あなたの恋を成功に導くメディア

HOME  >  痛い勘違い!男性が気付きにくい女性受けが悪いファッション6つ

痛い勘違い!男性が気付きにくい女性受けが悪いファッション6つ

ファッション

ファッションの目的の根底は異性にモテる事ですよね。当然男性がファッションに凝るのも女性受けを狙っています。しかし女性受けを狙っているつもりが、逆にイメージダウンさせてしまう勘違いファッションもあるのです。
そこで今回は女性読者アンケートを元に、
「痛い勘違い!男性が気付きにくい女性受けが悪いファッション6つ」を紹介します。
カッコイイと思っているのはその男性だけ、そんな痛い勘違いに女性が突っ込みます。

1. 芸能人の真似 「芸能人の真似をしたファッションはすぐバレます。顔が違うんだから自重しようよ」(20代女性)など、
芸能人の真似をしたファッションは受けが悪いという意見が多数ありました。色のバランスなど、センスに長けた芸能人は多いですが、そもそも着ている服のブランドも異なるため、色やデザインだけでファッションを真似るのは危険です。こういう真似は、バレないと思ってもバレるものですよね。ファッションを褒められるには“センスの良さ”が必須ですし、ただ真似ただけのファッションでは女性に好印象を与える事はできないのです。

2. スーツ 「私服の時までスーツを着るのはいかがなものかと(笑)」(20代女性)など、
スーツを着るファッションは受けが悪いという意見が多数ありました。スーツの場合、そう何着も持っているわけではないでしょうし、女性から見るといつも同じ服という印象を受けます。また、スーツは仕事で着るというイメージが強いため、日常でも着ていると、そんなに洋服を持っていないのだろうかとすら思われてしまいます。スーツでビシッとしたイメージを与えられるのは仕事やイベントの時のみで、プライベートでもスーツを着ていると、それは減点対象になってしまうのです。

3. 靴だけ手抜き 「せっかくいいセンスの服なのに、変なスニーカーとか履いていると冷める」(10代女性)など、
靴だけ手抜きのファッションは受けが悪いという意見が多くありました。ファッションにこだわると、当然その分お金もかかってくるため、思い通りにはいかないのが現実です。そのため、どこか手抜きをしてしまう場合があるのですが、そんな時には目立たない“靴”を手抜きする男性が多いですよね。しかし女性の目を甘く見てはいけません。一見目立たないと思いがちな靴においても、女性はしっかりと目を光らせているのです。

4. アクセサリが多すぎ 「指輪とかブレスレットをジャラジャラつけている勘違い男が多すぎる」(20代女性)など、
アクセサリが多すぎるファッションは受けが悪いという意見が多くありました。これは年齢層にもよると思います。若い男性ならまだしも、いい年齢をした社会人の男性がこういったファッションをしていると、女性受けが悪くなる確率が高いですよね。ファッションを考える場合、自身の好みや流行を考慮するのは大切なポイントです。しかしそれ以上に重要なのが、まず自身の年齢を考える事です。その年齢に合ったファッションを選ぶ、まずはここから考える事が大切です。

5. 常にサングラス 「なぜいつもサングラスをかけている?!結構そういう人いますよね」(30代女性)など、
常にサングラスをかけているファッションは受けが悪いという意見が多くありました。威圧的に見せたい、もしかするとそう考えてサングラスを使用する男性も多いかもしれません。しかしそれは痛い勘違いです。そもそも威圧的な男性に惹かれる女性なんてまずいないでしょうし、そういった男性とは一緒に歩く事すら恥ずかしいと女性は感じます。特に室内でサングラスをかけている男性は、女性から見ると“痛い勘違い男”として扱われてしまうので要注意です。

6. 細く見せすぎ 「そもそも男が細く見せようとする心理自体おかしいと思う」(20代女性)など、
細く見せすぎなファッションは受けが悪いという意見が多くありました。ファッションの中には、外見を細く見せる事ができるものもあり、こうしたファッションは女性が好みます。しかし男性がこういったファッションを選ぶのは、女性からのイメージダウンに繋がります。太っているのなら別ですが、そうではない場合、モデるのように細すぎる男性に対しては女性はカッコイイと感じないですし、モテる男性の体型は、あくまで普通体型です。脚を細く見せる、腕を細く見せるなど、こうした意識を持つ男性は、女性受けが悪いどころか、むしろ敬遠されてしまう場合があるのです。

ファッションは個人の自由、そう言ってしまえばそれまでですが、あくまで女性にモテたいという目的があるのなら、こうした女性の意見を最大限に活用するべきですよね。また、今回は挙がらなかった回答ですが、値段にこだわりすぎるのも要注意です。「高価=カッコイイ」という式は成り立たないですし、まずは自身の年齢やスタイルに合ったファッションを考える事からはじめ、その上でモテるファッションを研究すべきです。

この記事を書いた人

恋KING 編集

この記事に関連する記事

胸の悩みは深刻!巨乳を隠したい女性が心掛けること6つ

胸の悩みは深刻!巨乳を隠したい女性が心掛けること6つ

恋KING 編集
ファッション

女子必見!デートで気を付けたい服装8パターン

恋KING 編集
予想的中!あの男はモテないと女が確信する瞬間6つ

予想的中!あの男はモテないと女が確信する瞬間6つ

恋KING 編集
ダサい

ダサい彼氏をカッコよく変身させる方法

恋KING 編集
それはダメ!初デートでのNGファッション6パターン

それはダメ!初デートでのNGファッション6パターン

恋KING 編集