あなたの恋を成功に導くメディア

HOME  >  恋愛において男と女で考え方が違う事6つ

恋愛において男と女で考え方が違う事6つ

恋愛において男と女で考え方

男と女とでは考え方が違う、それは恋愛において様々な場面で用いられる表現です。では実際にはどんな場面で、そしてどんな理由で男と女は違うのでしょうか。
そこで今回は「恋愛において男と女で考え方が違う事6つ」を紹介します。
お互いなぜか合わないと感じた時、それは性格や相性が原因ではなく、そもそもの性別の違いが原因になっているのかもしれないですね。

1. エッチの頻度 恋人同士であるからにはエッチをしますが、そんなエッチにおいての理想の頻度は男と女で大きく異なります。具体的な周期にパターンはないものの、性欲が強い分、男の方が高い頻度でエッチを望みます。女はそんな男の心理を考えなければならないですし、そこで“身体目当てなのか”と責めるのは禁句です。一方男も、男と女とでは性欲の強さが違うのだと知り、無理なエッチは求めない事です。

2. キスの大切さ キスは愛情があるからこその行為ですが、その大切さに思う気持ちは男と女で大きく違います。男よりも女の方がキスへのこだわりが強い傾向があります。付き合って初めてのキス、それは女の方が場所やムードにこだわりますし、実際に男は自分の事よりも、女が喜ぶ状況でキスをしようと考えますよね。この時点で女の方がキスへのこだわりの強い事は明らかです。さらに言えば、長く付き合うほどこの差は大きくなります。何年も付き合っていると男はしだいにキスをおろそかにしてしまいますが、女は付き合った当初と変わらないこだわりの強さを持っているのです。

3. 記念日の意識 付き合った記念日、最初にデートした日など、二人だけの記念日には女は強くこだわります。男も誕生日くらいは覚えていますし、付き合った日くらいは覚えているかもしれませんが、実際には日に限らず、場所なども細かく覚えている女がいます。“初めてもらったプレゼントは何?”なんて質問を付き合って数年経ってからしてくる女もいますし、それに男が答えられないと、意外にも大ゲンカに発展するケースもあります。男が覚えていないのは、決して気持ちがないからではなく、ただ純粋に記憶していないだけの事です。考えてみれば過去のクイズに不正解しただけでケンカするのもバカバカしいですし、こういった記念日を覚えているかどうかは、男の女の違いだと割り切るべきです。

4. 恋の優先順位 私生活、友達、仕事など、自分の毎日の生活全てを含めた中で、恋愛はどれくらい大切でしょうか。要するに、恋愛の優先順位です。そして、この優先順位においても、男と女では違いがあります。女の場合は何よりも恋愛を優先しがちですが、男は友達付き合いや、仕事の方を優先する場合があります。特に男の場合、生活がかかっている事や、将来の事もあり、不本意でも仕事を優先してしまいます。こうした恋の優先順位の違いでケンカをしてしまうカップルがいますが、それはどちらが悪いわけでもなく、男の女の考え方の違いなのです。

5. 雰囲気の大切さ 雰囲気という目に見えないものをどれくらい大切にするか、これもまた男と女で差が生まれる部分です。特に甘さを求めた場合、その差がハッキリと分かります。男は理由なしでエッチしたいと思っても、女はそういう雰囲気にならない限り、エッチしたいとは思いません。キスをしたくなる、エッチをしたくなる、女の場合はこうした欲求の源はほとんどが雰囲気です。男にとっては、キスもエッチも甘くて魅力的な行為ですよね。しかし、こうした女の特徴を考えると、女がキスやエッチを受け入れてくれるようにするためには、雰囲気を大切にしなければならないのです。

6. デートへの意識 恋人同士が楽しむデート、それは一見どちらも同じ楽しさを共有しているように見えますが、その意識は男と女で大きく違います。男の場合、デートは遊びの延長上であり、それを好きな女と過ごす事で楽しみを感じます。一方女の場合は、デートは男の彼氏としてのレベルを図る、一つの判断材料のイベントとして考えています。だからこそ、男は初めてのデートの時に悩み、様々な情報収集をして気合いを入れているのです。また、長く付き合っているカップルにおいても、今度はデートを手抜きしていないか、マンネリになっていないと、やはり女は同じようにデートで男の気持ちを知ろうとするのです。

カップルが別れる時、その理由として“考え方が違う”という理由を挙げるカップルも多いですよね。本当にお互いが明らかに合わなければそれにも納得ができますが、もしもその違いが男と女による考え方の違いなのだとしたら、それは別れる必要のなかった別れになってしまいます。彼氏がいるあなたも、彼女がいるあなたも、もしも今、相手の考え方との違いで悩んでいるのだとしたら、それは男と女の考え方の違いなのかもしれません。単に性格が合わないと考えるのでなく、性別の違いが理由だと考えてみる事で、意外とあっさりその悩みが解決できる事もありますよ。

この記事を書いた人

恋KING 編集

この記事に関連する記事

ため息が止まらない!元彼のことを思い出す6つの瞬間

ため息が止まらない!元彼のことを思い出す6つの瞬間

恋KING 編集
タメになる!男性が恋愛テクニックを学べる意外なもの6つ

タメになる!男性が恋愛テクニックを学べる意外なもの6つ

恋KING 編集
妻の努力次第!夫の不倫を防ぐ方法6つ

妻の努力次第!夫の不倫を防ぐ方法6つ

恋KING 編集
サヨナラの予感!彼女がさりげなく出す別れたいサイン6つ

サヨナラの予感!彼女がさりげなく出す別れたいサイン6つ

恋KING 編集
デート

デート中に男性にムカついた瞬間7つ

恋KING 編集