あなたの恋を成功に導くメディア

HOME  >  同棲を続けている彼氏が結婚を考えてくれた6つのきっかけ

同棲を続けている彼氏が結婚を考えてくれた6つのきっかけ

プロポーズ

同棲は楽しいですが、それがあまりにも長く続くと、彼の結婚への意識がどれくらいあるのか、女性なら気になるところですよね。この人は結婚をする気があるのだろうか?
やがてそんな愚痴すら出るようになってしまうものです。
そこで今回は、女性読者アンケートを元に、「同棲を続けている彼氏が結婚を考えてくれた6つのきっかけ」を紹介します。

1. 友人の結婚式に参加した 「共通の友人の結婚式に二人で出席した時、次は俺達がこうなりたいなと言われた」(20代女性)など、
やはり、知人や友人の結婚式を体験したのがきっかけになったと言う意見が大多数でした。
新郎新婦は式の主役ですし、あの場の中心でみんなから祝福される姿に、憧れる彼も多いのですね。
同棲も結婚も、一緒に暮らしているわけだから、そう変わらないと思う人もいるかもしれないですが、結婚への進展を考えるなら、こうした周囲の結婚式をきっかけにするのが最もポピュラーですよね。

2. 妊娠した 「妊娠したのを機に、結婚が決まりました。もう時効だろうけど、妊娠は狙いました!」(30代女性)など、
世間では、一つのパターンとして認められつつある「できちゃった結婚」パターンの意見も多数でした。
やはり子供ができたとなると、長年同棲が続いていても、結婚へと事を運ぶようになりますよね。
中には今回例に挙げた回答のように、わざと妊娠を狙う彼女の姿も、チラホラとありました。
わざとではなくても、同棲している以上、常にこうなる可能性はありますし、経済面も関わってくるので、彼氏としては、ダラダラと何も考えずにすごすのは危険ですよね。

3. 友達夫婦の家で子供と遊んだ 「小さな子供が旦那(当時の彼氏)になついて、水鉄砲で盛り上がっていました。子供のかわいさを知ったようで、結婚を考えてくれました」(30代女性)など、子供と触れ合った事がきっかけで、
結婚を考えた男性も多数いました。周りの友人が結婚していくようになると、その子供と触れ合う機会がでてきます。そこで改めて子供のかわいさを知り、自分も欲しくなるのでしょう。
暮らすだけならいいですが、子供が欲しいとなると、結婚も当然意識しなければいけないですからね。

4. お金が貯まってきた 「目標にしていた額の貯金がたまったから、それを機に結婚の話が具体化した」(30代女性)など、
経済面での余裕をきっかけに結婚を決めた例もあり、しっかりしているなと感心しました。
同棲していても、二人がきちんと仕事をしていれば、現時点では経済的にはかなり余裕ができますよね。
年齢的にも若ければ、贅沢したい気持ちもあるでしょうが、結婚を考えるなら、貯金する事も必要です。
結婚式の費用や新婚旅行など、結婚前後にかかるお金を貯めておく事を目標にすれば、その目標が達成された時に、こうした具体的な結婚話に発展する可能性も高いでしょう。

5. 互いの両親が会った 「私の母が、彼の両親と会いたいと言ったので、顔合わせ。そこから結婚の話が持ち上がって、スムーズに進んでいきました」(20代女性)など、両親が関わってくる事で、一気に進展した例も多くありました。
同棲している事を考えると、両親に挨拶くらいはしているかもしれませんが、互いの両親が顔合わせするとなると、世間でも結婚前提と言うのが、常識にもなっています。
特に彼氏の立場としては、無責任な行動や発言をしたくないでしょうから、ズルズルと同棲を続けている事に危機感を感じたなら、こうした機会を作るのも有効な手段ですよね。

6. 式場を見学する 「とにかく何か行動しなきゃ!と思って、とりあえず式場の見学に誘いました」(20代女性)など、
いろいろ考えたりするよりも、まずは何か行動を起こすべきだという意見もありました。
その中で多かったのが、この式場の見学です。実際結婚する場合、同棲と違い、きちんとした形式をとるなら、想像以上の期間がかかるのです。式場を決めて、日程、衣装、イベント、招待状、入籍の予定日、指輪、新婚旅行など、決めなければならない事が非常に多いですし、スケジュールの確認も必要ですよね。
こうした現実を知らない彼氏もいるので、こうした行動をとって、実際に結婚式を終えるまで、どれくらいの期間が必要なのかを知ってもらえれば、ダラダラの同棲を卒業する気にもなるかもしれませんね。

今回こうして紹介してきましたが、同棲の場合、やはりそのまま関係が続いてしまい、それに危機感を持っている彼女が多くいる事が分かりました。
そもそも同棲は、結婚の予行演習のようなイメージを持った方がいいでしょう。
つまり、一緒に生活する事でお互いをさらに知り、人生のパートナーとして息が合う事が分かったら、その時点で結婚についての話し合いをしてみると、こうした不満も生まれないのかもしれないですね。
今すぐには無理でも、将来結婚する気が真剣にあるのなら、彼氏はその事を彼女に伝え、少しでも安心させてあげなければならないでしょう。

この記事を書いた人

恋KING 編集

この記事に関連する記事

最低限

彼女が彼氏に最低限求める7つの事

恋KING 編集
好きな女性と食事する時の男性の特徴6つ

好きな女性と食事する時の男性の特徴6つ

恋KING 編集
これはもしや?!私遊ばれているなと確信した理由6つ

これはもしや?!私遊ばれているなと確信した理由6つ

恋KING 編集
この彼氏とでは幸せになれないと感じる6つの理由

この彼氏とでは幸せになれないと感じる6つの理由

恋KING 編集
SNSで出会った男性を落とすための6つのコツ

SNSで出会った男性を落とすための6つのコツ

恋KING 編集