あなたの恋を成功に導くメディア

HOME  >  友達のままがいい!男友達からの告白を回避する方法7つ

友達のままがいい!男友達からの告白を回避する方法7つ

告白

知人から友人へ、友人から恋人へと、男女の関係は友好度に比例して進行していきます。しかし、相手によっては敢えて進行をせず、今のままの関係を維持したい場合もありますよね。
そこで今回は女性読者アンケートを元に、
「友達のままがいい!男友達からの告白を回避する方法7つ」を紹介します。
せっかくのいい関係が気まずくならないように、ぜひ参考にしてください。

1. 女性を紹介する 「いい人紹介してあげよっか的なことを言って、自分は恋愛対象外だと実感させる」(30代女性)など、
女性を紹介すれば、告白を回避できるという意見が多くありました。これは実にいい方法ですね。男友達に対して誰かを紹介してあげるといった話題をすれば、男友達としては、女性にその気がないことが伝わりますよね。そうなれば当然告白をしようとは思わなくなりますし、恋心を抱いていたとしても諦めてくれるでしょう。友達関係をキープする上では、最も一般的な手段として使われています。

2. 脈ありサインは送らない 「一番やってはいけないのは勘違いさせちゃうこと。だから脈ありサインは禁物」(20代女性)など、
脈ありサインを送らなければ、告白を回避できるという意見が多くありました。密かに想いを抱く男性は、好きな女性に対して脈ありサインを確認します。つまり、女性が男友達に対して脈ありサインを見せてしまうと、それだけで期待させてしまうのです。こうなるともう手遅れで、確かに告白を断れば友達関係を続けることはできるものの、そこには気まずさが生まれ、以前のような関係には到底戻れなくなってしまうのです。

3. デートスポットで遊ばない 「いくら普通に遊ぶにしても、デートスポットで遊ぶと勘違いさせちゃうかも」(10代女性)など、
デートスポットで遊ばなければ、告白を回避できるという意見が多くありました。相手が男性とは言え、友達である以上、普通に二人で遊ぶ機会もあるでしょう。ただ遊ぶだけなら問題ないですが、どこで遊ぶかによっては注意が必要になります。例えば季節のイベントや夜景の美しい場所など、本来デートで訪れるような場所を選ぶと、雰囲気の効果もあって、男性は女性のことを好きになってしまうかもしれません。好きにならないにしても、“自分のことが好きなのだろうか”と想像を抱かせてしまいますし、一般的なデートスポットで遊ぶのは禁物です。

4. 好きな男性がいるとウソをつく 「好きな人がいるって言っておけば、この上ないけん制になると思う」(20代女性)など、
好きな男性がいるとウソをつけば、告白を回避できるという意見が多くありました。これを言うことでリスクはないですし、仮にそれが誰かと聞かれた時は、男性と全く関連のないステータスの架空の人物を作ればいいだけです。女性に好きな男性がいたとして、それが自分でないとすれば、男性の勝算はゼロですし、その状況を告白をする男性はまずいないでしょう。このため、けん制としての効果も高く、おススメの方法です。

5. 恋愛に興味がないと伝える 「恋愛自体に興味がないと伝えておけば、向こうもその気にならないよ」(10代女性)など、
恋愛に興味がないと伝えておけば、告白を回避できるという意見が多くありました。そもそも常に恋愛をする必要はないですし、中には今の状況を存分に楽しみたい女性もいるはずです。そんな女性になりきることで、告白を回避しようという作戦です。ただし、これは同時に好きな男性がいないとも受け取れるので、女性に対して男友達が強い想いを抱いている場合、猛烈なアタックを仕掛けてくる可能性もあります。

6. 告白できるタイミングを作らない 「告白されたくないのなら、告白できないようにすればいいだけです」(30代女性)など、
告白できるタイミングを作らなければ、告白を回避できるという意見が多くありました。男性がいくら女性のことが好きだとしても、告白する機会がなければ想いを告げることはできません。これを利用して、男友達と会う時には時間や場所を考え、明らかに告白できない状況を作ってしまいましょう。そうすることで、男性からの告白を必然的に防ぐことができるのです。

7. 女性と感じる一面を見せない 「女らしさを見せない!男友達の前では女を出さない!はい、これで解決(笑)」(10代女性)など、
女性と感じる一面を見せなければ、告白を回避できるという意見が多くありました。いわゆるドキッとするようなシチュエーションを作らないという意味です。例えば、ボディタッチや甘い言葉など、男性がつい反応してしまうような一面を見せてしまうと、男性はそれがきっかけで好意を抱くようになる可能性があります。つまりこれは、告白を防ぐというよりは、もっと根本的に、惚れられるのを防ぐという効果を狙う方法です。

これらの方法で告白を防ぐことができ、今のままの関係を維持することができます。これは逆パターンでも起こり得る問題です。例えば女性が男友達に好きになった場合、男友達がこれらの態度を見せる場合は、今の友達関係を望んでいる可能性が高いということになります。友達と恋人はどちらがいいのか、それを真剣に悩み、友達がいいという結論に達した時は、ぜひ今回の方法でその関係の維持を狙ってください。

この記事を書いた人

恋KING 編集

この記事に関連する記事

厳しい処分を!浮気する恋人を許してはいけない理由6つ

厳しい処分を!浮気する恋人を許してはいけない理由6つ

恋KING 編集
仰せのままに!彼氏に尽くしたい女性

仰せのままに!彼氏に尽くしたい女性が心がけるべき事6つ

恋KING 編集
イケメンには負けない!ブサイクだけどモテる男性

イケメンには負けない!ブサイクだけどモテる男性の特徴6つ

恋KING 編集
彼氏の部屋に行った時にやってはいけないこと6つ

彼氏の部屋に行った時にやってはいけないこと6つ

恋KING 編集
すぐに別れる!フラれる男の特徴6つ

すぐに別れる!フラれる男の特徴6つ

恋KING 編集