あなたの恋を成功に導くメディア

HOME  >  LINE攻略!既読無視する男性に返信させるメッセージを考察

LINE攻略!既読無視する男性に返信させるメッセージを考察

LINE攻略!既読無視する男性に返信させるメッセージを考察

LINEにおけるNG行為は既読無視であり、女子中高生なんかは、これをしないことが友情の証にもなっています。しかし、親しくなるほどその証への意識は薄れていきますし、LINEが面倒な男性は、当たり前のように既読無視をして女性を悩ませます。
そこで今回は女性読者アンケートを元に、
「LINE攻略!既読無視する男性に返信させるメッセージを考察」を紹介します。
これを実現できれば、恋愛の成功率も格段に高まりますし、彼氏を作るための秘策でもあります。

1. 疑問文で送る 「基本ですけど、疑問文で送れば返事が返ってきますよね」(10代女性)など、
疑問文で送ると効果的だという意見が多くありました。これはメールの時代から使われてきたテクニックです。疑問文のメッセージを送れば、当然男性はその疑問に答えます。つまり、男性から返信を得られることになります。ただし、質問責めをしてしまうと、逆に男性は面倒に感じてしまうため、連発するのは厳禁です。とりあえず返信がほしい、その後に話しを発展させたい場合に効果的な方法です。

2. 送る側も頻繁に送らない 「そもそも送りすぎるから無視させると思う。だから送る回数も減らすべき」(20代女性)など、
送る側も頻繁に送らないと効果的だという意見が多くありました。人間何事に対しても、当たり前のことに対してはありがたみを感じないものです。つまり、日頃からその男性にメッセージを頻繁に送ることで、男性は女性からのメッセージに価値を感じなくなってしまうのです。そう考えると、敢えて送る回数を減らすことで、メッセージの貴重さを男性に実感させることができますし、そうなれば返信する気にもなってくるでしょう。

3. 忙しい時間に送らない 「その場で返信できないと結局返信を忘れてしまう。だから相手が暇な時に送るようにする」(10代女性)など、
忙しい時間に送らないと効果的だという意見が多くありました。例えば男性の仕事中にLINEを送れば、男性はメッセージを確認しても返信することはできず、ここで既読無視が成り立ちます。仮にその数時間後に男性の仕事が終わっても、その頃にはLINEが来たことを覚えていませんし、既読した以上、新着メッセージとしての表示もされません。こうした理由で既読無視する可能性があるため、できるだけ男性がその場で返信できるタイミングでメッセージを送った方が、返事が期待できるのです。

4. 分かりにくい内容にする 「私のテクニックは、敢えて少し分かりにくい内容で送る。そうすると相手は突っ込んでくる」(20代女性)など、
分かりにくい内容にすると効果的だという意見が多くありました。意図的に行うにしては難しいテクニックなので、その意味では上級者向けの方法です。何か用件を送る際、一つか二つ分からない内容にすることで返信を狙えます。例えば“明日映画観にいこう”と送ることで、相手は“何の映画?”と尋ねてきます。この場合、観る映画のタイトルをわざと分からなくさせることで、男性からの返信を獲得したわけです。基本的にはこういったパターンの作戦です。

5. エッチな内容にする 「男から返信が欲しいなら、やっぱエッチな内容が一番でしょ(笑)」(30代女性)など、
エッチな内容にすると効果的だという意見が多くありました。確かに、男性の返信を誘うには最も効果的な方法です。エッチな話は男性なら誰でも好きですし、生々しい表現を使うことで、男性はその話に確実に乗ってきます。ただし、これには女性が恥ずかしい思いをすることになるため、それに我慢できるかどうかが、一つのカギになります。その意味では、最終手段と言えるべき方法になります。

6. 男性の好きなネタを送る 「その人が好きな話題をすれば、その人も喜んで返事をくれるでしょ」(20代女性)など、
男性の好きなネタを送ると効果的だという意見が多くありました。車が好きな男性に車のネタのメッセージを送れば、当然男性はその話に乗ってきます。つまり、男性が楽しめる話題をするというわけです。会話においては、これは当然のことですが、文字のやりとりのLINEになると、実はこの発想ができる女性は少ないのです。“男性から返事が欲しいなら、男性が興味を示すメッセージを送る”、基本的なことですが、非常に効果的です。

既読無視というのは、敏感になりすぎてもいけませんが、少なくとも喜ばしい行為でないことは確かです。さらに好きな男性が相手となれば、既読無視されるのは女性にとってつらいですし、何でもいいから返事が欲しいですよね。そんな時は、今回紹介したような内容でメッセージを送ってみてください。ただし、一つだけ注意点があります。今回紹介したのは、あくまで返信をしてもらうことが最大の目標だということです。つまり、親密になれる方法というわけではないということです。実際にその男性と親密になるには、LINEではなく、実際に会って会話することで実現できることです。

この記事を書いた人

恋KING 編集

この記事に関連する記事

一緒に遊ぼう!カップルで楽しめるゲーム6選

一緒に遊ぼう!カップルで楽しめるゲーム6選

恋KING 編集
スマホに愛は似合わない!LINEでの告白がダメな理由6つ

スマホに愛は似合わない!LINEでの告白がダメな理由6つ

恋KING 編集
LINEで分かる女性の脈あり

LINEで分かる女性の脈ありサイン6つ

恋KING 編集
SNS嫌だ

SNSで男性から嫌われる女性の特徴7つ

恋KING 編集
SNSで男性と出会うために

SNSで男性と出会うために意識すべき事7つ

恋KING 編集