HOME > 気持ちは嬉しいけど・・・彼氏の愛情が重く感じる瞬間5つ
2015.10.05

気持ちは嬉しいけど・・・彼氏の愛情が重く感じる瞬間5つ

彼氏の愛情が重く感じる

愛情の大きさは、大きければいいというわけではありません。なぜなら、あまりに愛情が大きすぎると、相手はそれを重く感じてしまうからです。例えば彼女が好きなあまり、彼氏のとった行動が彼女の重荷になることもあります。
そこで今回は女性読者アンケートを元に、
「気持ちは嬉しいけど・・・彼氏の愛情が重く感じる瞬間5つ」を紹介します。
愛するがゆえの行動、しかし度が過ぎてしまうと、それはマイナス要因になるのです。

1. 風邪で極端に心配する 「ちょっと喉が痛いくらいでめちゃめちゃ心配されると、引いちゃう」(10代女性)など、
風邪で極端に心配されると重たく感じるという意見が多くありました。彼女が風邪を引いた時、まるで重病になったかのように心配する彼氏がいます。また、風邪をうつしてくれと身を犠牲にするような態度を見せる彼氏がいます。これらの行動は確かに愛情を感じますが、彼女にとっては嬉しい行動ではないのです。もちろん入院するほどの病気であれば別ですが、ただの風邪程度でそこまで心配されると、愛情が重く感じますし、女性によっては嫌悪感を見せる女性もいます。

2. 束縛が厳しい 「束縛が厳しすぎる。まだ付き合ったばかりだけど、もう別れようと思っています」(20代女性)など、
束縛が厳しいと重たく感じるという意見が多くありました。彼氏としては、彼女を苦しめるために束縛するわけではありません。他の男性にとられてしまうことを心配しての行動、つまりこれも愛情があってこその行為です。一方彼女は、そんな厳しい束縛に愛情を感じるものの、それ以上に感じるのは苦痛と不信感です。自身が信頼されていないのかという気持ちになりますし、彼氏以外の男性と接することすらできない苦痛です。確かに恋人同士の間でルールは必要です。しかし、あまり厳しい束縛をしてしまうと、彼女は何もできなくなってしまいますし、友達すら失ってしまいます。

3. お揃いの物ばかり欲しがる 「何もかも一緒の物ばかり欲しがる。ちょっと恥ずかしいし、引いちゃいます」(30代女性)など、
お揃いの物ばかり欲しがるのが重たく感じるという意見が多くありました。これは年齢にもよります。例えば、10代のカップルがお揃いの服を着ているのと、30代のカップルがお揃いの服を着ているのとでは、周囲に与えるイメージが全く異なります。一般論ですが、お揃いの物を装着したカップルを見て違和感がないのは、その二人に初々しさを感じる時です。つまり、若い年齢のカップルであれば問題ないですが、そうでない場合、周囲に違和感を与え、目立ってしまいます。他人の目は気にしないという考え方もありますが、彼女としてはそれを恥ずかしいと感じるかもしれないですし、一方的にお揃いの物を求める行為はやめたほうがいいですね。

4. 電話やLINEが多い 「めちゃめちゃ電話がかかってくる。さすがにウザくなってきた」(10代女性)など、
電話やLINEが多いのが重たく感じるという意見が多くありました。これは付き合ったばかりのカップルにありがちなことで、先のことを考えると、電話やLINEのやりすぎは注意した方がいいでしょう。まず多すぎることで、彼女はこの記事のテーマどおり、彼氏の気持ちを重たく感じてしまいます。また、付き合った一定期間経つと、どうしても初期の頃に比べて電話やLINEの回数も減ります。最初にあまり電話やLINEをやりすぎることで、こうして回数が減った際、大きなギャップを彼女に与えることになります。それを愛情が冷めたと受けとる彼女もいますし、極端に多い電話やLINEは、彼氏にとってもプラスにならないのです。

5. 彼女をPCやスマホの壁紙にする 「私の画像がスマホの壁紙になっていました。やめてくれますか(笑)」(20代女性)など、
彼女をPCやスマホの壁紙にするのが重たく感じるという意見が多くありました。二人で撮った記念の画像ならいいですが、彼女一人の画像を壁紙にすれば、さすがに彼女も恥ずかしいですよね。アイドルというわけではないですし、周囲に見られた時のことを考えると、彼氏もこうした行為は控えるべきです。もちろん彼女を大好きな気持ちは分かりますから、壁紙にするのであれば、人に見られる機会のない物で行うべきです。例えばPCにしても、自室の自身のPCであれば、まだ彼女も納得するのではないでしょうか。

どれも愛情の大きさが招いた行為ですが、これらのことを彼女は重たく感じます。彼氏としては“好きだから”という理由でしょうが、大切なのは、彼女がそれに対してどう思っているかです。もちろん喜んでいるのであれば何も問題ありません。しかし、それに対して引くような態度を見せているのであれば、その時は控えるべきです。自分が好きなら何をしてもいいというのは、許される行為ではないですし、いくら愛情が大きいとしても、それに彼女が応えられなければ、それは正しい行為とは言えないのです。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

祝、彼氏誕生!初めて彼氏ができた女性に8つのアドバイス

祝、彼氏誕生!初めて彼氏ができた女性に8つのアドバイス

初めて彼氏ができたあなた、おめでとうございます。彼氏ができた今、あなたの心は嬉しくてたまらないで…… 恋KING 編集
あの人に抱かれたい!エッチしたいと思わせる男性の特徴

あの人に抱かれたい!エッチしたいと思わせる男性の特徴6つ

“エッチしたい異性のタイプは?”、男性はそんな話題で盛り上がることがありますが、この話題で盛り上…… 恋KING 編集
二人とも大丈夫?結婚後と結婚前で大きく変わる部分

二人とも大丈夫?結婚後と結婚前で大きく変わる部分7つ

結婚すると生活が大きく変わりますが、具体的にどう変わるかを考えた事はありますか?実際に細かく考え…… 恋KING 編集
究極の選択!二股女が本命を選ぶ時の6つの基準

究極の選択!二股女が本命を選ぶ時の6つの基準

二股を掛けている女性もそれを一生続けるわけではありません。 いずれは本命を決め、どちらの男性を…… 恋KING 編集
イケメンには負けない!ブサイクだけどモテる男性

イケメンには負けない!ブサイクだけどモテる男性の特徴6つ

モテる男性の代表格と言えばイケメンの男性ですが、そんなイケメンと同等以上にモテるブサイクな男性も…… 恋KING 編集

HOME > イケメンには負けない!ブサイクだけどモテる男性の特徴6つ