あなたの恋を成功に導くメディア

HOME  >  厳しい処分を!浮気する恋人を許してはいけない理由6つ

厳しい処分を!浮気する恋人を許してはいけない理由6つ

厳しい処分を!浮気する恋人を許してはいけない理由6つ

あなたは恋人に浮気したら許しますか?もちろん、それを決めるのはあなたですが、アドバイスの意味で忠告するのであれば、浮気は一度たりとも許してはいけません。 そこで今回は男女の読者アンケートを元に、 「厳しい処分を!浮気する恋人を許してはいけない理由6つ」を紹介します。
決して許してはいけない理由を知り、万一の時にあなたも毅然とした態度をとれるようになってください。

目次 1. また浮気する
2. 故意にしたことだから
3. 本当に反省しているか分からない
4. 普通は浮気しないから
5. 結婚相手として信用できない
6. 許すと相手にダメージがない

1. また浮気する また浮気する 「浮気は一回だけで終わらないんだよね。そいつはまた絶対浮気するから許さない」(20代男性)など、 また浮気するから、許してはいけないという意見が多くありました。 浮気は病気とも言われており、その理由は、浮気する人間はまた浮気を繰り返すからです。つまり、浮気は一度だけで終わらないのです。 例え恋人があなたに謝ったとしても、心から反省しているとしても、その恋人はいずれまた必ず浮気するでしょう。 その時に傷つくのはあなたですし、そんな酷い恋人といつまでも一緒にいる必要はないのです。
一度浮気された時点で見限り、その恋人とは別れるべきなのです。

2. 故意にしたことだから 故意にしたことだから 「浮気ってさ、いけないと知っていてするわけだから許せないよ」(20代女性)など、
故意にしたことだから、許してはいけないという意見が多くありました。
人に謝罪された時、それを許すかどうかの基準は、故意なのか故意ではないのかがポイントになります。 そして、浮気は故意に行うことです。つまり、ダメと知っていてやったわけですから、謝罪しても済まないですよね。 例えるなら、意図的にあなたを傷つけたわけですから、そんな相手をあなたが許す必要はないのです。
むしろ、都合よく謝る図々しさに腹を立てるべきですし、たった一度とは言え、それが故意である以上、到底許せることではないのです。

3. 本当に反省しているか分からない 本当に反省しているか分からない 「謝ったからって、反省しているかどうか分からないし、私は許さないです」(10代女性)など、 本当に反省しているか分からないから、許してはいけないという意見が多くありました。 浮気が発覚すれば、恋人はあなたに謝るでしょう。しかしそれは、本当に反省しているという証にはなりません。 なぜなら、口でなら何とでも言えるからです。 だったらどうすれば本当に反省していると分かってもらえるのか、恋人はそうあなたに訴えるでしょう。
結論を言うと、浮気の反省の心を証明する方法はありません。絶望的な結論ですが、浮気はそれくらい罪の大きい行為なのです。

4. 普通は浮気しないから 普通は浮気しないから 「普通は浮気しないから、浮気するような相手と付き合う必要ってなくない?」(20代男性)など、 普通は浮気しないから、許してはいけないという意見が多くありました。 これも正論です。仮に、世の中全ての人間が浮気するなら、浮気されても我慢して付き合わなければ、恋愛をすることはできません。 しかし、実際には浮気しない人間が大半ですよね。 このため、わざわざ浮気するような相手と付き合う必要はないですし、浮気しない相手を探した方がいいのです。
普通は浮気しないですし、浮気しない異性を見つけるのは容易なので、浮気した恋人とはさっさと別れ、真面目な恋人と付き合った方があなたのためなのです。

5. 結婚相手として信用できない 結婚相手として信用できない 「結婚を考えた時、浮気をする相手は致命的になる。信用できない」(30代男性)など、 結婚相手として信用できないから、許してはいけないという意見が多くありました。 あなたが許せば、浮気した恋人と付き合いを続けることは可能です。 しかし、恋愛の先には結婚が待っています。
その時、あなたは浮気の経験がある恋人と結婚できるでしょうか?もし結婚後に浮気されれば、ただの火遊びでは済まないわけですし、あなたの恋人にはそんな不安要素と前科があるわけです。
つまり、例え許したとしても、いずれ結婚を考えた時、結婚相手として相手が信用できなくなるのです。
将来のパートナーとして失格な以上、その恋人とは別れるべきなのです。

6. 許すと相手にダメージがない 許すと相手にダメージがない 「許しちゃったら私だけが損するし、相手は何も傷つかないから納得できない!」(20代女性)など、 許すと相手にダメージがないから、許してはいけないという意見が多くありました。 浮気された側の感情としては当然の意見です。 恋人の浮気をあなたが許した場合、恋人には一切ダメージがないですし、あなた一人が傷ついただけです。
浮気されたのはあなたの方なのに、あなただけが痛い目に遭うなんて納得できないですよね。復讐をすすめるわけではないですが、浮気相手も痛い目に遭わないとあなたも納得できないでしょうし、その意味でも許すべきではないのです。

いかがでしたか?
これが、浮気をした相手を許してはいけない理由です。たった一度の過ち、それを許していいかどうかは、過ちの内容次第であり、回数は関係ないのです。
そして、浮気と過ちは決して許していい過ちではないのです。恋人の浮気をあなたが許した場合、恋人は心の中で笑っているのかもしれませんよ。

この記事を書いた人

恋KING 編集

この記事に関連する記事

将来、お金を稼ぐ男を見抜くための7つのポイント

将来、お金を稼ぐ男を見抜くための7つのポイント

恋KING 編集
男性必見!婚活サイトを使う時の6つの注意点

男性必見!婚活サイトを使う時の6つの注意点

恋KING 編集
愛に興味なし!恋愛をめんどくさいと感じる6つの理由

愛に興味なし!恋愛をめんどくさいと感じる6つの理由

恋KING 編集
予想的中!あの男はモテないと女が確信する瞬間6つ

予想的中!あの男はモテないと女が確信する瞬間6つ

恋KING 編集
shutterstock_146387291

付き合った経験が少なさそうな女性が持つ6つの特徴

恋KING 編集