あなたの恋を成功に導くメディア

HOME  >  もう遅い?!婚期を逃しがちな女性の特徴6つ

もう遅い?!婚期を逃しがちな女性の特徴6つ

もう遅い?!婚期を逃しがちな女性の特徴6つ

年月の経過は早く、悪い意味でそれを実感するのが婚期を逃してしまった女性です。 普通に恋愛していても結婚を意識しないとタイミングを逃し、いつの間にか手遅れになってしまうことがあるのです。 そこで今回は女性読者アンケートを元に、 「もう遅い?!婚期を逃しがちな女性の特徴6つ」を紹介します。
自分の特徴にズバリ該当してしまう女性は要注意!彼氏がいるならいっそプロポーズするのもアリですね。

目次 1. 理想が高い
2. 30代での結婚を望んでいる
3. 独身生活を満喫しすぎる
4. 女子会が好き
5. 男性が少ない職場で働いている
6. モテすぎる

1. 理想が高い

理想が高い 「理想が高すぎると結局相手が見つからないと思う。ある程度は妥協しないと」(20代女性)など、 理想が高いのが特徴という意見が多くありました。 結婚相手の理想があるのは当然ですが、その理想が高すぎると婚期を逃す可能性があります。 最もありがちなパターンは、セレブ狙いで高年収の男性を求めることです。 11000万円以上の年収を誇る男性はそういないですし、婚活パーティーなどで出会えても競争率は非常に高いです。 このように高ステータスな男性を理想としてしまうと、なかなか巡り合えなくて婚期を逃してしまうのです。
このため、高い理想を持つのはいいですが、妥協する姿勢も見せることが大切です。

2. 30代での結婚を望んでいる

30代での結婚を望んでいる 「30代で結婚しようと考えると、結構タイミングが難しいと思う」(20代女性)など、 30代での結婚を望んでいるのが特徴という意見が多くありました。 どのタイミングで結婚したいかは女性の自由です。 早くてもいいですし遅くてもいいでしょう。 しかし30代で結婚を望む場合は、婚期を逃す可能性を視野に入れる必要があります。 仮に20代で結婚を望むなら、10年間理想の男性と出会えなくてもまだ30代です。 一方、30代で結婚を望む場合は、同じように10年間理想の男性と出会えなければ40代になってしまいます。
年齢が高くなるほど結婚が難しくなりますし、その意味では30代で結婚を望むのはリスクが高いのです。

3. 独身生活を満喫しすぎる

独身生活を満喫しすぎる 「独身だからって楽しみすぎると、周りがどんどん結婚していって焦りますよね」(30代女性)など、 独身生活を満喫しすぎるのが特徴という意見が多くありました。 独身生活は自由で楽しいですが、本来はそれを婚活の期間としても利用します。 一方、独身生活をあまり満喫しすぎると男性に出会うチャンスが訪れず、結果的に婚期を逃してしまうのです。
独身生活を楽しむことも大切ですが、時には男性との出会いを求める機会を作り、将来に備えておいてください。

4. 女子会が好き

女子会が好き 「女子会ばかりで楽しんでいると出会うチャンスを逃しちゃいそう」(20代女性)など、 女子会が好きなのが特徴という意見が多くありました。 女同士で遊ぶのは確かに楽しいですが、男性と出会う意味では全く無意味なものになります。 このため女子会ばかりで楽しんでいると、結婚はおろか彼氏すらできなくなってしまうのです。 婚期を逃す女性の特徴としてあるのが、そもそも男性自体に出会えないことです。 出会えない要因は様々ですが、このように女性ばかりの環境で遊んでしまうことも要因の一つなのです。
ちなみにどうせ女子会を楽しむなら、そこにいる女性に男性を紹介してもらうのもいいですね。

5. 男性が少ない職場で働いている

男性が少ない職場で働いている 「会社に男性が少ないので、正直出会いがありません・・・。ちょっとピンチです」(20代女性)など、 男性が少ない職場で働いているのが特徴という意見が多くありました。 これは仕方のないことですが、男性が少ない職場で働いていると出会いのチャンスが減ります。 極端に減ることはないものの、少なくとも職場結婚は難しくなりますよね。 こういう場合、職場に男性が少ない時点で会社での出会いを諦める女性が多いでしょう。 しかし、方法によっては社内の仲間を通じて男性と出会うこともできます。 それは簡単なことで、社内で女性が多いなら女性と仲良くすればいいのです。
そして、仲良くなった女性に男性を紹介してもらえばいいのです。

6. モテすぎる

モテすぎる 「モテる女の人って色々な男と付き合うから、結局結婚できずに終わるんじゃない?」(10代女性)など、 モテすぎるのが特徴という意見が多くありました。 これはまさに盲点と言える意見です。 モテる女性は結婚も容易に思えますが、あまりモテすぎる女性もまた婚期を逃しやすいのです。 こういう女性はモテることを自覚しているため、少しでもいい男性と結婚しようと相手を厳選する傾向があります。 このため、結果的に理想が高すぎる女性と全く同じ失敗をしてしまうのです。 自分がモテることでせっかく出会った男性に対しても、もっといい男性がいるはずだと感じて付き合おうと考えなくなります。
それが繰り返されることで結局彼氏もできず、結婚も叶わなくなるのです。

いかがでしたか?
婚期を逃すのは環境のせいもありますが、大抵は女性の考え方自体が大きな要因になります。
あまりにも高い理想を持ったり、男性と出会う努力を怠ってしまうことで婚期を逃してしまうのです。
思春期の頃に彼氏が欲しいと感じた気持ちを取り戻し、根気よく出会いを求めて妥協する気持ちも持つことで、婚期を逃すリスクを大幅に減らすことができるのです。

この記事を書いた人

恋KING 編集

この記事に関連する記事

付き合ってからしか分からない男性の短所6つ

付き合ってからしか分からない男性の短所6つ

恋KING 編集
警告!仕事で忙しい彼氏と付き合う時の注意点6つ

警告!仕事で忙しい彼氏と付き合う時の注意点6つ

恋KING 編集
一体なぜ?男友達を作らない女性の心理6つ

一体なぜ?男友達を作らない女性の心理6つ

恋KING 編集
処女は強し!バージンの女がモテる理由7つ

処女は強し!バージンの女がモテる理由7つ

恋KING 編集
遊び人の餌食!騙しやすい女の特徴6つ

遊び人の餌食!騙しやすい女の特徴6つ

恋KING 編集