あなたの恋を成功に導くメディア

HOME  >  ちょいムカッ!彼女と一緒にいてイラつく瞬間6つ

ちょいムカッ!彼女と一緒にいてイラつく瞬間6つ

ちょいムカッ!彼女と一緒にいてイラつく瞬間6つ

いくら大好きな彼女でも、時にはイラっとしてしまうことって男性なら誰でもありますよね。 彼女に悪気はないものの、ささいなことがきっかけで男性は彼女にイラつくことがあるのです。 そこで今回は男性読者アンケートを元に、 「ちょいムカッ!彼女と一緒にいてイラつく瞬間6つ」を紹介します。
知らない間に減点されないよう、彼氏がいる女性はぜひ知っておきたい男性心理の内容です。

目次 1. 会話がかみ合わない時
2. 頭が悪いと感じた時
3. 頻繁にLINEがきた時
4. 特定のクセを頻繁に見せた時
5. 友達の悪口を言っている時
6. 過去の恋愛話をしている時

1. 会話がかみ合わない時

会話がかみ合わない時 「何か会話がかみ合わないなって感じる時は、ついイラっとしてしまう」(20代男性)など、 会話がかみ合わない時にイラつくという意見が多くありました。 お互いが相手の話を聞くことを怠ると、この状況になってしまいます。 つまり一方的に彼女が悪いわけではないものの、彼氏がイラつくのは事実です。
彼女としてはお互い様だと思えるかもしれませんが、もし彼氏をイラつかせたくないと考えるなら基本的に彼氏の話を聞く姿勢を意識すればいいでしょう。
お互いが同時に喋ってしまった時は一歩引く、この意識を持っていれば大丈夫です。
ちなみにLINEなどでは送信したら返事を待つ、このルールを守って一方的に複数のメッセージを送らないようにすればいいですね。

2. 頭が悪いと感じた時

頭が悪いと感じた時 「こいつバカだなって思うことがあるんだけど、そういう時はイラつきますね」(10代男性)など、 頭が悪いと感じた時にイラつくという意見が多くありました。 彼氏は引っ張るタイプが多いため、自分の判断が一番正しいと自覚していることが多いですよね。 このため彼女が何かの判断をした時に彼氏の考えと違うと、彼氏は自分が正しくて彼女はバカだと思ってしまうことがあります。 また、単に彼女の発言や考えがあまりにも的外れな場合も、彼女のことを頭が悪いと感じてしまうのです。
それが積み重なり、たまたま彼氏の機嫌が悪いタイミングに当たってしまうと彼氏はイラつくのです。

3. 頻繁にLINEがきた時

頻繁にLINEがきた時 「スマホがやたら鳴っていると思ったら彼女からのLINEの連発。その時はウザかった」(20代男性)など、 頻繁にLINEがきた時にイラつくという意見が多くありました。 これはありがちなパターンです。 LINEを次々に送ってしまうと、受け取った彼氏はうっとおしくなってしまいます。
彼氏が暇な時ならいいですが、何かしている時には頻繁な着信音にイライラしてしまいますし、無神経に送ってくる彼女にもイラついてしまうのです。
長文を送る場合、短文で複数送る方法を選ぶ女性がいますが、彼氏がイラつくことを考えるとその時には長文一回のLINEにした方がよさそうですね。

4. 特定のクセを頻繁に見せた時

特定のクセを頻繁に見せた時 「彼女はすぐ舌を出すクセがあるんですけど、それをやたらに見せてくるとイラつく」(10代男性)など、 特定のクセを頻繁に見せた時にイラつくという意見が多くありました。 人間誰でもクセを持っていますが、それが頻繁に露呈してしまった場合も彼氏がイラつくことがあります。 たかがクセと思うかもしれませんが、あまりに目立つクセを持っているなら直した方がいいでしょう。 実際に貧乏ゆすりなどは周囲に嫌がられるクセとして有名ですし、クセが周囲に与える印象を甘く見てはいけません。

5. 友達の悪口を言っている時

友達の悪口を言っている時 「友達の悪口言うってあり得なくないですか?そういう彼女だとイラつきますね」(20代男性)など、 友達の悪口を言っている時にイラつくという意見が多くありました。 彼氏に限らず、人の悪口を言う女性は嫌われるため、彼女が友達の悪口を言うことで彼氏がイラつくのは当然です。 彼女としてはよく考えなければならないのは、悪口を言った友達が彼氏の友達である可能性もあるということです。 人はどこで繋がっているか分からないですし、その意味でも誰かの前で友達の悪口を堂々と言うのはおススメできない行為ですね。
そもそも悪口を聞いている彼氏は何も楽しくないですし、つまらない会話をしているという時点で間違っています。

6. 過去の恋愛話をしている時

過去の恋愛話をしている時 「元彼の話を延々に聞かされる俺の身になってくれ(笑)」(20代男性)など、 過去の恋愛話をしている時にイラつくという意見が多くありました。 嫉妬深い彼氏には絶対にしてはいけない会話です。過去の恋愛話を聞くことで彼氏は彼女の過去を想像します。 その中で彼女が元彼とイチャイチャしている姿を連想してしまえば、彼氏も面白くないですよね。 これも上記の悪口と同じで、そもそも彼氏に過去の恋愛話をする意味がないのです。
彼氏をイラつかせないようにするのではなく、根本的にどんな会話をすればお互い楽しめるか、そこから考えた方がいいでしょう。

いかがでしたか?
彼氏に嫌われないように言動に気をつける彼女はいるでしょうが、彼氏をイラつかせないように気をつける彼女はなかなかいないですよね。
確かにイラつかせただけで嫌われることはないものの、こうした小さな不満が積み重なると、やがて大きなケンカに発展してしまうことがあるのです。
その意味でも今回紹介した彼氏をイラつかせる出来事は、彼女として注意が必要なことばかりなのです。

この記事を書いた人

恋KING 編集

この記事に関連する記事

付き合ってからしか分からない男性の短所6つ

付き合ってからしか分からない男性の短所6つ

恋KING 編集
最低限

彼女が彼氏に最低限求める7つの事

恋KING 編集
喫煙女性はピンチ!男がタバコを吸う女を嫌がる理由6つ

喫煙女性はピンチ!男がタバコを吸う女を嫌がる理由6つ

恋KING 編集
採点

女性が初デートで男性を採点する7つのポイント

恋KING 編集
一体なぜ?男友達を作らない女性の心理6つ

一体なぜ?男友達を作らない女性の心理6つ

恋KING 編集