あなたの恋を成功に導くメディア

HOME  >  彼氏と大ゲンカしても確実に仲直りできる7つの方法

彼氏と大ゲンカしても確実に仲直りできる7つの方法

喧嘩

どんなに仲のいいカップルだって、時にはケンカくらいするものです。ケンカしている時は怒りの気持ちでいっぱいでも、時間が経つと仲直りしたくなりますよね。 でも女性によってはうまく仲直りできずに、それがお互いのの間に溝を作るきっかけになってしまう事もあります。 そこで今回は女性読者アンケートを元に「彼氏と大ゲンカしても確実に仲直りできる7つの方法」を紹介します。
ケンカして彼氏との仲が心配な女性は、是非参考にしてみてくださいね。

目次 1.非を認める
2.その日は必ず連絡する
3.黙る
4.しおらしい態度をとる
5.エッチに誘う
6.終戦を宣言する
7.次の日は普通に接する

1. 非を認める 非を認める 「内心納得していないですけど、大人の対応をしました」(20代女性)など、 一旦女性が非を認める事で、彼氏の怒りをおさめる方法を使う女性が多くいました。 明らかにどちらかが悪ければ別ですが、意見のぶつかり合いなど、どちらにも言い分がある場合は、どちらかが譲らなければ解決しませんよね。 そこで女性が一歩引いて、彼氏の意見を認める事で仲直りできます。 全て彼氏の言うとおりにしていては駄目ですが、一歩引いてもいいかな、なんて思う時は、彼氏の意見を立ててあげる事も彼女にとって大切な仕事ですよね。

2. その日は必ず連絡する その日は必ず連絡する 「勢いで電話もメールも無視すると、そのまま仲直りできなくなる事もあります」(10代女性)など、 ケンカの後の対応に注意すれば、確実に仲直りできるという意見も多くありました。 どちらもその時は腹が立っているでしょうが、ケンカの時の怒りをそのまま持ち続けるのではなく、電話やメールは別物と考えて、普段同様に連絡する事が大切です。 特にケンカした日は無視してしまいがちですが、ここで普段どおり連絡をすれば、それだけで仲直りできてしまう事もあるのです。

3. 黙る 黙る 「こちらがもう何も言わないと、大抵の彼氏は折れてくれます」(20代女性)など、 沈黙の態度をとる事が、結果的に仲直りに繋がるという意見が意外に多くありました。 女性が文句を言えば、彼氏もまたそれに対抗して口論となりますが、女性が黙っているところに、たたみかけるように文句を言う彼氏はなかなかいませんよね。 ある意味これは女性の特権を活かした解決方法で、特に女性が一歩も引きたくない時は、彼氏に訴えるのではなく、あえて黙る事で解決し、仲直りに繋がる場合があります。
もちろんその後は、折れてくれた彼氏に感謝の気持ちを伝えるのを忘れてはなりません。

4. しおらしい態度をとる しおらしい態度をとる 「しゅんとする事で、彼氏の怒りを冷めさせます。かなり効果ありますよ(笑)」(10代女性)など、 一変してしおらしい態度をとる事で、彼氏の怒りをおさめて仲直りに繋げるという意見もありました。 仲直りする為には女性の怒りが冷めただけでは解決しないので、彼氏の怒りも冷めさせる必要があります。 こうした態度を見せる事で、少し言いすぎたかな、と彼氏に思わせる効果があります。 どうにもその場で解決が見込めない時には、こうした女性の弱さの全面に出した態度をとる事で、仲直りできます。

5. エッチに誘う エッチに誘う 「どんなに怒っていても、男性である以上エッチには弱いので、これで解決できます」(30代女性)など、 ケンカの後でわざとエッチに誘う事で、再びいつもの二人に戻り、そのまま仲直りするという意見もありました。 いくら腹が立っていても、自分の好きな彼女がエッチに誘ってこれば、彼氏としては身体が反応してしまうのは仕方のない事です。 この心理を上手く利用した方法だと言えるでしょう。 エッチしながらケンカする事はあり得ないので、エッチに限らず、ケンカする可能性の一切ない場所に彼氏を引きこむ事で、その場で確実に仲直りを狙う事ができます。

6. 終戦を宣言する 終戦を宣言する 「キリがないので、このケンカはこれで終わろうと切り出して仲直りしました」(30代女性)など、 彼氏を説得するのではなく、このケンカ自体を終わらす、いわゆる終戦を宣言する事で仲直りすると意見もありました。 このままでは解決できないといった場合は、無理にあれこれ解決方法を探すより、ケンカ自体を終わらせた方が得策です。 この話はなかった事にする、お互いの言い分を取り入れるなど、どちらが有利にもならない結末を提案してケンカ自体を終わらせてしまいましょう。 それで彼氏も納得すれば、女性への怒りも消えるでしょうし、わざわざ仲直りするまでもなく、普段の二人に戻れます。

7. 次の日は普通に接する 次の日は普通に接する 「ケンカする事は仕方ないです。重要なのはその後の対応です」(30代女性)など、 ケンカした時の気持ちを引きずらない事が、仲直りする為には最も大切だという意見もありました。 ケンカはケンカ、今日は今日と言うように、ケンカした事自体は悔やまず、そのかわり次の日は普通に接するようにすれば、彼氏も同じ気持ちになってくれるでしょう。
その日はそれで終えて、次の日はまた新しい気持ちで彼氏に接する事が大切で、決して怒りの気持ちを引きずらない事です。

お互い意見を持っている以上、一切ケンカをしない事は不可能です。
浮気など、弁解の余地がないようなケンカなら別ですが、意見の衝突によるケンカは、女性がこういった方法をとる事で、速やかに仲直りする事が可能です。
現在彼氏とケンカ真っ最中の女性は、意地を張らず、今回挙がった回答を参考に早速仲直りを狙ってみましょう。

この記事を書いた人

恋KING 編集

この記事に関連する記事

採点

女性が初デートで男性を採点する7つのポイント

恋KING 編集
shutterstock_116468758

恋の参考に!年代ごとで変わる男の長所と短所

恋KING 編集
shutterstock_122796106

デートの時に彼氏にかわいいと思わせる6つの仕草

恋KING 編集
shutterstock_146387291

付き合った経験が少なさそうな女性が持つ6つの特徴

恋KING 編集
カップルで観るならホラー映画がおススメな理由7つ

カップルで観るならホラー映画がおススメな理由7つ

恋KING 編集