あなたの恋を成功に導くメディア

HOME  >  男の直感!同性の友達が少なそうな女の特徴6つ

男の直感!同性の友達が少なそうな女の特徴6つ

男の直感!同性の友達が少なそうな女の特徴6つ

男性は普段から女性に注目しているため、あらゆる想像を抱きます。 例えば、普段は仲良くしていても、意外と同性の友達が少ないのではないか?そんな想像を抱くことがあります。 そこで今回は男性読者アンケートを元に、 「男の直感!同性の友達が少なそうな女の特徴6つ」を紹介します。
女のカンは鋭いとよく言いますが、男のカンも侮ってはいけません。意外と当たっているものなのです。

目次 1. 自慢話が多い
2. 噂好き
3. おしゃべり
4. 美人
5. 男友達が多い
6. ぶりっ子

1. 自慢話が多い 自慢話が多い 「自慢話をする子って、女達からは嫌われていると思う」(20代男性)など、 自慢話が多い女性は同性の友達が少なそうという意見が多くありました。 自慢話というのは相手に誇ることはできず、ただ嫌われるだけですよね。 このため、自慢話が多い女性は同じ女性から嫌われている可能性が高いのです。
男性にだけ自慢話をする女性なんていないですから、そういう話をする女性は普段から同性にも同じ話をしていることが考えられます。
男性からすればそういう自慢話を女性から聞かされるたびに、“この女性は同性から嫌われていそうだから、女の友達が少ないだろう”と思っているのです。

2. 噂好き 噂好き 「噂好きの女は女から嫌われるでしょ。友達のこととかネタにしていそうだし」(20代男性)など、 噂好きな女性は同性の友達が少なそうという意見が多くありました。 女性は噂好きなタイプが多いですが、それは同性から嫌われる象徴でもあります。 同性から嫌われるということは同性の友達が少ないわけですし、男性からすれば噂好きな女性を見ればそれが容易に想像できるのです。
また、こうした特徴の女性は男性も注意する必要があります。 何しろ噂が大好きなわけですから、うっかりこのタイプの女性に内緒の相談をしようものなら、それは瞬く間に噂になって周囲に広がってしまいます。

3. おしゃべり おしゃべり 「秘密を守らないおしゃべりな女性って、同性から避けられていると思うな」(20代男性)など、 おしゃべりな女性は同性の友達が少なそうという意見が多くありました。 ここでいうおしゃべりとは、単に会話が好きな女性ではなく、秘密を漏らしてしまうという意味でのおしゃべりです。 こういう女性は信頼性に欠けるため、同性から好かれにくいのです。 女性はそれぞれ誰にも言えない悩みを抱えているもので、そんな悩みを相談する時は心から信頼できる友達だけです。 そんな中、おしゃべりな女性は誰からも信頼されないため、結果的に同性の友達が少ないのです。

4. 美人 美人 「女って嫉妬深いから、綺麗な女には冷たくしていそうな気がする」(10代男性)など、 美人な女性は同性の友達が少なそうという意見が多くありました。 この意見で注目するポイントは“かわいい”ではなく“美人”がキーワードになっていることです。 あくまでイメージですが、美人の女性のイメージというのは実はあまりよくありません。
冷たそう、人を見下しそう、プライドが高そうなど、接しにくいイメージを多数抱かれているのです。 このため、美人の女性には同性もあまり近づかない印象があり、そのために美人の女性は同性の友達が少ないと男性に思われているのです。

5. 男友達が多い 男友達が多い 「男にモテる女は女から嫌われる。女にモテる男は男から嫌われる。名言でしょ」(30代男性)など、 男友達が多い女性は同性の友達が少なそうという意見が多くありました。 男友達が多いということは男性にモテるということになります。 そして男性にモテるということは、同じ女性から嫉妬されるということになります。
この流れから、男友達が多い女性同性の友達が少ないと思われているのです。 また、単に女友達がいないから男友達を作っている可能性もあり、どちらにしても男性の推測は的確と言えるでしょう。

6. ぶりっ子 ぶりっ子 「女に一番嫌われる女っていえば、どう考えてもぶりっ子タイプでしょ」(20代男性)など、 ぶりっ子な女性は同性の友達が少なそうという意見が多くありました。 女友達が少ない典型的なパターンです。 男性に媚を売る態度は同性から見れば目障りであり、その結果ぶりっ子の女性は女友達が少ないのです。 男性に対していい態度をとるものの、ぶりっ子であるからには本性を隠していることになるため、男性がその女性に抱くイメージと本当の姿は全く違うことになります。 このため、ぶりっ子の女性と単に接しただけで興味を持つのは、男性も止めた方がいいでしょう。本性に愕然としてしまう可能性があります。

いかがでしたか?
いくつか意見が挙がりましたが、これらについて男性は根拠を持っているわけではありません。
しかし、実際に挙がった意見を見てみるとどれも的確であることが分かります。
人間の性格を知るには、同性の友達がいかに多いかが一つのポイントであり、同性から好かれない人間は性格に難があるのです。
これは芸能人に注目すればよく分かることですし、説得力のある説です。
このため、今回のテーマは女性の内面を知る上での判断材料にもなり、恋愛にも活かすことができるのです。

この記事を書いた人

恋KING 編集

この記事に関連する記事

知らないと全てを失う!友達の彼氏を奪う時の注意点6つ

知らないと全てを失う!友達の彼氏を奪う時の注意点6つ

恋KING 編集
出会い

社会人で出会いがない男性の為の、女性と出会える5つの場所

恋KING 編集
忘れられない想い!初恋の人と再会できる6つの方法

忘れられない想い!初恋の人と再会できる6つの方法

恋KING 編集
shutterstock_159857975

今がチャンス!彼氏がいない期間にするべきこと6つ

恋KING 編集
これも束縛?男友達を作るのを認めない彼氏の心理6つ

これも束縛?男友達を作るのを認めない彼氏の心理6つ

恋KING 編集