HOME > マジですか?!彼女が大好きな男のちょっとキモい6つの行為
公開日: 更新日:

マジですか?!彼女が大好きな男のちょっとキモい6つの行為

マジですか?!彼女が大好きな男のちょっとキモい6つの行為

彼女が大好きなのは彼氏としては当然ですが、好きな気持ちが強すぎると、彼女はドン引きしてしまいます。つまり、彼女のことが好きすぎるためにとる行為は、彼女にキモいと思わせてしまうことがあるのです。
そこで今回は女性読者アンケートを元に、
「マジですか?!彼女が大好きな男のちょっとキモい6つの行為」を紹介します。
彼女のことを好きなのは大切ですが、好きすぎるというのも問題というわけです。

目次
1. キスを味わっている
2. 彼女から貰ったものに話しかける
3. 彼女をスマホの壁紙にする
4. 何でもないことで嫉妬する
5. 彼女をオカズにする
6. 何でもお揃いがいい

1. キスを味わっている

「キスした後においしいみたいに言われて、こいつキモいって思った!」(10代女性)など、
キスを味わうのがキモいという意見が多くありました。キスを嫌うのはもちろんNGですが、味わうほどキスが好きなのもまた問題です。そもそもキスは愛情確認の行為であって、味わうためのものではありません。また、リアルで生々しいことを言うと、味がするのは彼女の唾液のせいですし、いくら彼女とは言え、唾液を好んで味わうのは、どう見てもキモい行為ですよね。特に、そこで“おいしい”などと言ってしまうと最悪です。ヘタすると、二度とキスさせてくれないかもしれないですよ。

2. 彼女から貰ったものに話しかける

「私がプレゼントしたマスコットに名前をつけて、さらに話しかけていたことが発覚!」(20代女性)など、
彼女から貰ったものに話しかけるのがキモいという意見が多くありました。確かにキモい行為ですが、問題はなぜこれが彼女に発覚したかということです。彼女のいる前で話しかけることはあり得ないですし、どう考えても、話しかけているという事実を、彼女に伝えたことで発覚したのでしょう。つまり、彼氏としては彼女を喜ばせるつもりで伝えたのかもしれませんが、その行為はキモいと思われてしまうことを知っておくべきです。

3. 彼女をスマホの壁紙にする

「PCとかスマホの壁紙にされるのが嫌。嬉しいというよりも怖い(笑)」(20代女性)など、
彼女をスマホの壁紙にするのがキモいという意見が多くありました。ちなみに、この意見を聞いて気をつけようと思っている男性に、一つアドバイスをおくります。この場合、まるでアイドルのように彼女を壁紙にする行為をキモがられているわけです。つまり、彼女の写真だとしても、それが彼氏と一緒に撮った写真だったり、友達を含めての写真であれば問題ないのです。マズいのは、あくまでも彼女単独で写っている写真ですから、二人の記念写真を壁紙にするのは全く問題ありません。

4. 何でもないことで嫉妬する

「男のくせに細かいことで嫉妬されるとキモいですね。前にそういう人がいたんですよ」(10代女性)など、
何でもないことで嫉妬するのがキモいという意見が多くありました。そもそも男性が嫉妬することを嫌う女性も多いですし、それが極端な嫉妬なら尚更です。また、嫉妬に関する女心が難しく、ケースによってはむしろ嫉妬してほしいと願うことがあり、「私とあの人が一緒にいても何とも思わないの?」なんて言う女性もいますよね。つまり、嫉妬するべき理由、嫉妬の度合いなどがキーなるため、嫉妬関連で彼女を満足させるのは非常に難しいのです。

5. 彼女をオカズにする

「私でヌイたとか言ってきて、マジで引いたのを今でもよく覚えています」(20代女性)など、
彼女をオカズにするのがキモいという意見が多くありました。オナニーは男性にとって日課の一つですが、いくら好きな彼女がいても、大抵はエッチな動画や画像をオカズにします。しかし、中には彼女をオカズにしてオナニーする彼氏もいて、そんな彼氏の行為に彼女はキモいと感じるようです。自分のことを性欲処理の道具にしている感じがしてしまいますし、そう考えると、彼女がキモいと感じるのも納得できますよね。このため、もし彼女をオカズにしたとしても、それを彼女に言ってはいけないですし、言うことにおける利点は何もないのです。

6. 何でもお揃いがいい

「私の元彼は何でもお揃いがいいって言う人だった。もうペアルックのレベルを超えていた」(30代女性)など、
何でもお揃いがいいのがキモいという意見が多くありました。使うものから食べるものまで、何でもかんでもお揃いを望むと、さすがに彼女もキモいと感じてしまうでしょう。ちなみに、お揃いで抵抗がないのはスマホくらいという女性が多く、意外とお揃いは不評なようです。また、マグカップのように本人達にしか分からないようなお揃いグッズならいいですが、Tシャツなど、周囲にモロバレするようなお揃いグッズは避けた方が無難です。

いかがでしたか?
彼女を好きでなぜ悪い、彼氏はそう思うかもしれませんが、ここで紹介したレベルになると、それは愛情ではなく依存になります。これでは彼女は喜ばないですし、むしろそんな彼氏の気持ちが怖くなってしまうのです。また、行為によっては言わなければバレない行為もあります。例えば、彼女をオカズにするというのは言わなければ絶対にバレないですし、うかつに私生活ネタを彼女に暴露してしまうのも、注意が必要ということです。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

カワイイのも楽じゃない!モテる女だけが持つ悩み6つ

カワイイのも楽じゃない!モテる女だけが持つ悩み6つ

カワイイ女は男からモテるでしょうし、人生バラ色と思われがちです。 しかし、実際にはそうとは言い切れ…… 恋KING 編集
童貞男子応援します!人には聞けないラブホの常識

童貞男子応援します!人には聞けないラブホの常識6つ

童貞の男性に彼女ができた時は、待望のエッチへの期待が高まると同時に不安に覆われます。それはエッチす…… 恋KING 編集

社会人で出会いがない男性の為の、女性と出会える5つの場所

社会人になると、職場によっては出会いのきっかけがなく、それに嘆いている男性も多くいます。 特に…… 恋KING 編集

ああ、快適!一緒にいて落ち着く彼氏の特徴6つ

一緒にいて楽しい彼氏、そんな表現はよく聞きますが、一緒にいて落ち着くというタイプの彼氏もいます。…… 恋KING 編集
脈が無い

好きな女性に脈がないと感じた瞬間7つ

いくら好きな女性がいたとしても、その女性が男性の事に興味がなければ、時にはその恋を諦める事も必要で…… 恋KING 編集

HOME > 好きな女性に脈がないと感じた瞬間7つ