あなたの恋を成功に導くメディア

HOME  >  知らないと全てを失う!友達の彼氏を奪う時の注意点6つ

知らないと全てを失う!友達の彼氏を奪う時の注意点6つ

知らないと全てを失う!友達の彼氏を奪う時の注意点6つ

友達の彼氏を好きになって悩んだ女性も多いでしょう。 ちなみに、その時の選択肢としては諦めるか奪うかの二択であり、ここでは後者の奪うことを前提にした注意点を考えていきます。 そこで今回は女性読者アンケートを元に、 「知らないと全てを失う!友達の彼氏を奪う時の注意点6つ」を紹介します。
こういう時に突っ走るのは禁物で、注意点をしっかり把握して冷静に行動する必要があるのです。

目次 1. 奪うまでエッチしない
2. 誰にも言わない
3. 友達の短所を知っておく
4. 友達を失う覚悟をする
5. 付き合いたての状態なら待つ
6. 男性に告白させる

1. 奪うまでエッチしない 奪うまでエッチしない 「どっちが妊娠してもまずいし、とりあえずエッチは避けた方がいいと思うな」(20代女性)など、 奪うまでエッチしないようにするべきという意見が多くありました。万一の可能性を考えた注意点です。 エッチすることで女性は妊娠する可能性があるため、彼氏を奪う前にエッチしてあなたが妊娠してしまうと、もし奪えなかった時にダメージを受けるのはあなたです。
また、友達が妊娠している場合、エッチして奪ってしまうと、後にドロドロの展開を迎えることになってしまいます。 このため、エッチをするなら彼氏を奪ってからでないと、単に奪う奪わない以上の問題を招いてしまう可能性があるのです。

2. 誰にも言わない 誰にも言わない 「奪う計画を立てる時点では、誰にも内緒にしておかないといけない」(10代女性)など、 誰にも言わないようにするべきという意見が多くありました。 友達の彼氏を奪うとなると、普通の恋愛のパターンとは異なるため、それなりの作戦が必要になってきます。 そんな作戦を誰かに打ち明けてしまうことで、友達にあなたの企みがバレてしまう可能性があるのです。 そうなってしまえば、確実に友達を失うことになりますし、友達の彼氏にも計画が筒抜けになるため、警戒されてしまいます。
また、周囲からも白い目で見られてしまうため、計画がバレるのは全てを失う要因にもなってしまうのです。

3. 友達の短所を知っておく 友達の短所を知っておく 「友達の欠点を利用して、自分のアピールにするという方法もありますよ」(30代女性)など、 友達の短所を知っておくべきという意見が多くありました。 人間誰にでも短所はあります。この事実は、彼氏を奪う上で大きな武器になるのです。 と言うのも、友達の短所を知っておくことで、あなたがその短所を持っていないことを彼氏にアピールできるからです。 もし彼氏が友達の短所にウンザリしていた場合、あなたのアピールに惹かれ、結果的にあなたを好きになってくれる可能性があるのです。
具体的な例を挙げれば、友達が短気だとして彼氏がその一面を嫌っている場合、あなたが短気でないと彼氏にアピールすることで、彼氏はあなたの性格に惹かれていくというわけです。

4. 友達を失う覚悟をする 友達を失う覚悟をする 「まあ、友達を失う覚悟ができないなら、奪うことはできないですよね」(30代女性)など、 友達を失う覚悟をするべきという意見が多くありました。 これができないのであれば、友達の彼氏を奪うことをおススメできません。 そもそも友達とその彼氏の仲が順調な場合、いくらあなたが作戦を考えても失敗に終わる可能性もあります。 そうなると、あなたは彼氏を奪うことができない上に友達も失ってしまいます。 最悪のケースに思うかもしれませんが、こうなる可能性は充分にあるのです。
このため、友達を失う覚悟ができていないのであれば、友達の彼氏を奪う計画を立てるのは止めるべきなのです。

5. 付き合いたての状態なら待つ 付き合いたての状態なら待つ 「付き合いたてのラブラブ状態なら勝てない(笑)もうちょい待とう」(10代女性)など、 付き合いたての状態なら待つべきという意見が多くありました。 いくら奪うだけの自信があるとは言え、付き合った当初のラブラブ状態で友達の彼氏を奪うのは不可能です。 勝算があるとすれば、友達とその彼氏がケンカしている時や、倦怠期を迎えている時です。
付き合い立ての状態でそれらの状況になっていることは考えにくいですよね。このため、友達とその彼氏が付き合って間もないのであれば、一定期間は待ちに徹するべきです。

6. 男性に告白させる 男性に告白させる 「男に告白させちゃえば、悪いのは男のせいにできる。ちょっと卑怯だけど」(20代女性)など、 男性に告白させるようにするべきという意見が多くありました。 友達の彼氏を奪う以上、最終的には告白する必要があります。 この時、あなたが告白してしまえば、例え奪えたとしてもあなたは周囲から悪者扱いされてしまうでしょう。
この事態を避けるためには、彼氏の方に告白させることです。 このため作戦としては、好きになったことを彼氏にアピールするのではなく、彼氏があなたのことを好きなるような方法を考えるのが効果的です。

いかがでしたか?
褒められた行為ではないとは言え、好きになった気持ちを抑えることはできません。
このため、友達の彼氏を好きになった場合は、友達を失う覚悟があるなら、奪うことに挑戦するのも一つの考え方なのです。
とは言え、単に奪おうと考えるだけでは成功しません。奪うための方法をしっかりと考え、同時に失敗した時にそれを受け入れる覚悟ができなければ、奪う行為自体おススメできないのです。

この記事を書いた人

恋KING 編集

この記事に関連する記事

社会人になってモテ期がきた男性!その理由は一体?

社会人になってモテ期がきた男性!その理由は一体?

恋KING 編集
出会い

社会人で出会いがない男性の為の、女性と出会える5つの場所

恋KING 編集
shutterstock_116468758

恋の参考に!年代ごとで変わる男の長所と短所

恋KING 編集
shutterstock_235865920

なぜ男は彼女に元カノの話をする?その理由を考察

恋KING 編集
競争率

競争率の高いモテる男性との恋を成功させる5つの作戦

恋KING 編集