HOME > 男性が女友達を女性として意識する6つの瞬間
2018.07.14

男性が女友達を女性として意識する6つの瞬間

男性が女友達を女性として意識する6つの瞬間

男性が女友達を好きになる…恋のパターンとしてこれはあるあるですね。
さて、このように男性が女友達を好きになるのにはきっかけがあり、最初のきっかけは女友達を女性として意識することです。
そこで今回は男性読者アンケートを元に、 「男性が女友達を女性として意識する6つの瞬間」を紹介します。
ただの友達としか見ていなかった女友達に女性らしさを感じ、それ以降その女友達を1人の女性として見るようになって好きになる…今回はそんな男性心理がテーマです。

目次 1. スカートを履いている姿を見た時
2. 隣に座る
3. 2人きりになる
4. イメチェンする
5. 沈黙の状態で目が合う
6. 「好きな人ができた」と言われる

1. スカートを履いている姿を見た時

スカートを履いている姿を見た時 「女性らしさを感じた時ですかね。例えばスカートを履いているのを見た時とか」(30代男性)など、 スカートを履いている姿を見たのをきっかけで女性として意識するという意見が多くありました。
女友達はあくまで友達ですから、付き合う中で女性らしさを感じる機会はないかもしれません。 しかし女友達がスカートを履いていれば女性としての見た目が男性の目にうつります。
特に普段スカートを履かない女性の場合はインパクトが強く、いくら友達でもそこに女性としての一面を感じるのです。

2. 隣に座る

隣に座る 「カラオケで女友達が隣に座った時に意識したことがあります」(20代男性)など、 隣に座ったのをきっかけで女性として意識するという意見が多くありました。これは盲点的な意見ですね。
女友達と遊びに行く機会はあるでしょうし、その中では一緒に座ることもあるでしょう。
しかしその場合、大抵お互い向かい合って座るのが基本ですよね。例えば食事に行った時、例えカップルでも隣同士に座ることはまずありません
しかし回答してくれた男性のように、カラオケなど場面によっては隣同士になって座る機会があります。
そんな時はやはり女性の身体がほぼ密着状態で自分の横にあることで、男性は女友達を女性として意識するのです。

3. 2人きりになる

2人きりになる 「いつもは4人で会っていた女友達と2人で会った時に少しドキドキした」(10代男性)など、 2人きりになったのをきっかけで女性として意識するという意見が多くありました。
男性心理で考えれば、確かに女性と2人きりの状況は例え女友達相手でもドキドキするものです。
普段から2人で会う場合はともかく、それ以上の人数で会っている場合はこれがきっかけで女友達を女性として意識するようになる男性が多いでしょう。
さらに夜の時間帯や季節のイベント時ではこの効果は倍増し、男性は女友達を女性として意識するどころか好きになってしまう可能性すらありますよ。

4. イメチェンする

イメチェンする 「前に女友達がイメチェンした時、雰囲気がガラリと変わって意識したことがあります」(20代男性)など、 女友達がイメチェンしたのをきっかけで女性として意識するという意見が多くありました。
実際に、ダイヤの原石である女性はたくさんいます。例えばメガネを掛けた女性がイメチェンしてコンタクトにし、さらにその姿がかわいければ男性は例え女友達でもドキッとしてしまうでしょう。
また、女性がイメチェンするのには大抵何か理由がありますから、男性としてはそれも気になってしまいますよね。
そう考えているうちに、女友達を女性として意識するようになるのです。

5. 沈黙の状態で目が合う

沈黙の状態で目が合う 「お互い沈黙している時に目が合えば意識するんじゃないですかね?」(30代男性)など、 沈黙の状態で目が合うのをきっかけで女性として意識するという意見が多くありました。
男性が女友達と一緒にいて沈黙の状態になることは珍しくありません。常に喋っているわけではないですから、どこかでお互い沈黙の状態にはなるでしょう。
また、会話している時には相手の目を見るのがセオリーですから、男性と女友達で目が合うのも珍しくありません。
しかし、沈黙の状態と目が合うのが同時に起こることはあまりなく、だからこそそれが起こった時に男性はドキッとするのです。

6. 「好きな人ができた」と言われる

「好きな人ができた」と言われる 「好きな人ができたって言われると、やっぱり気になっちゃいますよね」(10代男性)など、 「好きな人ができた」と言われるのをきっかけで女性として意識するという意見が多くありました。
男性心理で言えば女友達に対して女性らしさは感じないですから、その女友達が恋をする姿は想像もしないでしょう。
そんな時、女友達から「好きな人ができた」と言われたら「やっぱり女性なんだ」と実感するでしょうし、誰を好きになったのか気になってしまいます
そして気になるということはもしかして自分はその女友達を好きなのではないか?…そんな気持ちになるのです。こうなるともう、男性は女友達を女性として見るようになります。

いかがでしたか?
このようなことをきっかけにして、男性は女友達を女性として意識するようになります。
そして女性として意識するようになることで、女友達への態度が変わってきます。態度の変化は男性自身も自覚でき、「なぜ女性と意識した瞬間に態度が変わってしまったのだろう」と自問自答して考えます。
その結果、「女友達のことが好きなのだ」と結論を出すわけで、これが男性が女友達を好きになる場合の大抵の流れです。

Pocket

この記事を書いたライター 恋KING 編集
この記事に関するキーワード

Related

デメリットだらけ?!彼氏と友達に戻ることの欠点6つ

デメリットだらけ?!彼氏と友達に戻ることの欠点6つ

彼氏と別れる時、何気なく「友達に戻ろう」と言ってしまう女性がいます。 女性としてはうまく別れの…… 恋KING 編集
ちょいムカッ!彼女と一緒にいてイラつく瞬間6つ

ちょいムカッ!彼女と一緒にいてイラつく瞬間6つ

いくら大好きな彼女でも、時にはイラっとしてしまうことって男性なら誰でもありますよね。 彼女に悪…… 恋KING 編集
サヨナラの予感!彼女がさりげなく出す別れたいサイン6つ

サヨナラの予感!彼女がさりげなく出す別れたいサイン6つ

女性は彼氏との別れを考えた時、それをすぐに彼氏に告げることはしません。 第一段階として別れたい…… 恋KING 編集
浮気相手と本気になってしまった6つの理由

浮気相手と本気になってしまった6つの理由

ちょっとした遊びのつもり浮気、それがいつしか本気になってしまい、恋人よりも大切な存在になってしま…… 恋KING 編集
shutterstock_122796106

デートの時に彼氏にかわいいと思わせる6つの仕草

デートの時には、彼氏は彼女の姿をよく見ています。 このため、デートの時に彼氏にかわいいと感じさ…… 恋KING 編集

HOME > デートの時に彼氏にかわいいと思わせる6つの仕草