HOME > 彼氏なんてとんでもない!友達にもできない男性の特徴7つ
2015.09.17

彼氏なんてとんでもない!友達にもできない男性の特徴7つ

彼氏なんてとんでもない!友達にもできない男性の特徴7つ

恋愛対象どころか、友達になるのすら嫌な男性っていますよね。女性から嫌われまくりのそんな男性、それは一見かわいそうに思いますが、その原因は男性にある場合があります。
そこで今回は女性読者アンケートを元に、
「彼氏なんてとんでもない!友達にもできない男性の特徴7つ」を紹介します。
何が原因でそこまで嫌われてしまうのか、男性にとっては冷や汗ものの回答の数々です。

1. 他人の悪口を言う 「人の悪口を言う人は男も女も関係なしで、仲良くはなれないです」(10代女性)など、
他人の悪口をいう男性は、友達にできないという意見が多くありました。人の悪口を言うということは、自分もまたどこかで悪口を言われている可能性がありますし、そんな男性とは仲良くなれないのは当然です。また、男性は悪気がなく、会話のネタとして悪口を言う場合がありますが、もちろんそれもNGです。

2. しつこい 「しつこく誘ってくる人は嫌!合コンでこういう男が結構いるけど、もう無視します」(20代女性)など、
しつこい男性は、友達にできないという意見が多くありました。男性としては必死でアタックをしているつもりでしょうが、この回答を見る限り、それは逆効果だということが分かります。特に好きな女性に対しては、無意識に何度も誘ってしまいがちですが、それが酷いと彼女はおろか、友達にすらなってくれないので要注意です。そもそも一度断れたとして、二度目に誘ってOKされるとは思えないですし、考えてみれば、何度も誘う意味はどこにないのです。

3. 遊び人 「やっぱり一番ダメなのは遊び人でしょ!うかつに二人きりになれないもん」(10代女性)など、
遊び人の男性は、友達にできないという意見が多くありました。遊び人の男性が彼氏としてダメなのは分かりますが、なぜ友達としてもダメなのか?それは遊び人である以上、友達関係の女性に手を出す可能性があるからです。このため、女性としては気を抜くことができないですし、安心できないという気持ちが働くのです。一緒にいて警戒が必要になるのは、もはや友達とは言えないですし、友達にもできないという回答も頷けます。

4. 自己中 「自己中の人とは友達になれません。みんなそう思っていますよ」(30代女性)など、
自己中の男性は、友達にできないという意見が多くありました。ただの友達とは言え、やはり性格は重要です。自己中なのは、男性に限らず嫌われる対象になりますし、友人関係を乱すという意味でも敬遠されがちです。難しいのは、引っ張る性格と自己中なのが紙一重ということです。男性は女性を引っ張っているつもりでも、女性がそれを自己中と判断してしまえばアウトなのです。

5. 女性を軽く見ている 「明らかに自分が優位な雰囲気で接してくる人は不愉快で嫌です」(30代女性)など、
女性を軽く見ている男性は、友達にできないという意見が多くありました。例えステータスで男性の方が上回っていたとしても、それを態度に出してしまうと女性は嫌になってしまいます。どちらが優位というのはないですし、百歩譲ってそれが許されるとしたら、恋人か夫婦の関係だけですよね。友達関係のように愛情が存在しない仲であれば、こうした態度を見せてしまうのは嫌われる要因になります。

6. 自慢話をする 「やたらと自慢ばかりする人って、会話しても楽しくないし、友達にはなれそうもない」(10代女性)など、
自慢話をする男性は、友達にできないという意見が多くありました。友達関係を築く上で大切なのは、会話の楽しさです。会話が楽しければ接する機会も増えますし、それに比例して仲も深まってくるわけです。そんな中、自慢話ばかりする男性の会話は、楽しいどころか嫌みにすら感じますし、女性が嫌がるのも無理はありません。話していて楽しい、それが叶わない男性とは、女性は友達にすらなろうと思わないのです。

7. ナルシスト 「ナルシストな人が一番嫌。何か男らしさを感じないっていうか、受け付けない」(20代女性)など、
ナルシストな男性は、友達にできないという意見が多くありました。やたらと髪をいじったり、鏡を気にする、そういったタイプの男性は、女性が嫌いなタイプの代表格です。この手のアンケートではよく挙げられる特徴ですし、ナルシストな男性は、女性全てから嫌がられると言っても過言ではありません。やはり男性である以上、必要なのは男らしさであり、それを感じられない男性とは友達にもなれないと思われてしまうのです。

友達になるのに条件はいらない、そう思っている男性がいたら、それは大きな間違いです。女性はこういったタイプの男性とは、友達にすらなれないと考えています。このため、今回挙がった回答の中で該当する項目のある男性は要注意です。また、注目すべき点としては、回答の中にルックスに関わる意見が一切なかったことです。この点から考えると、やはり外見より中身の方が大切だと実感できますし、友達の基準においてもそれは例外ではないということが分かります。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

好きな男性に電話する時の注意点6つ

好きな男性に電話する時の注意点6つ

好きな男性に対しては、女性はどうしても頻繁に電話をかけてしまいます。声を聞きたいという気持ちがあ…… 恋KING 編集
ダイヤの原石!かわいくなる素質を秘めた女性の特徴6つ

ダイヤの原石!かわいくなる素質を秘めた女性の特徴6つ

女性のルックスというのは、その場だけで判断できるものではありません。例えば、学生時代にかわいくな…… 恋KING 編集
初デートでやってはいけないキスにまつわる失敗例7つ

初デートでやってはいけないキスにまつわる失敗例7つ

初デート、それはカップルにとって嬉しくもあり、不安でもあるイベントです。ちなみに不安な要素の一つ…… 恋KING 編集
早くもNG!第一印象で付き合いたくないと思う男の特徴6つ

早くもNG!第一印象で付き合いたくないと思う男の特徴6つ

男性は、女性を口説く時にあれこれと作戦を練って挑みます。しかし、そんな作戦が全く通用しないことも…… 恋KING 編集
メル友から恋人関係に発展させる

メル友から恋人関係に発展させるための6つのコツ

メル友と聞くと、何だか関係の浅い知り合いのように思えてしまいますが、実際にはそうではありません。…… 恋KING 編集

HOME > メル友から恋人関係に発展させるための6つのコツ