HOME > 出会いのきっかけが増えるちょっとした意識8つ
公開日: 更新日:

出会いのきっかけが増えるちょっとした意識8つ

出会いのきっかけが増えるちょっとした意識8つ

日頃、出会いのきっかけがないと嘆いているあなた、そんなあなたも、日常生活のちょっとした工夫で出会いの機会を増やすことができます。
そこで今回は「出会いのきっかけが増えるちょっとした意識8つ」を紹介します。
出会いは向こうから訪れるのではなく、自分で探すものです。あなたの日常生活にある出会いのきっかけを、ここで探してみてください。

目次
1. SNSを出会いの場にする
2. 休みの日は外出するようにする
3. 興味のない異性とも交流する
4. 同性の友達も作る
5. ファッションに力を入れる
6. どの友達とも付き合いを続ける
7. 誰とでも話せる性格を目指す
8. 出会い系を利用する

1. SNSを出会いの場にする

会うことが出会いとは限りません。今はSNSが普及し、SNSも出会いの場の一つとなっているのです。普段楽しむために使っているツイッターやフェイスブック、ここで出会いを求めてみてください。あなたの趣味に合った異性がきっと見つかるでしょうし、そこから恋愛に発展させることも可能です。また、SNSを利用していないのであれば、この機に利用してみてください。全国という規模で異性と出会うことができますよ。

2. 休みの日は外出するようにする

家の中ばかりでは、出会いは訪れません。ちょっとしたことでもいいので、休みの日には外出するように心掛けてください。コンビニに行くだけでもいいですし、余裕があれば一人でショッピングに行くのも楽しいものです。もちろん、そういった行動で出会いが訪れる確率はごく僅かです。しかし、家にいる限り出会える確率はゼロなわけですし、それに比べれば、外出する方が余程出会える確率が高いと言えます。

3. 興味のない異性とも交流する

あなたの周囲にいる異性、もしその全員に興味がないとしても、積極的に交流してみてください。なぜなら、その人には友人がいるわけですから、その友人を紹介してもらえるようになるかもしれません。仮にあなたの周囲にAという異性がいるとして、Aには友人BとCがいて、BとCにもまた友人がいるわけです。そう考えてみると、一人の異性と友人になることで、そこから思いがけない紹介に繋がる可能性があるのです。

4. 同性の友達も作る

これは上記と全く意味を持ちます。あなたが出会いを求めた時、真っ先に興味がないのは、あなたと同じ同性の仲間でしょう。しかし、そんな同性の仲間達には、異性の友達がいるかもしれません。つまり、例え同性でも仲良くなれば、そこから紹介に繋がる可能性があるのです。例えばあなたが男性だとして、職場に男性しかいない場合などに使えます。同性と仲良くなっても意味がないと思うかもしれないですが、本当の狙いは、その同性の人間が持つ異性の友達と言うわけです。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

スマホに愛は似合わない!LINEでの告白がダメな理由6つ

スマホに愛は似合わない!LINEでの告白がダメな理由6つ

今では若い男女のほとんどがLINEを使っており、それが恋愛にも影響しています。好きな異性とチャット…… 恋KING 編集

社会人で出会いがない男性の為の、女性と出会える5つの場所

社会人になると、職場によっては出会いのきっかけがなく、それに嘆いている男性も多くいます。 特に年齢…… 恋KING 編集
LINE

LINEで分かる!彼女にしたくない女性の特徴7つ

スマホを使う大半の女性がLINEを使っています。メッセージはもちろん、写真や動画のやりとりまででき…… 恋KING 編集
忘れられない想い!初恋の人と再会できる6つの方法

忘れられない想い!初恋の人と再会できる6つの方法

恋というのは大人になってからは叶うものの、子供の頃に抱いた恋心はまず実りません。 要するに、初…… 恋KING 編集
LINEで分かる女性の脈あり

LINEで分かる女性の脈ありサイン6つ

今やメールの代わりにLINEを使う男女が増えています。ちなみにメールが主流だった頃は、メールにおけ…… 恋KING 編集

HOME > LINEで分かる女性の脈ありサイン6つ