あなたの恋を成功に導くメディア

HOME  >  片想いの男性と電話したくなった時に使える電話の理由7つ

片想いの男性と電話したくなった時に使える電話の理由7つ

電話

好きな男性とは頻繁に電話して、声を聞きたいものですよね。恋人同士なら好きに電話できるでしょうが、片想いの男性が相手となると、そうはいきませんよね。何故なら電話をするとなると、それに値する理由が必要になってくるからです。 そこで今回は女性読者アンケートを元に、「片想いの男性と電話したくなった時に使える電話の理由7つ」を紹介します。
今回紹介するネタを話題に使えば、今すぐにでも片想い中の男性に電話をする事ができますね。

目次 1.友達のアドレスや電話番号を聞く
2.テレビの録画を頼む
3.遊びの約束をする
4.やる事がなかったから電話したと言う
5.男性の詳しいメディアについて質問する
6.風邪をひいたと言う
7.愚痴を聞いてもらう

1. 友達のアドレスや電話番号を聞く 「○○さんのアドレスが知りたいと電話をかけてそのまま男性と長電話。疑われたかな(笑)」(20代女性)など、共通の友人の電話番号やアドレスを聞くという用件をネタにして、男性に電話するという意見が多くありました。 スマホの電話帳からその人をうっかり消してしまったので、教えてほしいという依頼の電話をするわけですが、ウソでもバレないですし、非常に効果的なネタです。教えてもらった後の会話に困るのが唯一の注意点です。

2. テレビの録画を頼む 「DVDデッキが壊れたから録画してほしいと電話しました。もちろんウソですけどね」(10代女性)など、ドラマや映画の録画を依頼するという、なかなか凝ったアイデアですが、同じアイデアを挙げた女性が予想以上に多くいました。相手が録画できるかどうかは問題ではないですし、充分な電話の理由になります。 また、緊急性がある理由なので、メールで送ればいいという意見をかき消す効果も持っています。

3. 遊びの約束をする 「電話もできるし、遊ぶ約束もできるし、これしかないでしょ!」(10代女性)など、普段相手の男性と遊ぶ機会がある女性にとっては、最もベターな方法を選ぶ女性も多くいました。 あまり頻度が多すぎるのはマズいですが、定期的に使えば、毎回ネタとして利用できる用件です。 回答した女性のように、電話だけでなく、実際に遊ぶ約束までできるのは、女性にとっては嬉しいですよね。

4. やる事がなかったから電話したと言う 「今すごく暇していたから電話してみたけどいい?みたいに切り出しました」(20代女性)など、用件がない事自体を正直に言って、それ自体を電話のきっかけにするという意見も多くありました。 暇つぶしの相手のように思われないかと不安に感じる女性もいるでしょうが、そもそも電話自体、暇な時に友人に電話するのは、別に不思議でも何でもありません。ウソが苦手ならこの理由も全然アリです。

5. 男性の詳しいメディアについて質問する 「映画好きの人なので、今何か面白い映画をやっていないか聞きました」(20代女性)など、男性が詳しいジャンルについての質問をする事をネタにして、電話をかける女性も多くいました。 この方法を使う為には、女性自身その事にある程度の興味を持っている事が必要なので、質問の際にはそこに注意しなければなりません。そう考えると映画、音楽、ゲームなど、こういった一般的なエンターティメントについて質問をするのが無難でしょう。

6. 風邪をひいたと言う 「クラスメイトなので、風邪ひいたから明日休むかも、みたいに電話しました。」(10代女性)など、風邪などの体調不良を理由にした電話をかける女性も多くいました。 何故電話をしたかなど、突っ込むところもある理由ですが、実際に体調が悪いと言う女性を相手に、男性はわざわざ突っ込む真似はしないでしょうし、敏感な男性なら、想いに気づかせる事もできます。
ただしこれが演技の場合、翌日は元気な姿を見せる事になるので、あまり重病を演じるのは厳禁です。

7. 愚痴を聞いてもらう 「ちょっと聞いて!みたいに勢いよく切り出したけど、内心はドキドキです」(30代女性)など、プライベートなり仕事なりの何らかの愚痴を話題にして、電話をするという意見も聞く事ができました。 友好度によっては、愚痴を言うのは不自然ではないですが、多用すると男性も嫌がる可能性があります。 愚痴を聞いてもらった後は、男性のおかげで気が晴れた事を伝えれば、一つのアピールにもなりますよね。
大半の人間が毎日の私生活にささいな不満を持っているでしょうから、凝った作り話を展開しなくても、充分会話を継続できるのがこの方法の大きな利点です。

いかがでしたか?
電話をする事を考えると、緊急性のある用件が最適かと思いきや、そうではないネタでも充分電話を理由として役立つ事が分かりますよね。
また、多くの意見が挙がったわけですが、その中に友人の噂話のネタが一つもなかった事にも注目です。
ネタとしては盛り上がるのですが、やはり本人のいないところで噂話をするのは、あまり褒められた事ではありません。
ただ電話をする理由を適当に考えるのではなく、その理由がマイナスポイントとならないようにしている事がよく分かります。
今すぐにでも好きな男性に電話をしたい女性は、今回挙がった理由で早速電話をかけてみましょう。

この記事を書いた人

恋KING 編集

この記事に関連する記事

これも束縛?男友達を作るのを認めない彼氏の心理6つ

これも束縛?男友達を作るのを認めない彼氏の心理6つ

恋KING 編集
ドン引き

女性がドン引きする男性の行動6つ

恋KING 編集
男の直感!同性の友達が少なそうな女の特徴6つ

男の直感!同性の友達が少なそうな女の特徴6つ

恋KING 編集
競争率

競争率の高いモテる男性との恋を成功させる5つの作戦

恋KING 編集
所詮は男と女!男女の友情が維持できない6つの理由

所詮は男と女!男女の友情が維持できない6つの理由

恋KING 編集