あなたの恋を成功に導くメディア

HOME  >  映画のジャンルで得られる効果7パターン

映画のジャンルで得られる効果7パターン

映画

映画観賞はカップルのデートとしては一般的ですよね。どんなタイプのカップルでも、一度は一緒に映画を観に行った経験があるのではないでしょうか。さて、そんな映画デートをする時、観賞する作品はどうやって選んでいますか?話題性やそれぞれの好みで作品を選ぶ事が大半だと思いますが、そうではなく、ジャンルで選んでみるのも面白いですよ。
観る映画のジャンルによって、それぞれ違った効果をカップルにもたらしてくれるからです。そこで、ここでは映画のジャンルをいくつか挙げ、それぞれのジャンルで得られる効果を紹介します。
今回は「映画のジャンルで得られる効果7パターン」を紹介します。

1. アクション映画 派手なアクション映画はストーリー自体は単純な事が多い為、頭を使う事なく気軽に観賞できます。この為、お互いのどちらかが疲れている時でも、負担を感じる事なく観賞できる利点があるのです。明日デートだけど、身体が疲れているなんて時は、いくら愛する恋人とのデートでも苦痛に感じてしまう事がありますよね。そんな時は映画観賞をデート先に選び、さらにアクション映画を選ぶ事で、疲労があっても普通に楽しむ事ができます。単純さをマイナスに感じる意見もありますが、この場合、単純さをプラスとして考えています。

2. ホラー映画 怖い場面満載のホラー映画は、女性を怖がらせ、男性に身体を密着させる事が狙えます。もちろんその場が映画館である以上、できる事は限られていますが、映画を観ながらでもイチャイチャしたいと考えているカップルにはおススメのジャンルです。一つ注意点を挙げると、こうしたホラー映画には年齢制限が設けられている場合があります。「年齢制限のある映画=エッチな映画」の印象がありますが、ホラー映画にもこれが設けられている場合がある為、カップルの年齢によっては土壇場で観賞できない事もあり得ます。この点だけ要注意ですね。

3. サスペンス映画 ストーリーから一切目が離せないサスペンス映画は、最も映画に集中できるジャンルです。この為、小声の会話も一切ない状態でお互い観賞する可能性が高く、会話に困る付き合いたてのカップルにおススメです。意外な展開やラストの衝撃は、観賞後の会話のネタにもできる為、会話がなかなか盛り上がらなくて悩んでいるというカップルは、このジャンルの映画を観ればその心配は一切なくなります。その一方で短所もあります。サスペンス映画には映画ならではの派手さはなく、あくまでストーリー重視の展開が基本です。この為、肝心のストーリーに面白さを感じる事ができなければ、それだけで退屈なデートになってしまいます。

4. ラブロマンス映画 男女の好みに関わらず、カップルで映画を観賞する時は、このジャンルを選んでおけば間違いないというくらいの鉄板のジャンルです。映画館の暗闇とロマンチックなストーリーが甘い雰囲気を演出し、観ているカップルにもそれが影響してきます。この為、自然に手を繋いだり、身体を密着させあう効果が期待できます。最近お互いの関係がうまくいっていない、愛情を感じない、彼氏や彼女にそんな不満を抱いているカップルは、その治療の意味でも、映画観賞の際にはこのジャンルを選べば、抱いていた不満も解消できる可能性があります。

5. アニメ映画 ジャンルだけ聞くとマニアックな印象を受けるかもしれませんが、実際に多くのカップルが観賞するようなアニメ映画も多く存在しています。アニメならではの実写では再現不可能な作品も多い為、テレビドラマに興味がないカップルでも楽しめるのが魅力です。例えば、「彼女と映画に行きたいけど、彼女はドラマにも興味ないし行きたがらないかも」などと映画デートを諦めている男性は、アニメ映画を指定する事で、待望の映画デートを実現できますよね。もちろんこれは一つの例なので、実写のドラマ好きのカップルでもアニメ映画は楽しめます。

6. ファンタジー映画 現実離れしたファンタジー映画の最大の魅力は世界観であり、それを表現するクオリティの高い映像です。これらは映画館の大画面だからこそ楽しめる面もある為、映画はDVDで充分という恋人でも、映画デートに誘う事ができます。多少ストーリーが劣っていても、映像だけで作品を堪能できる為、確実にそれなりに楽しめる点が魅力です。この為、初めての映画デートでハズレ作品をひきたくないというカップルにおススメのジャンルです。

7. X指定の官能映画 いわゆるエッチな映画ですが、映画である以上AVとは全く違い、しっかりとストーリーも成り立っています。映画の後にホテルに行きたい、そんな甘いデートプランを練っているカップルにとっては、気分を高める意味でもおススメのジャンルです。また、こうしたジャンルの映画は他のジャンルに比べて作品数が圧倒的に少ない為、観賞の機会自体が貴重です。甘い雰囲気を演出するにはラブロマンスが最適ですが、エッチな雰囲気を演出したい時は官能映画に勝るジャンルはないですし、実際に多くのカップルが観賞しています。

いかがでしたか?映画デートの時には、このようにジャンルで得られる効果を考えて作品を選ぶのも楽しいですよね。映画デートに慣れ過ぎて映画に飽きてきたカップルでも、こうやって効果を考えて映画を選べば、また違った楽しみを得られるかもしれないですよ。

この記事を書いた人

恋KING 編集

この記事に関連する記事

不満

ここだけの話!彼女が抱く彼氏へのささいな不満7つ

恋KING 編集
社内恋愛

女性向け!バレずに社内恋愛をこなす為の7つのコツ

恋KING 編集
友達

女性の痛い勘違い!男性に惚れられたと勘違いする出来事6つ

恋KING 編集
年上彼氏は苦労する?!年下彼女ならではの短所7つ

年上彼氏は苦労する?!年下彼女ならではの短所7つ

恋KING 編集
O型男子の恋愛傾向教えます

O型男子の恋愛傾向教えます

恋KING 編集