の身体に何らかのコンプレックスを持っています。そしてそれは、ささいな事の場合もあります。例えばほくろの位置や、眉の濃さのように、小さな事に大きなコンプレックスを持っている女性もいます。こうした部分を男性に突かれ、さらにはそれを理由にフラれたとしたら、その女性は心に大きな傷を負ってしまいます。

2. 彼氏が浮気していた 「何だかんだ言って、浮気されて別れるのが一番つらいと思う」(10代女性)など、
彼氏が浮気していて傷ついたという意見が多くありました。好きな男性に浮気されるのもつらいですし、その結果浮気相手の女性を選ぶような結末で別れたら、女性にとってはまさにトラウマものです。浮気される側に問題があるなんて言葉もありますが、浮気はルール違反なので、この場合男性に非があります。例えこれが理由で女性の方から別れを切り出したとしても、ショックを受けているのは女性の方なのです。また、仮によりを戻したとしても浮気の事実は消えないですし、この場合は、また浮気をするのではないかと女性をずっと不安にさせてしまう事になるのです。

3. 既婚者だった 「まさか結婚していたとは・・・。ずっと前に彼氏が既婚者だった事があった」(30代女性)など、
彼氏が既婚者で傷ついたという意見が多くありました。結婚前でも浮気はNGですが、既婚者が相手となると、ただのNGでは済まされず、場合によっては慰謝料に発展するケースもあります。女性がその男性の事を好きであればあるほど、男性が既婚者だと発覚した時のショックは大きいでしょう。ルール的にも女性は身を引かなければならないですし、これ以上はないというくらいつらい別れ方の一つです。

4. エッチに不満を言われた 「友達には言えなかったけど、エッチに不満があってフラれた事がある」(20代女性)など、
エッチに不満を言われて傷ついたという意見が多くありました。本来愛情を深める行為でもあり、男性の大好きなはずのエッチ、それに不満を言われてフラれるのは、女性としてショックですよね。ゆるくて挿入しても気持ち良くない、やってほしい事をやってくれないなど、実際にエッチに関する不満は、程度の差はあれ男性の多くが抱いているものです。しかし、それを理由に女性がフラれるケースは少なく、それだけに実際にフラれた時のダメージは大きいのです。

5. すっぴんを見て嫌われた 「すっぴんを見られてからフラれたので、明らかにすっぴんで失望されたんだと思う」(20代女性)など、
すっぴんを見て嫌われて傷ついたという意見が多くありました。女性の中にはメイクで顔が大きく変わる女性もいます。仮に男性がその女性の顔だけに惹かれて付き合った場合、こうした理由で女性がフラれる可能性はあります。その気になればすっぴんを見られる機会を防ぐことはできるものの、いずれずっと付き合っていくとなると、永遠にすっぴんを隠しとおす事は不可能ですよね。このため、内面は一切関係なく、メイクの顔だけで好きになって男性告白された時には、女性としては要注意です。

7. 身内をけなされた 「親の事とかめちゃめちゃ言われてそれが原因で別れると、何か悲しくなっちゃいますよね」(10代女性)など、
身内をけなされて傷ついたという意見が多くありました。男性にとって、女性の両親に認められるというのは一つの難関になります。少なくともいきなり大歓迎されるケースは少なく、そのためか女性の両親に対していい印象を抱かない男性も多いのです。こうした事情もあって、女性に両親の事で文句を言って別れるのは、女性を大きく傷つけてしまう事になります。それはもちろん、その両親は女性にとって大切な両親だからです。

別れる事はあっても、こうした理由で別れた場合、女性は大きく傷つきます。もちろん男性に限った事ではないですが、相手の気持ちを一切考えずに一方的に別れてしまう事は、彼氏としてと言うよりも、人間としてダメな行動ですよね。仮に気に入らない事があったとしたらまず話し合う、こうした姿勢で付き合っていく事が大切ですし、それこそが長く交際できる秘訣でもあるのです。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

正直だけどそれはダメ

正直だけどそれはダメ!彼氏に言ってはならない6つの話題

ウソや隠し事なしで付き合うのは、理想の恋人の姿とも言えますが、何から何まで正直というのも問題です…… 恋KING 編集
女心を解析!彼氏がいるのに好きな男性ができる理由6つ

女心を解析!彼氏がいるのに好きな男性ができる理由6つ

「好きな人ができたから別れたい」、突然彼女からそんな別れを告げられたという男性もいるでしょう。で…… 恋KING 編集
勝算あり!30代の女性が若い女性に勝る魅力6つ

勝算あり!30代の女性が若い女性に勝る魅力6つ

30代の女性から見れば、10代や20代の若い女性を羨ましく感じることがありますよね。ちなみに、そ…… 恋KING 編集
カップル必見!お泊りデートの良い点と悪い点

カップル必見!お泊りデートの良い点と悪い点

カップルのデートで最も憧れとなるのが、お泊りデートです。最も、お泊りデートを実現するには、お互い…… 恋KING 編集
結婚前の同棲は賛否両論

結婚前の同棲は賛否両論!賛成派の理由7つ

恋愛で迷いや悩みが生じた時は、誰かに相談したり、ネットで調べたりする事で解決を図ります。しかしテ…… 恋KING 編集

HOME > 結婚前の同棲は賛否両論!賛成派の理由7つ